がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

9年間ありがとうございました。2019/8/31に https://nicu25.blog.fc2.com/ に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

富山への学会出張の帰路の車中です。

先週の木曜日を書き残したいと思います。
イメージ 2
この日はテレビ報道の取材があった1日でした。
木曜日の朝の回診のNICUの小児外科と新生児科の
合同回診、ベビー室でのNICU卒業のための多職種の
回診などの話し合いの様子などが撮影されました。

イメージ 1
カメラに緊張したといいつつ、いつも通りに
プレゼンテーションをしっかりしくれていた
木村先生、留学に送り出してくださった
岡山の皆様に頑張りがテレビを通じて届けばと
思っていました。

ディレクターさんは東京での妊婦たらい回し報道
があり、
周産期医療かなとも思えたりもしました。

イメージ 2

NICUベッド不足が社会問題化した時に
ニュース23で3回、報道特集NEXTで1回
NICUを追跡取材してくださった方です。

最初はNICUのベッド不足に焦点をあてていたのですが
だんだん、そのNICUの中で過ごす赤ちゃんとご家族と
医療者をしっかり伝えようと焦点を帰っていた密着取材
報道となりました。

イメージ 9
NICUで生涯をみんなで見届けたかなえちゃんの
物語を映像に残してくださいました。

その後、取材していたテレビ報道者の
気持ちをあわせて
の本を出版してくださりました。

自分にとっては良き助言者とも思える
信頼している報道者のお一人です。


久し振りにNICUにきてくださり
取材内容の他のことで感動していたディレクターさん。

イメージ 5


なぜかを尋ねれば、新生児科専門医を目指す
先生方がずらっと並んでいる光景に感動したということでした。

イメージ 3
人数が増えたし、昔に比べると顔色や健康状態が
いいようにも思えたという言葉で、NICUの
変化を実感してくれたようです。

その言葉をうれしく感じました。

毎日毎日は同じようでも、少しずつ変わっていく、
そういう積み重ねの先に未来がくるのだと思えた気がします。


イメージ 10
一方、当時少ない人数で、顔色みんなが悪く、それでも

必死に頑張っていたメンバーを思い出しながら、
当院のNICUメンバーに感謝をし、必死に頑張っていた
気持ちがあったから今があり、昔の想いや願いも
伝承していけたらとも思えました。

一方、ディレクターさん
この日の自分はインタビューしていて密着取材していた
頃のすごく疲れている時の表情や喋り方と心配して
くださいました。
しまった、
それがテレビで流れるのも心配だなと思えていたこの日でした。

前日、どうしても学会前に完成しておきたい論文を
夜中に書いていたせいもあると思うのですが、
それだけでもなく、確かに昔の悩みが解決すれば、
次の課題で出てくる仕事は
簡単には楽にならないということを改めて感じたりも
していました。

そういうことに気づいて心配してくださる
報道者の再訪問をありがたく感じました。
今の課題や未来への改善点を
報道の方々と交流しながら一緒に考えていけたらと
思う自分でした。

いつか昔の画像も含めて神奈川こどもNICU物語を
作って欲しいなと思える報道者の1人です。

富山の学会で掲示できなかったので以下に掲示します。
イメージ 4
来年度以降の研修医を引き続き、募集中です。

コメントでなくても毎日,下記をクリックしてくださっている
皆様にも新生児医療を社会に伝えるお手伝いをしていただいている
と毎日感謝しています。ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
下記クリックするとわかりますが,
ブログランキングで上位になって
いました。
みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと
思います。下記のどれかにクリックしていただけると嬉しく感じます。
(スマホの場合はパソコン版にした上でクリックが必要のようです)
医者・医師ブログランキング参加用リンク一覧 未熟児育児ブログランキング参加用リンク一覧

     









.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事