ここから本文です
よしもと芸人 おかけんた・ブログ
〜アート愛好家の芸人〜おかけんたのブログ

書庫全体表示

記事検索
検索
  



 赤坂プリンスホテルの跡地に


アートの新たな発信地が誕生
 



名和晃平

青木野枝

大巻伸嗣

坪田昌之

隠崎麗奈

竹田康弘

ジュリアン・ワイルド

西野康造



東京ガーデンテラス紀尾井町 パブリックアート




イメージ 1

イメージ 2

名和晃平 
White Deer
2016 / アルミ鋳造
W4,042×H6,000×D4,442mm


イメージ 3

青木野枝
空玉 / 紀尾井町
2016 / コルテン銅 / W2,754×H3,048×D1,707mm


イメージ 4

イメージ 5

大巻伸嗣
Echoes Infinity 〜Immotal Flowers〜
2015-2016 / ステンレス、鏡面加工、ウレタン塗装
W8,000×H8,000×D8,000mm



東京ガーデンテラス紀尾井町は、オフィス、ホテル、邸宅、カフェ&レストラン、ガーデンなどを備えた先進の施設群  。



イメージ 9


東京ガーデンテラス紀尾井町 風景



その中で一際輝いているのが、パブリックアート  。

特に 名和晃平 氏の White Deer は素晴らしく、夜もオススメ  。



イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

夜の 名和晃平 White Deer



夕刻から夜の変化を見逃すな 



東京ガーデンテラス紀尾井町

東京都千代田区紀尾井町1-2他
TEL03-3288-5500






















 よしもと芸人&アーティスト40名による


美術館初の展覧会



京都国際映画祭2016 プレイベント

『どやさ!よしもと美術館』




イメージ 1

イメージ 2


    リーフレット表裏



※7/14(木)、今くるよ さん、COWCOW さん、MCおかけんたで行われたプレス発表の模様は、《京都国際映画祭〜映画もアートもその他もぜんぶ〜》 サイトのニュースをご覧ください 。

http://kiff.kyoto.jp/news/detail/150 ニュース




展示タレントによるライブドローイングや図録サイン会なども開催中 \(^o^)/


そんな中、7/23(土)19時から京都駅ビル室町小路広場(大階段)で



「ガチうま芸人とガチへた芸人〜ここで描くからみにきてやぁ〜」



を開催 




イメージ 3

    イベントリーフレット



イベント当日、絵がガチうま&絵がガチへたを見届けようと大階段は満員御礼  。




イメージ 4

    イベント風景



MC
浅越ゴエ

ガチうま
シャンプーハットこいで、見取り図リリー

ガチへた
ロザン宇治原、レギュラー松本

ゲスト
「どやさ!よしもと美術館」応援団長 今くるよ
アートプランナー おかけんた




ガチうまの シャンプーハットこいで さんは個展を開くほどの腕前、見取り図リリー さんは美術の教員免許を取得している強者 。

ガチへたの ロザン宇治原 さんは 「アメトーク」 でもそのヘタさ加減は有名で、レギュラー松本 さんはそこそこガチへた?というゆるぅ〜い感じのバトル形式でイベントは進行 。


バトル内容は、くまモン(マジック)、京都タワーと私(墨)、京都動物園と浅越ゴエ(絵具)、お客様の似顔絵(クレヨン)、4人合作による京都鉄道博物館とヒーローたち(画材すべて) 。

どれもステージ上で絵のお題を発表 。




イメージ 5

    お絵描き中


イメージ 6

イメージ 7


    お客様の似顔絵コーナー



くまモンの乳描くわ京都タワーが頭に刺さってるわと、 「こいでさんの場合、ガチうま、ガチへたともうひとつ別にジャンル作らなあかわぁ〜」 と全員からツッコまれた シャンプーハットこいで さん 。

「京都タワーと私」 や 「似顔絵」 などで客席から拍手喝采を浴び、後日の 『お絵描き教室』 も大盛況だった 見取り図リリー さん 。

細い線で影の薄い人物像を描き、最後の合作では似顔絵モデルのお客様やくるよ姉さんやおかけんたを合わせたステージ上全員を電車に登場させ爆笑を誘った、ロザン宇治原 さん 。

ロザン宇治原 さんから 「ガチへたやったか?」 とツッコまれ、ガチへたなのにひとつ目のお題 「くまモン」 でお客様の拍手で1位を獲ってしまった、最後まで空気を読みきれなかった!?レギュラー松本 さん 。


抱腹絶倒のアート大喜利 !


