占星術 ★連載コラム★

『超次元占星術』の生みの親、酒井日香と『インド占星術』の玉妃 による、占星術連載コラム!!

全体表示

[ リスト ]

 [コラム記事] ブログ村キーワード

先日、ある方が某小説投稿サイトの簡易ブログで、
「超次元占星術がまったく当たっていません」
という記事を書いておられました。
 

なぬぅ〜?!!!!
  
 そんなことを大規模なサイトで、不特定多数の方に向けて発信されてしまうと、超次元占星術の開発者としては心中穏やかではいられません(笑)。やはり「当たった!」というお知らせのほうが嬉しいものなのですが、それでも、もう一人の私はその方に言うのです。
 
「ああ、なら、あなたには超次元占星術は必要ないよ! よかったですね!」 と——。
 
 それは負け惜しみではないのです。私も超次元占星術になどかかわっていなければ、そういう人のほうが断然好感が持てます。
占いとはやはり、メンタルの弱い人が立ち直るためのツールですから、この投稿者の方のように、占いがまったく当たっていない! と一刀両断できる方はすでにお強いのだと言えます。
ですから、すでにお強いのですから、健康な人に薬が不必要であるのと同じで、この方には超次元占星術は必要ありません。
 
 星の言葉は象徴言語です。その方が当たらない、と訴え、記事に書いておられた、その方に起こった1週間の出来事もよく聞くと、
「なんだ? 当たってるじゃん? それ超次元占星術の意味通りだよ」と正直、思わなくもなかったですし、占いを受ける方、占いをほどこすほうの問題として、「当たった・当たらない」をめぐるこうした誤解は常に付きまといます。
そこが象徴言語の難しいところなのです。
 
 たとえば 「忙しい」 というキーワードがありますね。この 「忙しい」 は、何の星が示す言葉でしょうか??? 
 
 水星? 月? それとも火星??
 
 正解は 「全部の星」 です。すべての星は「忙しい」のです。何も商業の神と社交の神の専売特許ではありません。 
この「忙しい」が、人によっては苦痛(土星)だったり、不安感(海王星)だったり、本当は遊びたいのにそれができない不満(冥王星)だったり、余計に焦ってしまったり(火星)、逆にわくわくしてしまう(木星)もあるのです。すべての惑星は、同じ物事をさまざまな別角度で表現しているのに過ぎないのです。
 
 ならば、同じ 「忙しい」を「わくわくする」と木星的に受け取れる人は幸運です。ハッピーな人生を歩んでいける人です。
辛いトーンで書いた私の週刊星占いが、その方にはハッピーに見えたというのであれば、その方はすでに高い境地であり、自分で星の意味を決めていける方なのです。
だから超次元占星術開発者としては悔しいですが、人間としてはその方は敬服に値します。
そして私はいつでも「占星術師じゃない自分」のほうを大切にしたいと思っているので、「超次元占星術は当たらない!」と言って、私に打ち勝ってくれる人が現れたら本望なのです。
占星術師は、人から非難され、批判されてこそ「仕事が正しかった!」ということになる大変つらい職業です。こんなものをなんでその辺の主婦の方々は憧れるのかいまだに理解できません(笑)。
 
 そんなわけで、問われているのは私の占い文ではなく、みなさんの 「受け取り方」 なのです。しかし、本当に象徴言語と楽しく遊び、他者の言葉には支配されずに、象徴言語を使いこなすことができれば、実は 「占いが当たらない!」と一刀両断する人よりかは、いくぶん豊かな人になれる可能性も持っている人である、と言えます。一刀両断タイプは、万が一自分が非合理な苦しみに出くわすと、どう受け止めていいかわからないという弱点になるとも言えるのです。
 
 しなやかな柳は、どんな強風にも雪の重みにも折れません。占いと言う非合理を一刀両断できるのは大変すばらしい強さです。
しかし、言うなればその強さは「剛」の強さです。柔道などの格闘技で言われるように、「剛」は銀メダル。真に強い金メダルは「柔」のほうです。占いなどの非合理はこの「柔」を代表するものです。強すぎる枝はその抵抗力ゆえに、いざ折れたときにあとあとまで大きな傷を残します。
かたい木である杉や檜の折れた跡は、柳や蔦などより痛々しく見えます。強いために、折れるときは豪快だからです。
剛の強さを求めつつも、非合理に出会ったとき、柔軟に対応することができれば、人はさらにしなやかなメンタルタフネスを身につけられるでしょう。
 
 流れる雲の中に、街のざわめきの中に、揺れる草花の中に、目に映るすべてのものに「自分のこころ」 が宿っている——。 
占星学とは、その境地を目指すための修業道具です。一刀両断できるのは素晴らしい。
けれど、使いこなせたらもっと素晴らしい。
だって占星学を学ぶ事は、自然界のすべてから「生まれてきてくれてありがとう」という、途方もない幸福な歌を毎日プレゼントしてもらえる、ということだからです。
 
 2018年8月25日 酒井日香

イメージ 1


イメージ 2

イメージ 3
にほんブログ村クリック宜しくおねがいします(^_-)-☆



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事