がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

9年間ありがとうございました。2019/8/31に https://nicu25.blog.fc2.com/ に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

コウノドリ、2年前の全10話をあわせて14話目になる
先週、自己最高の視聴率だったそうですね。北海道では
すごい数値を記録しているそうで以下の記事を読んで
大変嬉しく感じました。

綾野剛「コウノドリ」第4話は自己最高13・6%(日刊スポーツ)
綾野剛主演の「コウノドリ」北海道で瞬間最高視聴率22・2%(スポーツ報知)



イメージ 3
日曜日のNICUです。三連休もNICUは続いています。
午前中はNICUで後輩世代の先生方の応援をしつつ
午後から東京に向かいました。

イメージ 1
この日は清塚さんのコウノドリコンサートのご招待して
いただいておりました。

昼は子供達も参加歓迎というコンサートで、こども医療センターから
35名のNICU卒業生と御家族と一緒に参加してきました。

会場につくと
イメージ 4
出演者枠?で招待されていた仁くんとママさんとパパさんとも
再会。初めての家族揃ってのコンサートというパパさんとママさんの
笑顔がすごく素敵で、出演後も
気にかけて、招待してくれたチームコウノドリの皆様に
感謝でした。

清塚さんが子供達と御家族に向かって
「遠慮なくやっちゃってください」と自由に聴いて
いてくださいというメッセージからスタートのコンサート。

子供達が泣いたり、トイレにいったりと子供達らしく
振る舞う中で清塚さんが明るく、楽しいトークと
真剣な演奏と大変楽しませていただきました。

自分はNICU卒業生のお子さんと御家族と
一緒に聴いていました。

ちょうど先々週、先週の外来などで出会い、
コウノドリの感想を詳しく伝えてくださったご家族に
このコンサートをお誘いさせていただきました。

超低出生体重児、ダウン症、
18トリソミー、心臓病、脳神経疾患、
双胎間輸血症候群、消化管疾患など様々な御疾患、気管切開、車椅子、
経管栄養、在宅酸素療法など様々な医療ケアのお子さん達と
一緒にご招待を受けましたが、病気や医療ケアなどが今は
ないお子さん達と御家族の中で一緒に様々な状況の御家族と
交じって1000名を越える音楽コンサートに混じれていることを
心温かく感じました。

清塚さんやコウノドリスタッフに改めて感謝しつつ
コウノドリを通じて、<共生>が自然と広がればと
思えていました。
イメージ 2
コンサートは2年前のコウノドリの場面がバックに放送されながらの
Baby, God Bless You
からスタートしました。一緒に参加して下さった
ごかぞくそれぞれのとってテーマ曲のように
思える曲です。


その他にもコウノドリの中で流れる
清塚さんのピアノ曲がメドレーで、バイオリン、チェロ、ドラムなどの
かたがたとセッションの中でどんどん演奏されました。

自分はSound Seekerという曲が好きなので
その曲も生演奏ですごく嬉しくも感じました。

昼の部のスペシャルゲストは「コウノドリ」の原作漫画の
鈴ノ木ユウ先生が登場でコウノドリの誕生秘話などを清塚
さんと語らう時間でした。
音楽漫画という企画だったのだが、産婦人科の漫画を
書きたいと思ったことからその両方を描く「コウノドリ」
が誕生したという話が興味深く感じました。

漫画家になる前は音楽をしていた鈴ノ木先生だから
こそ生み出してくれた
コウノドリの物語だと改めて思いましたし、
音のない漫画をドラマにするために原作にあった
音楽を生み出した清塚さんに出会いの素敵さを
感じました。

清塚さんは以前会ったときも、
ドラマのサクラ先生のピアノシーンは
医師として言葉に出来ない想いをピアノの演奏に
託しているから同じ曲でも、物語能の中で
全てアレンジが異なる。サクラ先生のセリフ
なんだと話されているのがすごく印象的でした。

だからこそ、音楽パートはドラマの全体の中でも
1割に満たないけれど、ドラマの中で重要パートに
なっている、、、それがコウノドリなんだと思えていました。

コウノドリは産婦人科の物語でNICUのシーンは1割
かもしれないけど、その1割をしっかり描いてもらうこと
でドラマのリアリティーが~深まればと手伝っている自分達
です。NICUパートも音楽パートと同様にそれが
あるからこそ、産科ドラマが引き立つような
存在になれたらとも思えていました。

コウノドリの新テーマ曲、
For tomorrowでは前回出演のさくたろうくん、
みなとくん、仁君達の2年前と今が放送されて
それぞれの成長や御家族の想いに心寄せたいと
思いましたし、横に座っていらっしゃった
いつきくんの笑顔やパチパチする姿と
ママさんの止まらない涙にも、このコンサートの
意味を改めて気づかせて頂きました。