詳しい内容は、《京都国際映画祭〜映画もアートもその他もぜんぶ〜》 のニュースに掲載中 

http://kiff.kyoto.jp/news/detail/149 ニュース



なおこのイベントで4人が描いた作品は、京都駅ビル 2階 インフォメーション前(展示終了)、美術館「えき」KYOTO で展示されていますので、皆さん是非ご覧くださいませぇ〜  。



『どやさ!よしもと美術館』 も8/7(日)まで 


アートな笑いで暑気払いしましょうよ 




イメージ 8

    「京都動物園と浅越ゴエ」


イメージ 9


    4人合作 「京都鉄道博物館とヒーローたち」美術館





『どやさ!よしもと美術館』 http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1608.html



日時:2016年7月15日(金)〜8月7日(日) 会期中無休

  10:00〜20:00(入館締切:閉館30分前)※但し、7月15日(金)は10:00〜20:30



会場:美術館「えき」KYOTO(京都駅ビル内・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)



主催:美術館「えき」KYOTO 

後援:京都府、京都市

企画協力:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー

協力:京都国際映画祭 よしもと祇園花月


入館料(税込):一般800円(600円) 高・大学生600円(400円) 小・中学生400円(200円)

※( )内はご優待料金。対象:エムアイカード、JR西日本グループ会社カード(一部除く)をお持ちの方、

ICカード(一部除く)でご購入の方、前売および10名さま以上の団体、「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さま




“お笑い”の世界から小説家、絵本作家、画家等が誕生している昨今、

芸人たちの創り出すアートが若い人たちに人気を集めています。

独特の感性による個性溢れる様々な作品は、様々なメディアにて取り上げられ、

普段アートに触れることが少ない人たちにも受け入れられています。

本展では、“お笑い”の他にもアートな才能をもった多数のよしもと芸人、タレント、

アーティストによる個性豊かな様々なジャンルのアート作品を一堂に展覧いたします。





[出展者一覧] ※五十音順



アイパー滝沢(えんにち)



秋山賢太(アキナ)



安齋レオ



今くるよ



岩橋良昌(プラス・マイナス)



岩部彰(ミサイルマン)



宇治茶



鰻和弘(銀シャリ)



HG(レイザーラモン)



オール巨人(オール阪神・巨人)



KAORUKO



桂文枝



川島明(麒麟)



キシモトマイ



清人(バッドボーイズ)



くっきー(野性爆弾)



こいで(シャンプーハット)



佐久間一行



しずちゃん(南海キャンデーズ)



ずが☆こうさく



たいぞう



竹若元博(バッファロー吾郎)



月亭方正



鉄拳



西森洋一(モンスターエンジン)



ネゴシックス



バターぬりえ



ハブサービス



パラダイス山元



保谷瑠美子



本田みずほ



ボン溝黒(カナリア)



宮川花子(宮川大助・花子)



村上ショージ



明和電機



もう中学生



山本博(ロバート)



善し(COWCOW)



ラニーノーズ



リリー(見取り図)




-------------------------



美術館「えき」KYOTOでの連携プレイベント『どやさ!よしもと美術館』を経て、

「京都国際映画祭2016」は、10月13日〜10月16日の期間にて開催いたします。

詳細は映画祭ホームページ(http://kiff.kyoto.jp/)にて随時発表致します。

 

皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。





























 




「どやさ!よしもと美術館」 も後半 !



たくさんの芸人さんが 美術館えきKYOTO の方に来られています 。




イメージ 1

レイザーラモン HG


イメージ 2

シャンプーハット こいで


イメージ 3

銀シャリ 鰻和弘


イメージ 4

ミサイルマン 岩部彰


イメージ 5

見取り図 リリー


イメージ 6

オール巨人


イメージ 7

バターぬりえ



8月3日(水)13時〜18時は 明和電機 土佐信道社長 が来館し、ワークショップ、図録サイン会、記念撮影を行いますので是非 




イメージ 8

明和電機、村上ショージ 
展示風景


イメージ 9


「どやさ!よしもと美術館」
館内風景




『どやさ!よしもと美術館』 http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1608.html



日時:2016年7月15日(金)〜8月7日(日) 会期中無休

  10:00〜20:00(入館締切:閉館30分前)※但し、7月15日(金)は10:00〜20:30



会場:美術館「えき」KYOTO(京都駅ビル内・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)



主催:美術館「えき」KYOTO 

後援:京都府、京都市

企画協力:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー

協力:京都国際映画祭 よしもと祇園花月


入館料(税込):一般800円(600円) 高・大学生600円(400円) 小・中学生400円(200円)

※( )内はご優待料金。対象:エムアイカード、JR西日本グループ会社カード(一部除く)をお持ちの方、

ICカード(一部除く)でご購入の方、前売および10名さま以上の団体、「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さま




