SpurN Modellbahner Japan

欧州Nゲージ鉄道模型とDCC情報

全体表示

[ リスト ]

Railadventureは2010年にGmbH(有限会社)として設立されたミュンヘンに本社を置く、会社である。元々、Rh11126 050−0を使用して2006年9月2日16時02分に鉄道最速速度の357km/hを樹立したプロジェクトでスタートした。

現在、機関車等の認証試験、試験走行評価、機関車/列車の回送輸送を請け負っている。

イメージ 1

この車両は、SBBからレンタルしているRe4/4 IIでrailadventureの塗装を施されている。
この塗装モデルが、FleischmannからSoundモデルNr.734079, アナログモデルNr.734009として発売になった。

イメージ 2

今までのRe4/4IIの型はそのままで塗装だけを変更したモデルである。ただサウンド基板に変更と同時にヘッドライトは、LEDに変更になっている。

イメージ 3

おでこは、丸型、下は角形のヘッドライトで前面ショートステップである。SBBのマークは実車通りに黄色に塗りつぶされている。

イメージ 4

塗装は細かく滲みにないものである。走行性能もFleischmannらしいスムーズな走りである。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

このrailadventureは、新造の列車(例えば、TalgoやICE4)を牽引して営業線まで牽引していることは置く、撮り鉄ファンにとっては格好の激写対象になっている。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事