がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]


イメージ 1
下風先生、北海道の兼次先生、青森の池田先生
が中心に準備して下さっている新生児医療MMカンファレンス、
今週末に開催です。


イメージ 2
学会や研究会とは少し異なるざっくばらんな
発表や情報交換の場になればと願っています。


昨年の様子は以下です。
イメージ 4
第3回新生児医療MMカンファレンス第2日目の報告(2016年12月)
です。今年は事前参加申し込みは昨年より多いと言うことで
心強く感じています。

下風先生が考えてくれたスケジュールが以下です。

イメージ 3
初日は
イメージ 1
の続きと思える超低出生体重児の脳室内出血予防に
関する<頭部静脈の揺らぎ血流>に関するシンポジウム。
イメージ 4
神奈川こどもから今年、英語論文を発表した
友滝先生の2つ、自分の1つの論文紹介を挟んで

特別講演は、
イメージ 1
に書き残している
どんどん診療成績が変貌を遂げている
三重県から
内薗先生に木訥ながら取り組みを熱意を込めて
取り組んできたことを講演してもらう予定です。

2日目は
イメージ 5

エコーと人工呼吸器の実践的な使い方、頭部MRIの読み方
などを皆で意見交換する
ハンズオンセミナー形式を考えてくれています。

2年前の沖縄中部病院や

台湾や中国で今年やらせていただいた
エコーワークショップを
イメージ 1

地元でもやれたら。。。とイメージしています。

そして、後半は
組織循環モニターINVOSやエコーを用いた臍カテ挿入法、
イオン化マグネシウムの活用法などについて今年の取り組みを
吉田・岸上・高橋先生に語ってもらって終了の予定です。


翌日からの日常診療に役に立つ内容、やる気を
お互いに高め合う集いになればと願っています。

自分は下風先生のおかげで、プレイヤーに戻れるような
1日であり、取り組んでいること、これからやりたいこと
などを誤解を怖れず、お話しさせてもらえることを楽しみに
しています。

今年も
多くの皆様にお集まり下されば心強く感じます。
当日参加も歓迎ですが、準備の都合上、
下記御覧の上、事前連絡をしていただければ幸いです。



イメージ 1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事