“お笑い”の世界から小説家、絵本作家、画家等が誕生している昨今、

芸人たちの創り出すアートが若い人たちに人気を集めています。

独特の感性による個性溢れる様々な作品は、様々なメディアにて取り上げられ、

普段アートに触れることが少ない人たちにも受け入れられています。

本展では、“お笑い”の他にもアートな才能をもった多数のよしもと芸人、タレント、

アーティストによる個性豊かな様々なジャンルのアート作品を一堂に展覧いたします。





[出展者一覧] ※五十音順



アイパー滝沢(えんにち)



秋山賢太(アキナ)



安齋レオ



今くるよ



岩橋良昌(プラス・マイナス)



岩部彰(ミサイルマン)



宇治茶



鰻和弘(銀シャリ)



HG(レイザーラモン)



オール巨人(オール阪神・巨人)



KAORUKO



桂文枝



川島明(麒麟)



キシモトマイ



清人(バッドボーイズ)



くっきー(野性爆弾)



こいで(シャンプーハット)



佐久間一行



しずちゃん(南海キャンデーズ)



ずが☆こうさく



たいぞう



竹若元博(バッファロー吾郎)



月亭方正



鉄拳



西森洋一(モンスターエンジン)



ネゴシックス



バターぬりえ



ハブサービス



パラダイス山元



保谷瑠美子



本田みずほ



ボン溝黒(カナリア)



宮川花子(宮川大助・花子)



村上ショージ



明和電機



もう中学生



山本博(ロバート)



善し(COWCOW)



ラニーノーズ



リリー(見取り図)




-------------------------



美術館「えき」KYOTOでの連携プレイベント『どやさ!よしもと美術館』を経て、

「京都国際映画祭2016」は、10月13日〜10月16日の期間にて開催いたします。

詳細は映画祭ホームページ(http://kiff.kyoto.jp/)にて随時発表致します。

 

皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。





















 



 現代幻想



ここにあり 





★ 林勇気展 Image data Gallery Yamaki Fine Art  〔30日(土)まで、11:00-13:00/14:00-19:00、日月休〕 神戸市中央区元町通3・9・5・2F TEL078-391-1666 ★



今回は映像と平面で構成された展覧会、まさに 「Image data」  。




イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7





イメージ 8





素晴らしい展示ですので、是非 




“ image data ”
x軸(幅)とy軸(高さ)のなかでデジタルデータの画像は存在している。
そこにz軸(奥行き)の情報を与える。
画像の奥行きは表面の幻影の中にしかなく、
1mm、1pxの厚みもない事が明らかになる。
x、y、zの無限の広がりのなかに発光しながら浮かんでいる。
人や社会、時代を動かす力を内包している画像。
私たちは何をみているのだろうか。それらは何処へ行くのだろうか。
現代の存在、関係性、次元、知覚の有り様が立ち上がってくるかもしれない事を期待しながら、そのような問いかけをしていきたいと考えている。

林 勇気
 
【作家略歴】
1976 京都市生まれ
1997 映像の制作を始める
【個展】
2016 京都芸術センター(京都)
2015 安治川倉庫 FLOAT (大阪)、Gallery TRI-ANGLE (宝塚大学 / 兵庫)、HAPS 東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス (京都)、trace (京都)、ギャラリーほそかわ (大阪)
2014 シアターカフェ(愛知)、神戸アートビレッジセンター(兵庫)
2012 柏プラネタリウム (千葉)、南山城村AIR 青い家 (京都)
2011 兵庫県立美術館(兵庫)、sample white room (奈良)、E&Cギャラリー(福井)
2010 ギャラリー名芳洞 blanc(愛知)、ギャラリーヤマキファインアート (兵庫)
2009 neutron tokyo(東京) (‘12)
2008 ギャラリー揺(京都)(‘13)、世田谷ものづくり学校 IID gallery(東京)
2007 gallery neutron(京都)(’08、’09)

【主なグループ展】
2016 「美術と音楽の一日 rooms」(芦屋市立美術博物館 / 兵庫)、「第2回 PATinKYOTO 京都版画トリエンナーレ2016」(京都市美術館 / 京都) 「アートバーゼル香港2016」招待 (HKCEC / 香港)
2015 「映像芸術祭 MOVING 2015」(HAPSで個展、京都芸術センター / 京都)
2014 「あなたがほしい i want you 」(大阪府立江之子島文化芸術創造センター / 吹田歴史文化町づくりセンター浜屋敷)、「窓の外、恋の旅 -風景と表現」(芦屋市立美術博物館 / 兵庫)
2013 「FILMS D’ANIMATION #1」(MAISON POPULAIRE / フランス)
2012 「恵比寿映像祭 映像のフィジカル」(BYTで参加 東京都写真美術館 / 東京)
2011 「Human Frames」(Kunst im Tunnel/ドイツ、Substation/シンガポール)
2007 「トランスメディアーレ」(ドイツ)、「新進アーティストの発見 in あいち」(愛知芸術文化センター / 愛知)
2006 「AMUSE ART JAM」(京都文化博物館 / 京都)「トロント・リール・アジアン国際映画祭」(カナダ)
2004 「アウト ザ ウインドウ」(国際交流基金フォーラム / 東京、Project Space ZIP / 韓国)
2003 「STARTART001」(細見美術館 / 京都)、「香港国際映画祭」(香港)、「アジアン・アメリカ国際映画祭」(アメリカ)
2002 「イメージフォーラムフェスティバル」(新宿パークタワー / 東京、横浜美術館 / 神奈川、他)


















