全体表示

[ リスト ]

なんとか完走。

 
しまなみ海道ウルトラ遠足の応援に行ってました。
参戦したのは妹夫婦。
去年の大会で92km地点でリタイアしてしまったので、二人してリベンジです。
 
わたしが現地に到着したのは 中間点の生口島。
去年の通過時間よりもわずかながら早く、まだまだ元気そうに見えました。
 
イメージ 1
 
でも実際はそうではなかったみたい。
 
曇り空のお天気は 14時過ぎから雨模様になりました。
車でコースをたどりながら、要所要所で声をかけたのですが、
「とにかく完走したい!」 という気持ちだけで走り続けていたみたい。
 
イメージ 2
 
 
もうそろそろ現れるかなぁ、と思って待っていても、なかなかやってこないし、雨は強くなるし、
完走できるんだろうか、、、とこっちが心配になるくらい。
あとから聞くと、60kmくらいですでに力を使い果たし、そこからは気力だけ。
 
75kmからの大島の峠では 妹いわく、“死者に鞭打つような” 雨に見舞われ、
それでも時計を見て計算しながら、励ましあって歩を進めていたようです。
 
一緒に応援していた父が、
「こりゃもうダメじゃ、迎えに行って車で拾ってやろう」 と言いそうになりましたが、
冷たい大雨の中、二人はよしうみバラ公園のエイドに姿を現しました。
 
そこを出たのが 15時40分。
このペースだったら制限時間内にゴールできるかどうか、ぎりぎりのところ、、、
祈るような気持ちで母と二人、来島海峡大橋の今治側のたもと、去年リタイアしたポイントで待ち、
やっと来たときには、歩くようなペースで走る妹に伴走して、トイレへ誘導。
雨で身体が冷えて、トイレを我慢するのが大変だったみたい。
 
そこから先の8kmは二人にとって初めての領域。
19時半。暗くなって、雨はちっとも弱まらない。
それでも他のランナーたちとともにゴールに向かって走り出しました。
 
ゴール地点で待っていると、いろんな人たちが飛び込んできます。
お孫さん5人と手をつないで一緒にゴールしたおばあちゃん。
カップルで走って、最後はお姫さま抱っこでゴールした二人。
ゴールした途端に号泣して主催者の海宝さんにヨシヨシしてもらった若いお兄ちゃん。
2年前に大腸がんの手術を受けて またランニングに復帰してきた父の職場の同僚。
 
でも妹たちは来ない。
「制限時間まであと10分です!」 のコールがかかる。
もうダメなの?? もうそこまで来てるはず、もうちょっと、あとちょっとだけがんばれ! そう思ったとき
 
イメージ 3
 
ギリギリでしたが、二人そろって完走しました!
やったね、去年の悔しい思いを晴らすことができたね。
 
脚を中心に全身が痛そうで、歩くのすらしんどそうな二人。
自分が初めてウルトラを走ったときもそうだったなぁ、って思い出しました。
なにはともあれ、よかったよかった。
 
 
だんなさんのトムはとってもとっても懐の深い男性で、
奥さんである妹のことをとってもとっても大事にしているのがハタから見ていてもよく分かる。
そんなトムがゴール後、何度も何度も
 「ともちゃん、よくがんばったねぇ。うん、本当によくがんばった」 って言ってあげてるのがうらやましかったw
 
トムだって膝が痛いのをこらえて、最後までよくがんばったよ。
仕事が忙しくて ひと月にせいぜい80kmくらいしか走っていないのに、
妹につきあって、彼女を励まし続けて、完走させたんだから。
トムは本当にすごい男だ。
 
 
 
 

閉じる コメント(8)

ほんとお疲れ様でした。
ちょっとうるうる来そうになっちゃいました。
いいですねぇ〜妹さん夫婦!

ギリギリでも走りきることに価値がありますよね。

2013/6/2(日) 午後 11:29 [ しげちゃん ] 返信する

顔アイコン

おめでとうございます。
二人そろって完走なんてすばらしいことです!

2013/6/3(月) 午前 0:41 変態長x3 返信する

アバター

応援側の心の動きがよ〜く解ったよ♪
現地で待ってる時間は心配ばかりだろうね。
しかし、走者が来るとそれも吹っ飛んじゃうんだろうね。
ゴールしたお二人に( ^^)/▽▽\(^^ )♪
そして家族の絆に(*´∀`)ノ凸ポチ。

2013/6/3(月) 午前 7:34 RON 返信する

妹さん夫婦、完走おめでとうございます。

ウルトラとは無縁なので、100キロがどれほど過酷か、想像を絶する思いです。夫婦の愛ですね (*^▽^*)

2013/6/3(月) 午後 9:07 runrunrun 返信する

しげちゃん>ゆっくりランナーにとっては厳しい天候でした。
完走できたので、もうウルトラには心残りはないそうですw

2013/6/5(水) 午前 7:58 Nico Robin 返信する

変態長殿>妹ひとりだったらきっと途中で諦めていたと思います。

2013/6/5(水) 午前 7:59 Nico Robin 返信する

RON〜♪>父がスマホアプリで妹の現在地を確認しながら、
もう来る?まだ来ない? ってやきもきしながら待っていたのですが、
今までわたしもこんな感じで何度も応援してもらったんだなぁって
しみじみと思いましたよ。ありがたいことです。

2013/6/5(水) 午前 8:00 Nico Robin 返信する

runrunrunさん>こどもがいないせいもあるかもしれませんが、
この二人は本当に仲良しなんですよ。
お互いが相手を補い合って、ニコイチって感じ。
いい相手に巡りあえて幸せ、ってこういうことなんだろうと思います。

2013/6/5(水) 午前 8:02 Nico Robin 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事