がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]

のコメント欄に感想くださった皆様、ありがとうございます。
引き続きご感想を上記のお寄せ下されば心強いです。

先週の報告の途中ですが昨日の
の報告を書き残したいと思います。

イメージ 3
祝日の横浜港、

イメージ 2
逃げ恥の舞台にもなった象の鼻パーク
です。


イメージ 4
この近くにある横浜開港記念館が会場でした。
このようなアクセス・ローケーションの素晴らしい会場を
祝日に抽選で引き当てたのは
こはるちゃん・ひびちゃんのママさんでした。

天のこはるちゃんの思し召しに思えていた自分です。
イメージ 5
大変雰囲気のある講堂にNICU卒業生もたくさんきてくれて
いましたね。

イメージ 6
気管切開をしている二人のはるちゃんも御家族と一緒にきて
二人ともしっかり御挨拶してくれましたね。こういう機会にいつも
心強く感じる御家族の皆様と一緒に語らせて頂くつもりでした。

イメージ 7
開場まもなく、講演会のスタートです。今回の企画・広報・運営は
子育て支援の
の皆様でした。自分は講演させてもらうだけの役目で
こういう皆様の存在・連携を心強く感じました。

イメージ 8
司会進行役はその中の1人でもある
こはるちゃんと日々ちゃんのママさんでした。

イメージ 9
会場には目が合ったらなんとなく覚えてくれている気がした日々ちゃん、
そしてこはるちゃんと日々チャンのパパさん、
祖父母様とも再会できて、こはるちゃんとのご縁があったからこそ
実現した会にも思え、天のこはるちゃんへのご供養と感謝を込めて
しっかり役目を果たせたらと思っていました。


イメージ 1
これまで出会った様々な人達がきてくださり
見守って下さるような会場、それだけでなく、このイベントに足を
関心をもって集まって下さったも多いであろう会場でした。

イメージ 10
10家族の託児もありましたが、会場にもこども達が
遊べるコーナーがあり、NICU卒業生もそうでないお子さん達も
入り交じってのこども達の楽しげな声もある中での講演会となりました。

大人が250名以上の参加と言うことで、8年前に同様の企画をしたときに
4名しか集まらなかったことを想い出すと、横浜での周産期医療を見守って
下さる人達が増えてきていること、そしてコウノドリというドラマの
存在の大きさも含めて改めて感謝の機会でした。

講演会のトップバッターは
ドラマ「コウノドリ」の鈴木プロデューサーでした。
参加していたNICUスタッフも患者家族の皆様も皆が
聴けて良かったと伝えてくれた鈴木さんのお話でした。

「いいドラマの裏には、あんなに時間をかけて
知ろうとしている人達がいるんだ、丹念に創られている
んだ」ということが伝わるお話だったと思います。

イメージ 12
各話のエピソードの中に込められた想い、出演者や制作スタッフが
大切にしていた部分を伝えて下さいました。

綾野剛さんはじめ、出演者の皆様がどんなことを
大切にして演じようとしていたかを聴ける機会は
<医療界の常識>などでない、<医療への願い>を
真摯に考え、伝えようとして下さったことを改めて
感じる様々なエピソードでした。

イメージ 11
SNSなども含めて視聴者の反応とそこから感じていたことなどを
お伝え下さいました。

イメージ 13

<命によりそう周産期医療>のノンフィクションを
ドラマというフィクションだから伝えられることがあるはずという
信念を感じるお話しでした。

周産期医療は<命>とともに<家族の物語>にも
寄り添っている医療なんだとドラマの制作協力の中で
気づかされた気がした自分でした。

自分も「コウノドリ」というドラマに出会えて
良かったと改めて感謝する鈴木さんのお話でした。

鈴木さんのご講演へのご感想なども引き続きお寄せ下されば
心強く感じます。



フォローしてくださると嬉しく感じます。



コメントでなくても毎日,下記をクリックしてくださっている
皆様にも新生児医療を社会に伝えるお手伝いをしていただいている
と毎日感謝しています。ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
下記クリックするとわかりますが,
ブログランキングで上位になって
いました。
みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと
思います。下記のどれかにクリックしていただけると嬉しく感じます。
(スマホの場合はパソコン版にした上でクリックが必要のようです)
医者・医師ブログランキング参加用リンク一覧 未熟児育児ブログランキング参加用リンク一覧

     

イメージ 2



この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

豊島先生先生、こんにちは!コウシロウパパです。昨日は大変貴重なお話を、ありがとうございます。最後は挨拶もいたしませんで、大変失礼いたしました。また、運営にかかわった実行委員会のみなさま、お疲れさまでした!大変素晴らしい講演会を開催していただきまして感謝しております。鈴木さんのお話や、先生のお話、また、五十嵐様の地域支援のお話は大変勉強になりました。たくさんのお子さん達が伸び伸び講演会会場で過ごしていた姿が、この講演会の素晴らしさを物語っていましたと思います。今度は家族も連れてこれると安心しました。お話の内容もNICUで過ごしたご家族の思いを伝えていただいたように感じました。あの当時の心配や不安を先生やスタッフの皆様に支えれていただいたからこそ、この5年間があるのだと私ども家族は思っております。同じNICUを過ごしてこられたお子さんやご家族の数だけ、色々な思いがあることを改めて思い起こしました。ありがとうございました!

2017/3/21(火) 午後 4:54 [ tommy101gaga ] 返信する

顔アイコン

>コウシロウパパさん、講演会に足をお運びくださりありがとうございます。「同じNICUを過ごしてこられたお子さんやご家族の数だけ、色々な思いがあることを改めて思い起こしました。」という言葉に共感しました。こういう趣旨の機会を神奈川でみんなで増やしていきたいですね。<コウノドリに感動しない神奈川県>、当たり前のこととに想い心寄せ合いあえる神奈川県をみんなでめざせたらと思いました。ありがとうございました。

2017/3/27(月) 午後 7:52 [ NICUサポートプロジェクト ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事