全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

どうやら1月のパケット通信量が1000万パケットを超えてしまったため、
速度制限が適用されてしまったかもしれないです。

今月に入って体感的に何となく遅くなってしまった気がしてて、
それでも、なにぶんソフトバンクはもともと遅いんで(笑)、
本当に適用されているかどうかは、はっきりとは分かりません。

そこで、適用の有無を明確に確認する方法がないかどうか軽くググってみたところ、
以下のページの注釈部分にこっそり書いてある模様。
要は「明細書にパケット数を記載してるから後は自分で勝手に判断せよ。」ってことですかね。

http://mb.softbank.jp/mb/information/details/090929.html

通信速度制御の対象か否かの確認方法
オンライン料金案内、または書面での請求書にてご確認いただけます。該当月の請求書の「通信料 パケット」欄の内訳に記載されているパケット数の合計(但し「ケータイWi-Fi」のパケット数を除く)が、各パケット定額サービスごとに上記のパケット数以上の方が対象となる場合があります。


みなさんどう思います? ちょっと不親切な気がしませんか?

そもそも「場合があります。」とか書かれると、
ちょっとオーバーした程度なら恩赦があるかも、とか期待してしまいます。
現状、SMSで適用のお知らせが届いたりとか、
my softbankのページに明確に適用有無が記載されてるとか、
そういったアナウンスも一切ありません。
月が変わって突然適用されてしまったかもしれない感じになってます。

実は適用されてないとか?
適用されてたらアナウンスがあったりする?
どなたか、実際に適用された経験のある方、いらっしゃいません?
やっぱpingとかスループット計測とかして分析してみないといけないんですかね。

ちなみに、以下で「一定額お知らせメール」というサービスをやってるみたいですけど、
定額プランで契約している場合は後で無料になるためか、アラートとしては使えないようです。

開く コメント(2)

リモートデスクトップを使えばOK、、、みたいな話ではありません。

リモートPCが組み込みのようなある程度制限された環境だったとして、
そのパケットキャプチャログを、手元のwiresharkにライブで出力する話です。
いろいろググってみますと、以下の感じでできました。

(step 1) wiresharkを起動

% touch logfile.pcap
% tail -f logfile.pcap | wireshark -k -S -l -n -i -


(step 2) 別ターミナルで以下を実行。実行後、wiresharkにライブ出力され始める。

% ssh -C user@HOST /usr/sbin/tcpdump -n -U -s 1500 -i eth0 -w - > logfile.pcap


要は、リモートPCのtcpdumpのログを手元PCに転送するようにし、
それをwiresharkがライブで読み込むようにしています。

ポイントは、(step 1)のwiresharkを起動しているところでは「-i -」を使って標準出力から
ログを受け取るようにしているところです。「-r」のファイル読み込みでもできそうですが、
その場合には以下のエラーが出てしまうようです(wiresharkは「-r -」の指定も未対応)。

wireshark: You can't specify both a live capture and a capture file to be read.

また、(step 2)のtcpdumpのオプション指定では-Uも必要となるようです(-w使用時に内部的に
pcap_dump_flush()を呼ぶようにするもの?)。これを指定しないとライブ出力中に途中で刺さる
場合があります。


まぁ、他にも方法はあるのかもしれませんが、とりあえずこの方法でもできたということで。
tcpdumpのログだけで分析するよりは、[Statistics]→[IO Graphs]等のツールがライブで
使えますので効率はぐっとあがると思います。

開く コメント(0)

イメージ 1

洋麺屋五右衛門というと、やはりあのプチプチとした食感のあるパスタが印象的です。

そこで、何のパスタを使ってるのかと調べてみたら、なんと、五右衛門のサイトで通信販売してました。
どうやら、ペドネというブランドのパスタでイタリアから輸入しているようです。
ページ内には「タンドイ社から日本独占契約」と書かれていますけど、
別経路でも購入できるみたいですね。というか、こっちのが安かったり・・・(笑)

開く コメント(0)

このブログで以前にとりあげたGoogle LatitudeのLocation Alerts機能ですが、
昨年の2010/12に人知れずサービスを終了してたみたい。

そういや最近はメールが飛んでこないなと設定ページを覗いてみたらこういったコメントが。

http://www.google.com/support/mobile/bin/answer.py?answer=1084508&hl=ja

ロケーション アラート(ベータ版)の更新情報
試験運用を行っていたロケーション アラート(ベータ版)は、2010 年 12 月にサービスを終了いたしました。サービスの終了に伴い皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、他のサービスにより一層力を注いで参りますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。なお、ロケーション履歴などのアプリや、デベロッパーが Latitude の可能性を広げられる Latitude API の開発は継続して参ります。


周りで騒いでいる人もいなかったので気づいてなかったんだけど、
今考えてみると、今年2月にローンチしたチェックイン機能への舵切りだったのかな?

開く コメント(0)

さようなら、X02NK

壊れちゃいました。
最近、電源アダプタを差しても充電できない症状がでてて、
新しくアダプタを買い直してみたものの、やっぱりダメ。
USBケーブルでのPCとの接続も調子が悪いんで、基盤がやられたっぽいです。

X02NKを購入したのは2008年の5月。
あともうちょっとで丸3年というとこでした。
当時としてはすごく出来の良い筐体で、
いろいろと楽しませてもらったから感謝の気持ちでいっぱいです。


さて、もうすぐ電源が切れてしまいそうなんで、
早速、明日にでも新しい機種を買いに行かないといけない。

次はノキア以外かな。いろんな機種を試してみたいんで。
ただ、宗教上の理由でMS製品とアップル製品は使えないから(笑)、
事実上、Androidの一択かしら。
まぁ、HTCが有力でしょうね。
でも、Desire HDはちょっと大きくて持ちにくそうだし、
カメラが良さげな003SHもあり得るかもです。
どちらにするかは明日の気分かな。

できれば、LTEでデュアルコアでフロントカメラがついたものが出てくるのを待ちたかったなぁ。
まぁ、仕方ないです。

開く コメント(0)

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事