がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

9年間ありがとうございました。2019/8/31に https://nicu25.blog.fc2.com/ に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

昨日は同じような前置きで書きましたが,
土曜からのことで書き残したことはたくさんあるのですが
本日のことを書きます。記憶や気持ちを書き残したいと思うからです。

に書きましたが,
本日も様々な想いを感じながらNICUの仕事をしていました。

イメージ 1
NICUは本日も続いています。


心身への疲れも感じている中,
本日訪問していただき再会を嬉しく感じた
御家族がいました。

イメージ 2
せなくんの御家族です。病院にご挨拶にきてくださいました。

イメージ 3
せなくんの来ていたお服を着ているぬいぐるみが可愛く感じました。

イメージ 4
毎日に近くお会いしていたせなくんご家族,,,逢えなくて
2ヶ月,久し振りにお逢い出来たことに自分も喜びを感じました。
逢えなかった日々のこと,お気持ちなどをお聞かせくださり
心寄せたく感じた私達でした。
事前にご連絡を下さっていた御家族,
様々な部署の医療スタッフがこの時間にこの場所に会いに
きていました。

イメージ 5
せなくんを偲びながら,今だから思うこと,今だから話せる
気持ちなどを話し合えて,みんながせなくんの応援だったことを
改めて感じました。


「忘れてたくない想い」「辛いだけでない気持ち」
こういうことを一緒に分かち合える人達に沢山会えて
良かった,,,

24時間いつでも応援してくれる人達や場所,
どの部署も誰もが支えてくれていることを感じたから
こそ,戻れる場所を感じてお家で過ごせることが
出来た,,,という言葉をこども医療センターの
多くのスタッフに伝えたいと想いながらお聞きしておりました。

ご入院の最初の頃の気持ちや
自分達の言葉に感じていたことなどを
伝えてくださり,そういう想いをこれから
出会う赤ちゃんの御家族には活かしていきたい
と思った自分でした。


イメージ 6
アルバムを作ったといってご自宅にある分厚い2冊のアルバムを
持参してくださいました。そして,そのダイジェスト版という
1冊のアルバムを私達のために作ってきてくださったパパさんと
ママさんです。

「生きた証」をシェアしてくださろうとしてくださった
泣き笑いの微笑みが凄く素敵でした。

自分達,病院にいる人間には
「知らないせなくん」の様々な「生きている表情」
そこには詰まっていました。

イメージ 7
「上をむいてあるこう」というタイトルのアルバム
こども医療センターにダブルレインボーがかかっている
アルバムをみて涙が出そうになりました。

せなくんが天に還られた日に自分が書き残した
というブログ記事。。。にちなんでくださっていることを
すぐに気づきました。

せなくんが天に還られた後,
何度も何度もこのブログを読み返していた。。。
「生きた証」を感じていた。。。

会ったことはないけど,同じような想いを
されたかもしれない方々に,
コメント欄で数日にわたりたくさんの
メッセージをもらったことなどが凄く
心の支えだったと伝えてくださいました。

同じ想いをしたかもしれない人達だからこそと思える
「頑張ったね」という言葉が嬉しかったと
涙ながらに伝えてくださった
御家族でした。

そのアルバムを読ませていただき,世界にたったひとつの
素敵な写真集だと思いました。

自分はこのアルバムをNICUの
図書コーナーに置かせていただきますと
お話ししました。

と書きつつ。。。
多くの医療者や
このブログを通じて一緒にせなくんを応援した人,
わたぼうしの会で交流して良かったと感謝している方々,
是非見てもらいたい気持ちになった自分です。

会話の中で何度も何度も登場していた
せなくんと幼なじみのしゅんたろうくん御家族にも。。。
一緒に見ていただきたい。。。

多くの人に心寄せてもらえたら。。。せなくんの「生きた証」
を胸に刻んで欲しいと思える今晩です。

御感想などメッセージ欄にお寄せくだされば
嬉しくも感じます。以下です。

アルバムをめくっている気持ちでそれぞれに
みてくださればと思います。

イメージ 8

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18



イメージ 21

イメージ 22



 多くのNICUスタッフがこのアルバムに
感動していた本日です。
イメージ 23
 多くの医療スタッフにたくさんのことを気づかせてくださった
せなくんご家族の日々。

兼次先生が
「20年生きていても,こんなに厚いアルバムがある人はそう
いないのではないか。
どれだけ日々を大切に,濃密に過ごしていたかが
胸に伝わる気がする・・・」
という言葉に深く共感し,せなくん御家族に伝えたい
自分でした。

