SpurN Modellbahner Japan

欧州Nゲージ鉄道模型とDCC情報

全体表示

[ リスト ]

スエーデンに出張したので、マルメ駅の写真を撮影してきた。コペンハーゲンからの列車が地下に入ったので地上が少し寂しくなったが、歴史的な建造物は見事である。駅前はこれに伴い整備されたが、建物は変わらない。下の写真だけは、wikipediaからの引用である。
イメージ 1

地上にはマルメ駅止まりの列車が着く。

イメージ 2

駅には操作場も隣接している。下は客車との付け替え作業をするHECTORAILのTaurus。手前は、地下ホームへのスロープ線である。

イメージ 3

ルンド方面へのローカル線。地方のSkånetrafikenが運用している。Skane地方は、35%を出資している。


イメージ 4

夕陽に映えるマルメ中央駅である。1876年にルンドとの路線の為に建造されたという事に歴史的建造物である。

イメージ 5

フランスのVeolia Transportは、マルメからの中長距離列車を運用している。

イメージ 6

ストックホルム行きは、7両編成で、中間に濃紺の食堂車(?)が接続されている。

イメージ 7

こちらは、SJの長距離列車の客車である。波板を使用しているのが面白い。

イメージ 8

SJの主力牽引車であるRC6である。ブルーと黒塗装が見られる。

イメージ 9

良くマルメには行くのだが、ちゃんと写真を撮ったのは初めてである。操車場もかなり大きく、写真で写っている以外に広大な貨物ターミナルがある。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

nice

2012/10/21(日) 午前 11:15 [ tuq2oa2a9zb0zb6 ] 返信する

顔アイコン

Thanks to tuq2oa2a9zb0zb6

2012/10/23(火) 午後 8:34 [ Nicky2526 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事