がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]

昨年放送の「コウノドリ」で
「オランダへ、ようこそ」の朗読シーンで
私たちの働くNICUのドキュメンタリー風シーンが
ありました。

イメージ 3
出生前診断のその先へ:「コウノドリ」最終話
右側手前から2番目の
保育器で看護師さんたちに見守られていた保育器の
中には超低出生体重児として
生後、間もないくるみちゃんがいました。


イメージ 2
コウノドリは終了しましたが、その後もNICUで
時間を過ごしたくるみちゃんがNICU卒業となりました。

イメージ 1
胎児期からご家族と見守っていた自分にも
嬉しいNICU卒業の日でした。

イメージ 3
NICUの外でご家族一緒にいる姿、出会った頃の沈痛な表情も
よく覚えているのでパパさんとママさんの笑顔の素敵さに
感動もしていました。NICUで働きつづけてきてよかったと思える
時間です。

イメージ 4
卒業のお服をきながらスヤスヤ眠るくるみちゃんの姿を
感慨深く感じ、フォローアップ外来での再会を楽しみにしていますと
お伝えしました。


イメージ 5
2年前の「コウノドリ(2015)」にくるみちゃんのように保育器の
赤ちゃん役で登場していたちひろくん、
「コウノドリ(2017)」ではNICU卒業生役として再登場して
いました。

イメージ 6
イメージ 6
ママさんとパパさんとフォローアップ外来で
当時を思い出しつつ、今を讃え、これからの課題を話しあう
時間を大切に思えます。

イメージ 7
同じく保育器の中の超低出生体重児の役を演じていた
あきくん、お兄ちゃんになってNICUを訪ねてきてくれていましたね。
ご家族の物語は続いています。

イメージ 9
「コウノドリ(2017)」にご家族でエキストラ出演しいた
400g台で生まれたまおちゃん。

イメージ 8
同じく400gで生まれていたたくみくん、それぞれ成長している
今に再会した先週でした。

「コウノドリ」の物語が我がことであるご家族が
たくさんいるNICU、そして「ドラマ」で描かれなかった
その先のご家族の未来を日々、目の当たりにしながら
命を考え続けています。

天に先に還った赤ちゃん達を含め、出会ったご家族の
それぞれをNICUから応援し続けていたいとも思います。

イメージ 10
「コウノドリ」は今もNICUで日々続いていることを
感じながら生きています。


ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。
下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師


イメージ 25

閉じる コメント(1)

こんばんは★

いつも 素敵な記事をありがとうございます。

赤ちゃん、可愛いですね。

赤ちゃんの生命力、ご家族の愛、
そしてNの皆さんの愛で成り立ってるんだな〜と、
改めて思います。

愛で奇跡が起こる事……
それを感じるブログですね。


生命の現場で働いてる皆さん、
とても素晴らしいと思います。

このブログを読んで、
自分の生きる意味も考えたりしています。


医療スタッフの皆さんも、お身体に気を付けて下さい (^_^)★


ファイティン(^O^)!

2018/7/1(日) 午後 11:46 [ フィオナ姫 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事