せなくんのパパさんとママさん,
本日はご訪問くださりありがとうございました。
途中で退席した自分でしたが,本日は生きていく
励ましをお二人が頂いた気もしました。

せなくんはきっと,パパさんやママさんが
せなくんのことを胸にいい仕事をしてくださること
お姉ちゃんと一緒に笑顔で生きていくことを天から
願い見守っていることと思います。

辛くなったら上を向いて,
虹があってもなくてもせなくんの
ことを感じながらお互いに頑張りましょう。

また,お会いする日を楽しみにしていますし,
皆様のこれからをこれまで通りにNICUから応援しています。
本日はありがとうございました。

御意見御感想などがあると心強く感じます。
コメントでなくても毎日,下記をクリックしてくださっている
皆様にも新生児医療を社会に伝えるお手伝いをしていただいている
と毎日感謝しています。ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
下記クリックするとわかりますが,
ブログランキングで上位になって
いました。
みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと
思います。下記のどれかにクリックしていただけると嬉しく感じます。
(スマホの場合はパソコン版にした上でクリックが必要のようです)
医者・医師ブログランキング参加用リンク一覧 未熟児育児ブログランキング参加用リンク一覧

     



イメージ 2

閉じる コメント(22)

顔アイコン

昨日はお会い出来て嬉しかったです。お時間を作ってださった皆さんには本当に感謝の気持ちで一杯です。豊島先生をはじめ皆さんそれぞれ沢山の赤ちゃんやご家族を支えていらっしゃるので、あまり先生達を独占していてはいけないと、ついつい時間を気にしてしまっていました(^^;; ですが、瀬名のアルバムを受け取っていただき、ありがとうございた。涙が出てしまう時もありましたが、あんなに瀬名の話を出来たのは初めてて、嬉しかったです。先生達や看護師さん達からの思いも沢山聞かせて頂き終始胸が熱く、感動していました。お猿の瀬名ちゃん達にも『良かったね』と何度も伝えられた時間でした。卒業した病棟にも会いたい看護師さんが沢山居たのですが、瀬名が旅立ったあの場所にはまだ足を運べませんでした、、でも先生がこのアルバムをそちらにも届けてくださるといって頂き、私達の感謝の想いが伝わればいいなと思います。
実は昨日に向けて数日前から少し緊張していました。行きの道のりも思い出すことが多く力が入っていたのか、帰宅から今日のこの時間までなんだかぐったりでした(^^;;
改めまして、瀬名の担当になって下さったご縁と奇跡に感謝です。

2015/10/1(木) 午後 0:35 [ 瀬名ママ ]

顔アイコン

なおママさん
心温まるメッセージをありがとうございました。とても嬉しかったです。
昨日はこんな親バカ丸出しのようなアルバムを先生に押売りしてきました(笑)
デジタルな時代にアナログ過ぎるアルバムで笑えますが、毎晩お姉ちゃんが寝付いた後の1、2時間を使って主人と少しづつ作り上げていました。写真を1枚1枚切りながら、その時を思い出し、可愛いいだの涙してみたり、まだまだ瀬名の為にできる事があることに心癒されてました。

なおママさんと繋いでくれた先生のこのブログにも感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

2015/10/1(木) 午後 0:46 [ 瀬名ママ ]

顔アイコン

瀬名ママさん、瀬名パパさん
瀬名くんの可愛い表情や、ママさん、パパさん、お姉ちゃんや皆さんの瀬名くんを大切に想う気持ちをこのブログにていつも拝見させていただいていました。
瀬名くんにはたくさんのことを教えてもらったな、と、ありがとうの気持ちでいっぱいです。
これは私に限らず、多くの方がそう感じていると思います。
自慢の息子さんですね。
これからも瀬名くんとともに…ご家族の皆さまもお体を大切になさってください。

そして、瀬名くんやママさん、パパさんと繋いでくれたこのブログに私も感謝しております。ありがとうございます。

2015/10/1(木) 午後 7:52 [ なおママ ]

