がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]


イメージ 4
毎年、この時期恒例になりつつある
新生児医療MMカンファレンスを先週末に開催しました。

イメージ 2
コウノドリが全10回と思い込んで、
撮影終了の翌週と思ってこの日程したのですが
11回と聞き、撮影終了の週末と重なってしまい、
まさかの掛け持ちになってしまった週末でした。


イメージ 3
初日は横浜駅近くの八洲学園大学を借りて開催。


イメージ 1
北は北海道から南は九州まで多くの新生児科医の
先生方にお集まりくださりありがたく感じました。

そして、
今回何より嬉しかったのは、東京湾を介して向き合う
千葉県からたくさんのご参加者があることや
神奈川県内から横浜市大、北里大学、
東海大学、聖マリアンナ医大など
神奈川県内の多くの施設から
ご参加があったことも心強く嬉しく感じました。

初日のスケジュールは以下でした。
イメージ 3
イメージ 4


イメージ 5
初日のシンポジウムは
当院の研修医たちが見つけ、
確かめ、育てている指標<内大脳静脈の揺らぎ波形>
についての意見交換のシンポジウムでした。
早産児の脳室内出血の予防にどのように役立てていくかを
考えたシンポジウムでした。
池田先生が青森での脳室内出血を揺らぎを活用して
撲滅したことを語り、田仲先生や宮田先生が
心臓機能との関連性を語り、自分が3次元エコー
を使っての右室機能との関連性を報告しました。

揺らぎとIVHはやはり関連性はありそうだけど、
最初は右房圧の上昇を示唆しているのではないかと
報告した自分達でしたが、
どうもそれだけではないかなという部分を
全国各地からお集まりいただいた
新生児医療仲間の皆様と意見交換したシンポジウムでした。
 
 
イメージ 6
そして、早産児の診療成績がどんどん向上しているのを
感じる三重県から内薗先生をお招きして三重のNICUチームの
取り組みを講演して頂きました。

地元で生まれる赤ちゃん達の命をよりよく救うことを
目指して、
地道に真面目に周囲のスタッフと協力して
新生児医療を変えていこう、
みんなで変わっていこうとする姿勢、
想い、取り組みを語ってくださる講演でした。

イメージ 7
新生児医療の診療方針の変え方、
功罪の確かめ方などを皆で考えるような講演にも感じました。

イメージ 8 
当院の1年間の振り返りも兼ねているので、
今年1年で論文発表した研究などを紹介しつつ、
研究や論文執筆などの中での反省を
共有するセッションも作りました。

今年は教授という異名がある京都大学に戻られた友滝先生が、
臍帯血梓シスタチンCによる腎臓の予後評価、
熊本に戻られた楢村先生と内分泌科の先生たちと
協働で取り組んでくれた
持続血糖モニタリング(CGM)の英語論文、
自分が東京女子医大循環器小児科の協力のもとで
発表したジアゾキサイドの動脈管拡張作用の
3本の英語論文について講演しました。
 
イメージ 9
初日、最後まで見守ってくださった猪谷先生に
締めの挨拶をしていただいて終了の初日でした。

根拠や大規模研究ではなく、
目の前の患者さんの診療をみながら普段感じていることを
肌感覚を語り合うような場にできればと願っているので、企画・準備・
司会してくれた神奈川の下風先生
・北海道の兼次先生・青森の池田先生に感謝でした。

イメージ 10
夜は懇親会、後輩の後輩に会える楽しさ、
それぞれの地元で感じていることを聞けること、
様々な事情の中で夢や目標を持って頑張っている
後輩世代の先生たちの言葉を頼もしく感じていました。

直に会うこと、語り合うことで感じ合えることが
あるようにも感じました。

イメージ 11

楽しい懇親会でしたが、自分はノンアルコールで我慢しつつ、
楽しく過ごしつつ、途中で中座して、
コウノドリの最後のNICU撮影に参加しました。
 
イメージ 12

ペルソナNICUの最後の日で出演者とスタッフの皆様、
当院のスタッフ、日赤中尾先生とともに最後の記念撮影し、
最終回のNICUシーンの撮影が深夜0時まで続きました。
この日のことは後日書かせていただきます。

ペルソナNICUから譲り受けたものを
神奈川こどもNICUと深夜に運びました。

イメージ 13
MMカンファレンスの間、二人でNICUを
守ってくれた吉田先生と浦木先生の笑顔に
見送られて、2日目の講演の準備に入った夜でした。
 
初日にご参加の皆様、留守を守ってくださった皆様、
それぞれにありがとうございました。初日の報告でした。
 
  2日目、後日、改めて書かせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事