イメージ 1

イメージ 4

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7





この度、私おかけんたがアートプランナーをしております「京都国際映画祭2016〜映画もアートもその他もぜんぶ〜」のプレイベントとして、美術館「えき」KYOTOにて開催いたします、よしもと所属の芸人・アーティストによる美術展企画「どやさ!よしもと美術館」のご案内をさせていただきます。

本展では、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが企画協力を行い

本業の「お笑い」以外にも多彩な才能をもつ芸人たちの作品から

よしもと所属のアーティストによる本格的なアート作品まで、

笑いと感動をお約束する130点以上の多彩な作品を一堂に展覧致します。

この機会にぜひ、ご来場ください。



-------------------------



『どやさ!よしもと美術館』 http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1608.html



日時:2016年7月15日(金)〜8月7日(日) 会期中無休

  10:00〜20:00(入館締切:閉館30分前)※但し、7月15日(金)は10:00〜20:30



会場:美術館「えき」KYOTO(京都駅ビル内・ジェイアール京都伊勢丹7階隣接)



主催:美術館「えき」KYOTO 

後援:京都府、京都市

企画協力:株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー

協力:京都国際映画祭 よしもと祇園花月


入館料(税込):一般800円(600円) 高・大学生600円(400円) 小・中学生400円(200円)

※( )内はご優待料金。対象:エムアイカード、JR西日本グループ会社カード(一部除く)をお持ちの方、

ICカード(一部除く)でご購入の方、前売および10名さま以上の団体、「障害者手帳」をご提示のご本人さまとご同伴者1名さま




“お笑い”の世界から小説家、絵本作家、画家等が誕生している昨今、

芸人たちの創り出すアートが若い人たちに人気を集めています。

独特の感性による個性溢れる様々な作品は、様々なメディアにて取り上げられ、

普段アートに触れることが少ない人たちにも受け入れられています。

本展では、“お笑い”の他にもアートな才能をもった多数のよしもと芸人、タレント、

アーティストによる個性豊かな様々なジャンルのアート作品を一堂に展覧いたします。



また7月23日(土)19時から、京都駅ビル・室町小路広場にて美術展連動のステージイベント「ガチうま芸人とガチへた芸人」を開催するなど、会期中に出展芸人、タレント参加による様々なイベントの実施を予定しております(美術館「えき」KYOTOサイト参照http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1608.html、京都国際映画祭サイトhttp://kiff.kyoto.jp/)。

初日15日(金)10時〜12時、館内にてシャンプーハットこいで と レーザーラモンHG によるライブドローイング&サイン会も開催予定です。





[出展者一覧] ※五十音順



アイパー滝沢(えんにち)

秋山賢太(アキナ)

安齋レオ

今くるよ

岩橋良昌(プラス・マイナス)

岩部彰(ミサイルマン)

宇治茶

鰻和弘(銀シャリ)

HG(レイザーラモン)

オール巨人(オール阪神・巨人)

KAORUKO

桂文枝

川島明(麒麟)

キシモトマイ

清人(バッドボーイズ)

くっきー(野性爆弾)

こいで(シャンプーハット)

佐久間一行

しずちゃん(南海キャンデーズ)

ずが☆こうさく

たいぞう

竹若元博(バッファロー吾郎)

月亭方正

鉄拳

西森洋一(モンスターエンジン)

ネゴシックス

バターぬりえ

ハブサービス

パラダイス山元

保谷瑠美子

本田みずほ

ボン溝黒(カナリア)

宮川花子(宮川大助・花子)

村上ショージ

明和電機

もう中学生

山本博(ロバート)

善し(COWCOW)

ラニーノーズ

リリー(見取り図)



-------------------------



美術館「えき」KYOTOでの連携プレイベント『どやさ!よしもと美術館』を経て、

「京都国際映画祭2016」は、10月13日〜10月16日の期間にて開催いたします。

詳細は映画祭ホームページ(http://kiff.kyoto.jp/)にて随時発表致します。

 

皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げております。

 

イメージ 8









本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事