がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]

今週の火曜日の夜は
年4回の神奈川県新生児連絡会でした。

イメージ 1
今回は自分たちが企画をさせていただきました。


イメージ 2
平日の夜に関わらず、神奈川県各地のNICUのスタッフが77名もの
ご参加くださり心強く感じる連絡会でした。

イメージ 3
のような内容で開催しました。

イメージ 4
自分は今月初めの新生児成育学会で講演した内容を
短縮して導入のお話をさせていただきました。

イメージ 5
早産児の慢性肺疾患を予防する方法は、決定的なことはなく、
また、多くの取り組みがあり、その1つ1つを見直し、
うまく連動していくことが大切という部分をお話しさせていただきました。

イメージ 6
その上で

大変参考になった佐藤先生の講演を、この場所で再演してもらいと
思ったこと、看護師さんの視座からの講演もしてもらいたいと
企画しました。とお話ししました。

イメージ 7
佐藤雅彦先生は自分の講演につなげてくださるように、
そして、院内講演会の時に意見交換した内容などを踏まえて
前回よりもさらに素晴らしく感じたご講演をしてくださいました。

診療のいいところと課題などをその観察点なども踏まえて
実践的にお話し下さいました。

根拠を確認しつつ、自分たちの診療行為を定めつつ、
データで検証しながら、次の方向性を定めてきたこの数年間の
お話しは自分達も目指したいと思える診療の質向上の
PDCAサイクルを感じる素敵な講演でした。
イメージ 6
で講演を聞いたネーザルDPAPのレジェント、米国コロンビア大学のWu先生
の講演を聞いたときに「八千代の佐藤先生は日本のWu先生になれるなあ」と
思い出していていたのですが、その通りに思える佐藤雅彦先生の
熱意と明快さを感じるお話しでした。


イメージ 9
前田看護師さんから看護師さんの視点でDPAPなどの
管理がうまくように赤ちゃんのケアで心がけている点などを
お話し下さいました。

イメージ 8
NICUは医師・看護師の共同のチーム医療ですので
看護師さんにも話していただいたことの意義を改めて感じておりました。


イメージ 10
質疑応答の時間、看護師さん達も使つもんしてくださり

イメージ 11
それに対して前田さんがホワイトボードに絵を描きながら
答えてくださったり

イメージ 12
大変一緒に考えるような時間になっていたのではかと
思えていました。

イメージ 14
どの施設でも悩みながらよりよく赤ちゃん達を
応援したいと思うNICUスタッフがいて、その連携を
心強く感じますし、

イメージ 13
東京の周囲の県として似たような状況にある、共感することも
多い千葉と神奈川での連携も深めていけたらと思える機会でした。

イメージ 15
男性看護師さんだからこその視点というもの感じる
連絡会だったと思います。

イメージ 16
夜は八千代と神奈川こども、昭和大学横浜北部病院と
入り混じって交流、意見交換の食事会でした。
講演会の後にこういう場でさらに語らい合うことは
理解の深まりや未来へのお互いの取り組みや未来への
希望をお互いに感じあえる機会に思えました。

そして、翌日は
イメージ 17
八千代の佐藤先生・前田看護師さん、そして早朝に千葉を出て合流
してくださった八千代の看護師さん達と一緒に合同回診。

イメージ 18
神奈川こどものNICUにおいて、ネーザルDPAPの八千代での取り組みを
御指南いただきました。

イメージ 19
自分も心エコーの講演などとともに現場でデモンストレーション
する意義を感じていた今年でした。沖縄・千葉・熊本・新潟・北里
・台湾・中国などでNICUの現場でエコーをしながら講演を補うような
話をさせていただいた今年でした。技術は共通言語というか
講演で伝え合う以上のことをお互いに学び合えるのではないかと
思えていたので、無理をいって八千代の皆様に現場での
指導をお願いした水曜日でした。

イメージ 20
実際に神奈川の赤ちゃん達のNICUケアの向上のきっかけに
なると感じる話し合いの光景でしたし、

イメージ 1
当院は国内留も多く10箇所を越える全国各地のNICUの医師・
看護師さんがいたこの日であり、神奈川のNICUの現場で
語り合うことは全国各地の診療の向上を考えるきっかけにも
なるかもと考えておりました。

趣旨に賛同してくださり、この日に神奈川こどもに
集まってくださった八千代医療センターの皆様に感謝、
県内外のNICUの
皆様に大切な仲間意識を感じつつ、お互いにそれぞれの場所で
目の前の赤ちゃん達のために頑張っていけたらと
思う2日間でした。