コンサートの終了後は清塚さんとチームコウノドリの
計らいでNICU卒業生のお子さんと御家族、コウノドリの
NICUパートに一緒に関わってくださっている日赤医療センターの
中尾先生と大阪府立母子医療センターの今西先生とみんなで
記念撮影の時間をいただきました。


イメージ 7
それぞれの御家族の物語の1ページに
なる1日になるのではないかと思えていました。

イメージ 5
超低出生体重児の双子のお子さん達の笑顔ですね。

イメージ 10
2年前のコウノドリ終盤から18トリソミーのお子さんたちを
演じてくれているじんくんもコンサートの後、大変ご満悦の表情
でしたね。

イメージ 11
コウノドリの最終回の日に胎児診断の説明で当院にきてくださった
こももちゃんと御家族もこのドラマに励まされながら御家族で
日々を大切に過ごされています。こももちゃんも初めての
音楽コンサートに穏やかな表情でしたね。

イメージ 6
じゅんやくん御家族も参加してくれていましたね。
「コウノドリ」を協力していることも、こういうコンサートが
開かれることも村田さんが地道に続けてきて下さった新生児医療
支援の活動があったからこそなので村田さんにこの場のことも
感謝を伝えたい自分でした。野球ファンの清塚さんと野球選手の
村田選手とNICUを応援している方々の存在を心強く感じました。

イメージ 9
村田さんの存在に気づいて、村田さんと記念撮影を希望する
ゆうしくん御家族などに快く応じて下さる村田さん、NICUの
大きなファミリーを感じる気がしました。

村田さんご家族と今年のNICU応援訪問や来年向けて自分も
応援し続けたい気持ちをお伝え出来てよかったと思えていました。

イメージ 8
今回、代表してご参加して下さった
皆様、是非、コメント欄にご感想や御礼の気持ちなどを
お寄せ下されば心強く感じます。

イメージ 13
感謝のコンサート終了後、患者家族の皆様には脚本の方々の
取材インタビューを受けて頂いたり、
中尾先生や今西先生とNICUパートの技術指導についての
相談をしつつ、仁君と記念撮影。

イメージ 12
そして、写真と一緒にとりたがってくれたこももちゃんの
お姉ちゃんの気持ちを嬉しく感じつつの記念撮影で終了の
コウノドリのコンサート昼の部でした。

夜の部、For Tomorrowについてのことは
後編で改めて書かさせて頂きます。


フォローしてくださると嬉しく感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと
思います。下記のどちらかにクリックしていただける
と嬉しく感じます。
(スマホの場合はパソコン版にした上でクリックが必要のようです)
  ブログランキング 医者・医師

イメージ 25

コメントでなくても毎日,下記をクリックしてくださっている
皆様にも新生児医療を社会に伝えるお手伝いをしていただいている
と毎日感謝しています。ありがとうございます。

イメージ 2



閉じる コメント(7)

顔アイコン

けいま母です。
このコンサートのお話に声を掛けて下さった星野先生、そしてチケットがギリギリの中、席を確保して下さった豊島先生
本当にありがとうございました。

あれから、清塚さんにサインをして頂いたCDを聴きながら、ずっとあの時の余韻に浸っています。
清塚さんの力強くも優しいピアノの音色に、一瞬で引き込まれました。そして、バックのスクリーンに流れるドラマの数々のシーンと、いろいろあった自分の出産、そして障がいを持って生まれつつも元気に頑張っていた時にわかった大きな病気のこと。。泣いて泣いて泣いて、、でも前を向かなきゃと通った病棟…いろんな事が音色と共に自分の中に甦ってきて、ぐっときてしまいました。そして、ふと横を見るとコンサートを心から楽しんで笑顔で拍手をしている我が子を見たとき、純粋に、心の底から「幸せ」を感じました。
たくさんの方々の力や支えがあってこそ、こんな素敵な今日があるって事を改めて実感させてもらった時間でした。


本当にありがとうございました。

2017/11/6(月) 午後 11:56 [ けいま母 ]

顔アイコン

Nで清塚さんのピアノを聞いた時に、いつか家族3人で聞きたいと思っていた事がこんなに早く実現して本当に嬉しかったです。
清塚さんのピアノ、コウノドリの世界に浸れて幸せでした。
始まる前はちゃんと見れるかなとドキドキしていたのですが「子どもの泣き声が仕上げの音だから思いっきり楽しんでください」と清塚さんが言ってくださったのはとても心強かったです。
結思も最後10分位はグズってしまいましたが、それまでは舞台に魅入って良く聞いてました。

