がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]


の動画も流れた奈良先生のサヨナラ講演以下です。
その3年先の未来が今です。



6月25日に当院で3年前に新生児専門研修して母校の東京医科大学に
戻られた奈良先生をお招きして、以下の講演会を企画しています。
イメージ 1


手術室、NICU,PICUなどの循環管理における近赤外分光装置のINVOSモニターは局所の微小血管の<組織酸素飽和度>:rSO2を連続的かつリアルタイムに把握できる可能性があります。rSO2をモニタリングすることにより、局所の循環や代謝といった<酸素の供給バランス>の変化を捉えることができます。

 奈良先生は2014年度に当院で新生児科専門研修していた時からNICUにおいてINVOSモニターを活用した診療や研究に取り組んで下さいました。KCMCを去った後に母校で取り組んでいることを伝えていただきながら、新生児循環管理を一緒に考え会える機会と考えて企画しました。

 昨年度の新生児呼吸療法モニタリングフォーラムでシンポジストとしての講演内容の拡大版をお願いしています。近赤外分光装置の基礎、未熟児動脈管開存症や晩期循環不全への利活用などについて語っていただく予定です。
 職種・診療科を問わず、どなたでも参加歓迎です。

新生児専門研修をした研修医OBとしての当時考えていたこと、
その後に感じていることなどもお話ししてくださると思います。

院内外、職種・診療科を問わず、どなたでも参加歓迎です。

既報ですが下記の講演会の1週間後です。
イメージ 1
こちらもご参加おまちしております。


ご意見ご感想など
お寄せくだされば心強く感じます。

下記、のご寄付のお願い
引き続きみなさまよろしくお願いいたします。

イメージ 10

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事