ご意見ご感想およせくだされば嬉しく感じます。



コメントでなくても毎日,下記をクリックしてくださっている
皆様にも新生児医療を社会に伝えるお手伝いをしていただいている
と毎日感謝しています。ありがとうございます。

以下でブログ更新をお知らせるようにしました。
NICUサポートプロジェクトTwitter
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
下記クリックするとわかりますが,
ブログランキングで上位になって
いました。
みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと
思います。下記のどれかにクリックしていただけると嬉しく感じます。
(スマホの場合はパソコン版にした上でクリックが必要のようです)
医者・医師ブログランキング参加用リンク一覧 未熟児育児ブログランキング参加用リンク一覧

     

イメージ 15


閉じる コメント(6)

顔アイコン

先生のブログを通じて、長男が佐藤先生に会うきっかけのあることを、大変うれしく思います。(ものすごく喜んでおります笑)
長男にとって、佐藤先生は憧れの、赤ちゃんのお医者さんのようです。

前田看護師さん、絵がとてもお上手で、次男の仁の似顔絵を、マーゲンをほっぺに貼るテープに書いてくださって。
特徴をなかなかとらえていて、まだ、捨てずにとってあります。
もう入ることのきっとない八千代のNICUですが、看護師さんたちの様子をみることで、ある意味いい思い出がよみがえります。

神奈川と千葉、日本全国のNICUの、ますますのご発展を、心よりお祈り申し上げます。

千葉の仁の母ちゃんより

2016/12/18(日) 午後 8:36 [ tom***** ] 返信する

顔アイコン

> 千葉の仁の母ちゃんさん、仁君とご縁のある佐藤先生や前田看護師さん、八千代のNICUの皆様とのご縁や交流を嬉しく感じます。八千代の皆様の様子を仁くんご家族にお伝えできたのなら嬉しく感じます。次は山浦先生の千葉から神奈川の一時帰還の様子も書きます。是非、見守ってくださればと思います。メッセージ嬉しく感じました。

2016/12/20(火) 午後 7:07 [ NICUサポートプロジェクト ] 返信する

佐藤先生に教えていただき訪問いたしました。
仁ちゃんのお母さんのコメントを拝見して涙がでました。何気ない似顔絵を取っていただけているとは思いもよりませんでした。
仁ちゃんの怪訝な表情で見つめてくる様子や抱き抱えたときの温かさ、重さなど、そのすべてが思い出されます。
お母さんにまた、どこかでお会いできたら嬉しいなと思います。

2016/12/24(土) 午後 10:25 [ doi*asa*7 ] 返信する

顔アイコン

> doi*asa*7さん
前田看護師さんですね。お久しぶりです。お元気でしょうか?

実は今は長男がそちらの小児科にかかってますので、長男と一緒にフラリとNICUに寄っていたりする私たちです。(次は2月に受診です。。。)

前田さんをはじめ、看護師さんたち力作のテープは、綺麗にはがれてたものだけですが、取ってますよ!
ドラえもんの絵、マーゲンを引っ張っているように見えるように書かれたリトルマンの絵。クジラさん。どれも、みなさんの力作ですから。。。(笑)
テープにかわいい絵が描かれてほっぺに貼ってあるだけで、私はちょっとほっこりしたものです。

またお邪魔しに伺いますね。

2016/12/31(土) 午後 8:49 [ tom***** ] 返信する

顔アイコン

> 前田さん、仁君ご家族へのメッセージの言葉に感動していました。ジン君は素敵な人たちに囲まれて人生の素敵な時間を過ごしていたことを神奈川からも感じました。佐藤先生、ご紹介くださりありがとうございます。昨年は当院に訪問してくださりありがとうございました。NICUの診療方法は違えど、想いは似ている八千代と神奈川こどもに感じています。今年も連携のほど、よろしくお願いいたします。

2017/1/3(火) 午前 2:08 [ NICUサポートプロジェクト ] 返信する

顔アイコン

>千葉の仁の母ちゃんさん、前田さんをはじめとした八千代の看護師さんたちへの感謝のメッセージ、大変感動しました。仁君が地上に遺してくれたご縁がある限り、仁君を覚えている人たちがいる限り、仁君は生き続けているのだと思える自分もいます。前田さんたちとの再会の日を横浜から願っていますね。昨年は心温かくなるメッセージをいつもありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。

2017/1/3(火) 午前 2:12 [ NICUサポートプロジェクト ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事