ここから本文です
よしもと芸人 おかけんた・ブログ
〜アート愛好家の芸人〜おかけんたのブログ

書庫全体表示

記事検索
検索
 



 7年前の事故で記憶をなくしながらも


記憶と共にきらめきだした



光の粒たち




★ った記憶 ひかりはじめた僕の世界 GOMA展  DMOARTS 〔15日(火)まで、10:00-21:00※最終日18:00まで〕 大阪市北区梅田3-1-3 LUKUA 1100 B1F TEL06-6450-8187 ★




イメージ 1

展示作品 



GOMA 氏は、オーストラリアの先住民族アボリジニの伝統楽器ディジュリドゥ奏者として著名なミュージシャン  。






私もよくCDを聴いていたのですが、そのGOMA 氏が2009年の首都高て追突事故にあい、外傷性脳損傷による「高次脳機能障害」となり、記憶力の低下、注意力が散漫になる、計画的に行動できない、左半身に力が入らない、味がわからないなどの症状が起こり、10年前からの記憶をなくしてしまう。

雲に乗り、眩い光の中に入っていく。

そんなことを事故直後の意識がなかった時に体験し、その後遺症でひかりを極端に感じるようになり、2日後、ひかりをモチーフに点描画を始める  。

光の記憶を絵にすることから始めた点描画。

最初の頃は無我夢中で描き始め、「自分は絵描きなんだ」とディジュリドゥ奏者である記憶をなくし、そして家族の思い出さえも失っていた GOMA 氏。

でもディジュリドゥ演奏であることだけは体が覚えていて、反復練習を重ねて一年半後に音楽活動を再開。

最近ではザワザワと混線しているような記憶が、絵を描き出すと余分なものが削ぎ落とされ、記憶が整理され定着していくそうです。


そんな絵画の教育を一切受けていない GOMA 氏が描き上げる作品は、ひかりや花、海や雪などがあり、観る人の心の扉を開けてくれるようなファンタジアがあります  。




イメージ 5

キャンバス大作


イメージ 4

画像2 部分アップ


イメージ 2

イメージ 3

展示作品



3D映画 「フラッシュバックメモリーズ」 や著書 『失った記憶 ひかりはじめた僕の世界』 で、その軌跡をたどることができます   。






記憶を失ったことによって、記憶に残る世界を創り上げた GOMA 氏の展覧会。



是非 




イメージ 6

GOMA氏とおかけんた






















 



 叙情的な日本の光景


輝きを放つ儀式の本質を捉えた写真展



明日まで!




★ 日本イタリア国交150周年記念事業 アレッサンドラ・マリア・ボナノッテ写真展『明暗』  堺市博物館  〔明日3日(木・祝)まで、9:30-17:15※入館16:30まで、月休、無料〕 大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁 大仙公園内 TEL072-245-6201 ★




イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 6

    リーフレットより



 女性アーティストである アレッサンドラ・マリア・ボナノッテ 氏はイタリア・ローマ生まれ、2010年に移民の子供たちの教育をサポートする NGO「スクオーラ・デル・ソーレ」(オーストリア・ウィーン) のフォトグラファーとして活動。

2011年にはサビエンツァ大学(ローマ)にて自然科学の修士号を取得し、東京の写真スタジオ「フォトテカ」で活動し、日本やイタリアで個展を開催。


我々日本人もハッとするような美しさ、「素晴らしき国、ニッポン」 を再認識できるこの展覧会は明日3日(木・祝)まで。



急げぇー 




イメージ 4


    入口付近にある千利休像































 プラン9

月刊コント10月号


スペシャルゲスト出演での



デビルマン




イメージ 1

    デビルマン



授業の前に発声 ♪えぇ声♪ エキストラバージョンをさせる先生役と、最後に悪の道へと導くデビルマンとして、デビルマンのテーマを熱唱!


ちなみに明日までなんばグランド花月の花月爆笑族(オープニングアクト)で、♪ええ声音楽学校をプレスリーの格好でけんた先生役やってます。




イメージ 2

    プレスリーに扮したおかけんた



あぁ、めでたい!
 



 大阪のワンピース倶楽部の嶋津さんが担当されているクラウドファンディング



みんなで児玉靖枝さんの現代美術作品を兵庫県立美術館に贈りましょう!



終了まであと1日。




イメージ 1

イメージ 2

児玉靖枝 作品 (ARTCOURT Galleryにて展示)



「美術館にアートを贈る会」の第5弾として、児玉靖枝 さんの作品を 兵庫県立美術館 さんに寄贈するプロジェクト。


目標金額は200万円。

今現在までに集まった金額は44万5千円。


目標達成まであと、155万5千円。



残すところ1日。

10月29日(金)23:59以降でも、目標完遂まで『美術館にアートを贈る会』では募金活動を続けられるそうですので、皆さん応援のほど宜しくお願いします。






【届いたメールのご案内より引用※日にち2日から1日へ変更】

プロジェクト
みんなで児玉靖枝さんの現代美術作品を兵庫県立美術館に贈りましょう!