豊島先生、お久しぶりです。
桃花と柚冴のママです。
そして瀬名くんパパさんママさん、初めまして。いつもこちらで瀬名くんを拝見させて頂いてました。
瀬名くんとウチの子達は、生まれた日にちが近いんだなぁっといつも思ってましたが、今回のアルバムで誕生日が同じで時間も30分程、瀬名くんが早かった事を知りました。
同じNICUに居て、直接お会いしていませんが、ブログを読んで瀬名くんが登場してる内容については特に気になっていました。なんでこんなに気になるんだろうと思ってましたが、今日それが分かりました。瀬名くんが天に還られてしまった事を知った時は涙が止まりませんでした。そして今もアルバムを見て涙が出てきます。瀬名くんの笑顔本当に素敵です。とてもかわいい笑顔で癒されます。生でアルバムを拝見させて頂きたいくらいです。
私も瀬名くんのダブルレインボーを見たいです。
NICUの先生、看護士さんに私たち家族も感謝しています。
パパさんママさんがアルバムを作って渡したいって気持ちも分かります。
長々となりましたが、瀬名くんは私の中でも存在してます。そして勝手なことばかり言ってすみません。

2015/10/2(金) 午前 1:21 [ mbm*j*55 ]

顔アイコン

桃花さん柚冴さんのママさん
初めまして。朝からとても心温まるメッセージを拝見し、瀬名ちゃんの側に座って何度も読み返させて頂いてます。
お誕生日が同じなんですね(*^^*)なんだか瀬名のお友達に出会えたようで嬉しくなりました。もうすぐ8ヶ月ですね。我が家では今月はどうやってお祝いしようか作戦を考え始めた頃です☆
瀬名が生まれてから、出産前から色々と偶然とは言い難い奇跡の出会いやご縁を感じることが多くあります。豊島先生がみたダブルレインボーも決して偶然現れたのではないのだと親としては受け止めています。
都合のいい解釈かもしれませんが、そう考えていると心が温かく笑顔になれます(*^^*)
こうしてお会いしたことがない方々からも瀬名への想いをお伝え頂けることがどれ程今の私達を支えて下さっていることか。主人もとても喜んでいます。
ありがとうございます。
同じ誕生日&NICU卒業生として、お二人のお子様がこれからも健やかに成長されますことを遠くから願っています☆

2015/10/2(金) 午前 8:51 [ 瀬名ママ ]

顔アイコン

桃花さん柚冴さんママさん
何度もすみません、、『瀬名君は私の中にも存在しています』の言葉が胸に熱く響きました。嬉しくて涙が出そうです。ありがとうございます。

どうしてもこれだけお伝えしたくて。
先生、何度も投稿してすみません(^^;;

2015/10/2(金) 午前 8:58 [ 瀬名ママ ]

顔アイコン

> 瀬名パパ・ママさん,何度でも投稿していいですよ。きっとメッセージ書きたいと思いつつ躊躇している人達が多いように感じるので,きたら,是非,お気持ちを遠慮なくシェアさせてください。自分も嬉しいです。自分は8月中旬以降,歩いて帰る元気がなくバス帰りになっていました。歩いて帰る元気がないのではなく,歩いて帰ると辛い気持ちが沸くような気がしていたのだと気づいた一昨日です。一昨日からまた夜空を一人で見ながら歩いて帰っています。「上をむいてあるこう」を聞きながら帰ったのですが,お二人と話して以来,また聞こえ方が変わってきました。「悲しい歌」ではなく,<しあわせは雲の上に,,,>という歌詞などが空を見上げるとせなくん達が笑顔でいるように思えてきました。(つづく)

2015/10/2(金) 午前 11:00 [ NICUサポートプロジェクト ]

顔アイコン

>(つづき)パパさんとママさんが悲しんでいるときは空でせなくん達は笑っていない。。。気がしていました。水曜日にあってからパパさんとママさんが悲しみをもちつつも笑顔で生きていこうとしている表情に出会えると,せなくん達も空の上で笑顔でいるのではないか。。。と感じ,涙をこらえるために上をむくのではなく,笑顔の子ども達と話すために上を向けるような気がしてきました。また,歩いて帰れりたいと思うようになった自分です。ご訪問してくださったおかげです。ありがとうございます。また,改めて,自分もメッセージ書かせてください。多くの人のメッセージがあるように感じているのでその後で。。。(^o^)

2015/10/2(金) 午前 11:00 [ NICUサポートプロジェクト ]

せなくんパパさんママさん、はじめまして。こはるの母です。
ずっと先生のブログでは拝見していて、かわいいせなくんのこと、影ながら応援していました。有終の記事のときには自分と重なって、あまりに悲しい気持ちになってしまい、かける言葉も見つからず、コメント残せませんでした。
すみません。
今日、病院に行ったのでせなくんアルバムを見せてもらおうとしたのですが、大人気、貸し出し中?で見れなかったので、豊島先生にお願いして来週見せてもらうことになりました^_^
楽しみにしています。

2015/10/2(金) 午後 3:50 [ mmk ]