村田選手とも流れに乗ってちゃっかり写真を撮っていただき、主人共々とても嬉しかったです。
村田さんの奥様と席が隣同士で、Nにいた当時の事など色々お話し出来て楽しかったです。

本当に素敵な時間をありがとうございました。

2017/11/7(火) 午前 1:40 [ ゆうし母 ]

熊本の仁くんファンです。
仁くん、初めての家族揃ってのコンサートが清塚さんのコウノドリコンサートだなんてうらやましい限りです。さすが出演者枠((^-^)) 音楽を堪能して「来てよかったよ」と伝えてくれているような表情ですね。こももちゃんの満足気な様子も見ていて
可愛らしい限りです。

今週のコウノドリのゲストは深水元基さんとのこと。「新宿スワン」コワモテ代表から赤ちゃんの誕生を待つお父さんへ、期待が高まります。

2017/11/7(火) 午後 8:28 [ mac*t*0318 ]

すみれ母と申します。
こちらへのコメントは実は2回目になります。いつも先生のブログは拝見させて頂いてました。隠れ豊島先生ファンです…。

今回は、いつき君ママにお声を掛けて頂き、鑑賞する事が出来ました。(先生のお隣のお隣のお席でした!)
3年前、娘が誕生し長い入院の末やっとお家で見れたコウノドリのドラマの中で聞いた清塚さんのピアノ…
今年長男が誕生しICUにいる娘の面会の合間を縫ってこども医療のロビーで聞いた清塚さんのピアノ…
そして娘をお空に見送った後の今回の…。

心境は違えど毎回、涙、涙で聞かせて頂いていました。今回は特に、娘と息子と…そして私達のこれまでの事が、まるでコウノドリのドラマを見てるかのように思い出され…最初から涙が止まりませんでした。清塚さんの曲は、私達のこれまでを思い出すのに不思議とぴったりはまってしまうんです…。(今回も泣いてしまうのはわかっていたので最初からハンカチは用意…)

…続きます…

2017/11/8(水) 午前 0:30 [ nya**nyu*a ]

…続きです…

6ヶ月になる長男は初めは静かに眠っていましたが、途中起き出しやがて絶好調に…、先生のお好きなsound seekerの部分では最高潮に達し、脚をバタつかせ、抱いているのに必死な私でしたが…実は仁君のお隣のお席にいられた事、間近でご成長とご家族の温かさを感じられた事も、密かに嬉しく思っていました。

今回、このような機会を与えて下さった、いっちゃんママと、豊島先生、そして村田選手(私もちゃっかり撮影お願いしちゃいました…)そしてそして、いつも私の心を救ってくれる清塚さんに感謝いたします。

娘がお空へ行った現在、医療センターへ行く機会はなかなかありませんが、今後も先生のブログやコウノドリを通して、こどもの誕生や様々な疾患や病気と向き合う全ての皆様方の事、関心を持ち続け、また応援したいと思っております。


長文失礼いたしました。

2017/11/8(水) 午前 0:33 [ nya**nyu*a ]

あやれな+姉の母です。豊島先生をはじめ関係者の皆様、この度は貴重な機会をいただきましてありがとうございました。

子どもたちは初めてのコンサートホールで会場に入っただけで興奮し、私はきれいなピアノの音色に感動し、おかげさまで、家族で本物の体験をさせてもらうことができました。感謝です。

コンサート終了後にも夫と元同僚が再会を喜んでいたり、まさかの村田選手もいらっしゃったり、嬉しいことが重なりました。6年前の12月にNICUへ慰問に来てくださった時、双子の一人が入院中(一人は先に退院)で、その際のお礼を奥様に伝えさせていただいたところ「6年前だと横浜最後の年ですね」とおっしゃり、なぜか村田選手節目の年にお目にかかるものだなぁと思いました。改めて、これからも応援していきたい気持ちを強くもちました。

豊島先生には何度もブログに載せていただいているのに、初めてのコメントとなりますことお詫びいたします。益々お忙しい日々かと思いますが、(やはりドラマ今橋先生と重なる気持ちで視聴しております)どうかお身体大切にされてくださいませ。

2017/11/8(水) 午前 9:42 [ han*_ta* ]

顔アイコン

NICU卒業生です。コンサート行きたかったです(;_;)お声などかけてもらえませんでした、、とても残念です。フォローアップ外来も時々行ってるのに、、

2017/11/8(水) 午後 9:19 [ だいちゃんママ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事