SpurN Modellbahner Japan

欧州Nゲージ鉄道模型とDCC情報

全体表示

[ リスト ]

イメージ 4

前回の記事から時間が経ってしまいましたが、今回は、ミュンヘンの鉄道模型店2店を紹介したいと思います。2015年11月時点での情報です。

かつて15年前に住んでいた時は、良く行っていた店が、なくっていましたが、今回の短い時間(2時間)で訪問できた範囲です。

(1)Obletter (Karlsplats)

一つ目は中央駅(M?nchen Hbf) とマリエンプラッツ(Marienplatz)の間にあるS-Bahnの駅のあるカールスプラッツ (Karlsplatz)にあるおもちゃ屋さんです。
下記に地図もあります。


イメージ 1

店に入るとゲームとかぬいぐるみとか昔からのおもちゃが並んでいます。これからに目をくれず、エスカレーターで地下1Fに行くと鉄道模型売り場があります。昔から品揃えはあったのですが、ケースに入って見やすくなりました。レイアウトのものも揃っています。この店のいちばんの特徴は、レイアウトに使う模型の車(HOやNサイズ)がたくさんあることです。これだけの行ってみる価値ありだと思っています。

イメージ 2

この店は、HO, Nが中心で、もちろんカード支払いOKです。免税にしてくれるかは未確認ですが大手おもちゃ屋のミュラーに入ったので、大丈夫な気がします。

15年間は、デパートのKauhofにも売り場があったのですが、Karlsplatzでは売っていません。

(2)Gleis 11

10年前にできたのは、ミュンヘン中央駅の11番線にある模型店Gleis 11である。11番線は、イタリア等に行くECが出るホームである。この店は、有名で他のサイトでも紹介されているのでご存知の方も多いと思います。


イメージ 3

奥に見えるのはザルツブルグまで行くMerdianである。早朝なので、ちょっと暗い感じの写真になってしまった。

イメージ 5


この店は、LGB, HO, N, Zを扱っており、雑誌や本も扱っている。動力車は、メーカー毎に分かれたケースに陳列したタイプでゆっくり選ぶことができる。客車、貨車は棚に並んでおり手にとってみることができる。ドイツは、対面で話をしながら買うという形式が多く、この店はゆっくり見ることができるのでありがたい。私が行った時のお兄さんは、英語もでき免税の手続きもしてくれた。

Ost Bahnhofやオリンピック公園の方にも店があったのだが、今回は訪問する時間がなかった。

皆さんのミュンヘン訪問の参考になればと思う。


閉じる コメント(2)

海外の模型店はニューヨークと香港でしか行ったことがありませんが
なかなか楽しそうですね〜
最近の日本の模型店は
大型店ばかりになりつつあり
画一的で売れるものしか置かない。
昔のように町の模型店が
元気にならないですかね〜

2015/11/15(日) 午後 6:00 [ sei ] 返信する

顔アイコン

模型が好きというおじさんがいる店は少なくなりましたね。ウイーン編も是非読んでみてください。なかなかのものでした。

2015/11/23(月) 午後 3:05 [ Nicky2526 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事