顔アイコン

こはるさんのママさん
初めまして。瀬名の母です。メッセージ大変嬉しかったです。こはるママさんは、私が存じ上げるこはるママさんなのか?先生にこっそり聞いてみようかと思ったのですが、何れにしても私達家族に心寄せて下さるメッセージはどれも感謝の気持ちで一杯なので、このままお返事する事に致しました(*^_^*)
瀬名のアルバムを見たいと言って下さり、嬉しかったです。沢山の人達の力を借りて、瀬名と素敵な時間を過ごす事が出来ました。病気があっても我が子の愛おしさは変わりなく、どんなに大変でもやっはり家族は一緒がいいねと言うメッセージが、同じ様な境遇で頑張っているご家族の励みに少しでもなったら嬉しいなと感じています。

瀬名の産休に入ってすぐ、瀬名と近いご病気の可愛らしいこはるちゃんと言う女の子とそのご家族のドキュメンタリーを偶然娘と拝見して、その中でのママさんの大きなお腹を見て2歳だった娘が、『これママのお腹?』と言っていました。お話をすると長いのですが、私達と瀬名の日々はここからスタートしていたように思っています。
今回メッセージを頂きましてありがとうございました。このご縁に感謝してい

2015/10/2(金) 午後 11:09 [ 瀬名ママ ]

顔アイコン

> 瀬名パパさん,「まさか全ページ公開されるとは思っていませんでしたが(笑)」というお言葉。「はい,相手が想像しているよりも,先をしていこう」と思っている自分です(^o^) でも,この記事書いている家に,<せなくんのおねえちゃんの声>かもしれませんが,「全部乗せていいかな?」と思ったら,「いいよ」というせなくんの声を聞こえた気がしたので(^o^) その声に従わせてくださいました(^o^) 「長い時間」ではなく,「名残惜しい時間」でした。ありがとうございました。また,お会いする日までお互いに踏ん張って生きていきましょう。

2015/10/3(土) 午前 10:34 [ NICUサポートプロジェクト ]

顔アイコン

> なおママさん,心寄せてくださり嬉しいです。いつもありがとうございます。

2015/10/3(土) 午前 10:35 [ NICUサポートプロジェクト ]

顔アイコン

> 瀬名ママさん,翌日,HCUにアルバム届けてきました。そうしたら,小児科の後期研修医の先生がそれを読んで朝から涙が止まらなくなったそうです。その感想と御礼をご本人がNICUまで伝えてくださり,このアルバムはNICUの図書コーナーだけにおいておくのはもったいない。病院全体でいつまでも大切に共有させてもらうのが大切と思いました。以前はNICUや母性病棟,お家,外来で過ごしたせなくん達の御疾患でしたが,せなくんとご家族のおかげで小児科病棟も一緒に応援してくださる雰囲気が増してきているのを感じている最近です。人気者のせなくんが起こしたこれも奇跡かなと思いました。

2015/10/3(土) 午前 10:39 [ NICUサポートプロジェクト ]

顔アイコン

> こはるママさんと瀬名ママさん,瀬名ママさんの想像通りのせなくんのお誕生前に偶然テレビで見ていたという<こはるさん>のママさんです。昨日,ばったり病院のローソンでお会いしました。こはるママさんと一緒にローソンの前で瀬名くん達を讃え偲んでおりました。
こはるママさんと話していて気づいたのは,当院は病院にいるとか,お家にいるとかを越えて,「ご家族の中でお子さんが一緒に過ごせることを応援したい」という気持ちが増してきているのかなと思いました。「お家に帰れたから良かった」とか「お家に帰られなくて残念だ」ではなく,「限りあるかもしれない時間だとしても,なるべく家族の中で楽しく過ごせる時間を大切に出来たら」という願いを多くのスタッフが持ち始めているんだということを感じます。(つづく)

2015/10/3(土) 午前 10:46 [ NICUサポートプロジェクト ]

顔アイコン

> (つづき)そういうきっかけを作ってくださったのが<こはるちゃん>であり,その先をみせてくれたのが<せなくん>であり,こはるちゃん御家族も,せなくんご家族もこれからもそういうことを一緒に考えていただく<チーム>
なのかなと思います。「これからも応援していきます」と伝えてくださった<せなくんママ>さんにこれからも一緒にこはるさんやせなくんの命の意味を一緒に考えるチームで有り続けましょうと伝えたいと思えた自分です。皆様,いかがでしょうか? コメント引き続き心待ちしています。

2015/10/3(土) 午前 10:47 [ NICUサポートプロジェクト ]