残り1日にご支援をお願いいたします!


いよいよクラウドファンディングも残り1日になりました。ご支援をご検討頂いている皆さまには、是非、この1日でのご支援をお願いいたします。

クラウドファンディングの操作に関するマニュアルも作成いたしましたので、そちらを参照しながら入力いただければ問題なく手続きすることが出来る と思います。クラウドファンディングが上手く操作できない場合や、直接のご寄付をご希望の方はHPに銀行振込口座を記載していますので、そちらへのお振込 をお願いいたします。こちらでクラウドファンディングへ入金いたします。何卒、よろしくお願いいたします。なお、ネットバンキングでお振り込みの場合は、 口座名義を『ビジュツカンニアートオオクルカイ』と『ヲ』を『オ』に替えて入力して下さい。

本プロジェクトでは、目標を達成していなくてもクラウドファンディング終了時にご支援いただいた資金は当会に振り込まれます。当会はクラウドファンディング終了後も目標完遂まで募金活動を続けて参ります。

既にご支援いただいた皆様には、お知り合いの方々への告知をよろしくお願いいたします。

クラウドファンディングHP:
https://motion-gallery.net/projects/art-okuru

クラウドファンディングのマニュアル
http://www.art-okuru.org/project/img/kodama_pj_CF_guide.pdf

美術館にアートを送る会HP:http://www.art-okuru.org


















 




 京都国際映画祭2016〜映画もアートもその他もぜんぶ〜



OPセレモニーからクロージングまでの画像をご紹介!




イメージ 1

元離宮二条城OPセレモニー



 私おかけんたがアートプランナーを務めている



京都国際映画祭2016〜映画もアートもその他もぜんぶ〜



今回はOPセレモニーからクロージングまで、いろいろ画像お見せしちゃいます  。




イメージ 2

13日(木)初日アート囲み会見
左から ミサイルマン岩部、愛実、おかけんた
蛭子能収、KAORUKO、まるむし商店磯部



イメージ 3

OPセレモニー
左から 中村伊知哉、おかけんた、奥山和由



イメージ 4

OPパーティ 中島貞夫監督



イメージ 5

OPパーティ 名取裕子



イメージ 6

OPパーティ 内田裕也



イメージ 7

クロージング
左から おかけんた、永井英男、門川市長、ノマル・山田



イメージ 8

クロージング 高島礼子



イメージ 9

クロージング 阿部寛(三船敏郎賞)




http://kimf.jp/news/detail/36 アート囲み会見 映画祭サイトニュース記事

http://kimf.jp/news/detail/39 OPセレモニー 映画祭サイトニュース記事  

http://kimf.jp/news/detail/152 クロージング 映画祭サイトニュース記事


http://kimf.jp/news/detail/153 開催の結果報告 映画祭サイトニュース記事





思い起こせば・・・


7月〜8月 プレイベント 美術館「えき」KYOTO 『どやさ!よしもと美術館』 
9月6日(火) 『プログラム発表会見』 よしもと祇園花月 
9月29日(木)・30日(金) 京都府立盲学校 Sato ワークショップ
10月1日(土)〜 藤井大丸展示スタート&Chocomooライブドローイング
10月2日(日) 藤井大丸 シャンプーハットこいで ライブドローイング
10月5日(水) 西本願寺 伝道院 単独プレス発表
10月8日(土) 藤井大丸 レイザーラモンRG スニーカー撮影会
10月10日(月祝) 京都伝統産業ふれあい館 中島麦 ワークショップ

10月13日(木)〜10月16日(日) 京都国際映画祭2016〜映画もアートもその他もぜんぶ〜 開幕




私おかけんたも、TV、ラジオ、新聞雑誌での告知が15本以上  。

皆さんに京都国際映画祭のプログラムをすべて伝えきれなかったのが心残りです  。


これからも、わかりやすくて深いコンテンツを皆さんにご提供させていただけるよう努力してまいりますので、これからも応援のほど何卒宜しくお願い致します。



足を運んでくださった皆さま、有り難う御座いました  。

そして関係者の皆さま、お疲れさまで御座いました  。



来年春は、『島ぜんぶでおーきな祭』 アート企画でお会いしましょう  。




イメージ 10

最終日夜の京都市役所前広場での
右・永井英男『B-PROJECT″へそで投げろ″』
左・Yotta『金時 kintoki』

































本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事