SpurN Modellbahner Japan

欧州Nゲージ鉄道模型とDCC情報

模型 N

すべて表示

DR BR143 632-8 Fleischmann Nr.734575

昨年の年末にFleischmannからBR143のDB S-Bahn塗装モデルが発売になった。今回はこのデジタルサウンドモデルのNr.734575を入手したので紹介したい。なお、アナログ版も同時に発売になっておりNr.734505となっている。

今回のモデルは、BR143 632-8である。ちょうどこの機のP.Wortmann撮影の写真があるので記載する。

イメージ 1

この機関車は、電気機関車の導入が遅れていた東ドイツで電化を進めるために、旅客にも軽貨物輸送にも使用できる軽量な機関車を必要としていた。Lokomotivbau Elektrotechnische Werke Hans Beimler Hennigsdorf(LEW)でC'oC'oのBR250を元にして1976年に試作機が作られた。White Ladyという名で有名になった機である。実際の量産は、1982年になってからで、BR143としては646両製作され、DRからDB AGに移籍(BR134に変更)してもRegioを中心に活躍している。現在走行しているものは、最高速度を120km/hから140/160km/hに引き上げる改造をしたBR112/114である。

今回の塗装は、S-Bahn塗装で客車と同じオレンジに黄色線が入ったものである。

イメージ 2

このBR143は、DRからDB AGに移籍して活躍しているので、塗装も

bordeauxrot → orientrot/orange/kieselgrau → verkehrsrot

と試作機のweiß/rotが存在する。
モデルは、当時の赤い片持ちパンタグラフのモデルになっている。

イメージ 3

この832-8は、実車も丸い形状のバッファーであり、模型も忠実になぞっている。Fleischmannの他の形式番号のモデルは、四角いバッファーになっている。

イメージ 4

DBマークは、赤色でEposch V時代のマークになっている。

イメージ 5

行き先表示は、運転席の窓にあり、このモデルでは、S1 Nürnberg HBF行きとなっている。
ちなみにこの線は、現在は、ハンベルグ、ハルトマンスホーフとの間を走行している

イメージ 6

詳細を見てみよう。オレンジ、黄色線の塗装は、ザラザラな感じになっているが、文字は小さな字まで綺麗に印刷されている。

イメージ 7

強度を持たせるための表面も綺麗にできている。Fleischmannは、2014年から他の塗装のモデルを発売しているが、基本的には同じ型を使用しているように思える。

イメージ 8

パンタグラフは、シューが銅でできているので、架線集電対応となっているが、中の回路に繋がっていないので、集電はできない(改造すれば可能)。
ヘッドライト(3灯)、バックライト(2灯)共にLEDで点灯させている。

イメージ 9

サウンド化で新たに基板回路を設計し直していると思ったが、2014年のモデルから変更されていない。スピーカーの結線用ランドもあるので、初めからサウンドモデルを対応したものとなっている。

下記掲載の写真は、上が今回のサウンド付きで、下は2014年に発売されたBR143 orientrot (Nr.734502)である。橙色の線がスピーカーで基板の左側下にスピーカーが取り付いている。

イメージ 10

サウンドは、
F1: Sound On/Off
F2; Loco whistle (short)
F3: Loco whistle (long)
F4: Departure signal
F5: Compressor
F6: Inertia on/off
F7: Platform Announcement (German)
F8: Door closing
F9: Shunting gear on/off
F10: Sound Mute
F11: Coupling noises
F12: Sanding on/off
F13: curve squeal on/off
と多彩である。

その他の最新記事

すべて表示

D&H Nano-Decoder PD0...

2017/8/27(日) 午後 8:33

久しぶりにDCC デコーダの紹介をする。 Trixの純正デコーダを設計製造してきた、D&H社(Doehler & Haass Steuerungssysteme GmbH & Co. KG)が、非常に小さなデコーダを発売した。 ...すべて表示すべて表示

ESU Mobile Control I...

2015/12/20(日) 午後 7:46

ECoSのESUからワイヤレスのコントローラが発売になった。このコントローラは、WiFiで50200 DCC Systemに接続して使用する。 ECoS 50200をアクセスポイントにすることができるNo.50113とコントローラだけの ...すべて表示すべて表示

ウィーン模型店2(memoba, Mod...

2015/11/23(月) 午後 3:04

前回に引き続き、ウイーンの模型店の紹介をします。これは、2015年11月現在の情報です。 (3)memoba (Gumpendorfer Stra?e) http://shop.memoba.at U6のG ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事