顔アイコン

峻太朗の母です。
病院で皆さんと良い再会ができ、良い時間を過ごせたようで良かったです。
私もなんだかほっとしました。
とても素敵なアルバムですね。手作り感がとても温かいです。
きっとアルバムを作り上げるまでの時間はいろいろな思いが交錯されたのではないかと思います。
私は家族での楽しい時間を想うのと同時に、まだ真逆の感情も湧き起ってきてしまうので、時間をかけて見つめることが怖いと言うか、、、。上手く言えませんが、このアルバムはそういう想いも乗り越えたものなのではと思っています。
お猿の瀬名君が着ている洋服も素敵です。うちにもお猿の峻太朗がいるので、今度洋服の作り方を教えて下さい。
病院での会話の中に峻太朗も登場していたとのこと、とても嬉しいです。
我が家もそのうちに病院に伺いたいと思っていますので、その際はよろしくお願いします。

2015/10/3(土) 午後 9:47 [ 峻太朗母 ]

顔アイコン

先生、皆様たくさんのコメントを頂き、本当にありがとうございます。心暖まる思いで、何度も読み返しています。
決して、楽しい時間ばかりではなく、辛いことや大変なこともありました。今でも後悔する事や、反省する事もまだまだあります。その中でも、先生、看護師さん達皆様のお陰で、素敵な時間も送れたという事を、アルバムを通じて感謝の気持ちと共に伝えられればと思っていました。その思いだけでお渡ししたものですが、少しでも何かのお役に立てるのであれば、先生にお任せします。瀬名が公開しても「いいよ」って言ったのなら仕方ないですし^^;

まだまだそこまでの余裕はないかも知れませんが、いつか瀬名のことで少しでも誰かの力になれる事があるのであれば、是非力になりたいと思っています。

2015/10/4(日) 午前 0:01 [ 瀬名パパ ]

顔アイコン

> 峻太朗母さん
コメントありがとうございます。
振り返ることの怖さというか、、そういう気持ちはよく分かります。私達もアルバムを作りながら、よく泣いていました。なかなか思うように手が動かないこともありました。ただ、瀬名の為に出来ることの喜び、記憶を記録に残したいという気持ち、奥さんの仕事復帰までには挨拶に行きたいという目標と、色々なことを思いながら進めていました。私達もまだまだ思い返しては辛くなる時も多いです。。。

おサルさんのお洋服は何でもお教えしますので、お気軽にご連絡下さい。奥さんが作ったものなので、自分は一切わかりませんが^^;

2015/10/4(日) 午前 0:02 [ 瀬名パパ ]

顔アイコン

> 峻太朗母さん、メッセージを心強く感じました。読んでくださりありがとうございます。せなくんが入院中にお家で過ごしていたしゅんたろうくんご家族にお話をしていただきました。そのときにせなくんのご家族が「あんなにしっかり考えられていてすごい」というしゅんたろうくんご家族への印象、逆にせなくんご家族への「まだ、生まれて間もないのに、自分たちのように呆然としていなくてしっかり考えていてすごい」というしゅんたろうご家族の印象を別個にお聞きして、時間の流れの中での想いや考えや行動の変化がどなたでもある、その流れを見守るべき自分たちなんだと思えていた自分でした。天に帰られるときは必ずしも生まれた順番ではないのだと日々感じています。しゅんたろうくんご家族にはご家族の時間の流れがあると思います。焦らず、その流れの中で今を生きていただけたらと願っております。

2015/10/4(日) 午後 7:47 [ NICUサポートプロジェクト ]

顔アイコン

> 瀬名パパさん、自分も「どんな生活や人生を選んでも人には後悔がある。。。」と感じています。「後悔のない人生なんてあるのかなあ」と
思えます。一方、<後悔>があってもそれでも前を向けるのは、人任せでなく、自分で納得して決めた道だったんだ、、、悔いもあるけど、喜びもたくさんあったと思えるかどうかにも感じています。<どう人生を終えたか>だけが人の幸不幸でなく、その日がくるまで<どういう人生を送ったか、どう生きたか>そういうことを大切にしていけたらと辛くても思うようにしています。だから、NICUやその後に有終を見届けるときはその日のことだけでなく、それまでの日を含めて言葉をかけられたらといつも思っています。せなくんのアルバムは自分の想像していた以上の素敵なお家での時間だったんだとせなくんによかったねと改めて伝えたい様子でした。ありがとうございます。

2015/10/4(日) 午後 7:54 [ NICUサポートプロジェクト ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事