がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]

忙しくて書き残したくて書き載せないことが
多いのですが順不同で書き残していきます。


イメージ 8
めいちゃんがNICUを卒業した場所に
移動したのはめいちゃんご家族とも仲の良かった
イメージ 6
あつむくんのご家族ですね。

イメージ 1
めいちゃんもかぶっていた誕生日の帽子、、、

イメージ 2
あつむくんにも入手して

イメージ 1
3ヶ月の月誕生日ですね。NICUの命の授業などではNICUの
中では毎月毎月、誕生日を祝いたい気持ちがある、濃密な
時間があることをお伝えしています。素敵なご家族の誕生日の
お祝いの様子でした。

イメージ 3
テラスハウスのように卒業と新メンバー合流を繰り返す
こども医療センターのNICUですが、京都に戻られた花岡先生に
変わって、新メンバーで加入してくださったのは防衛医大から
国内留学の高梨先生です。野口先生と同じく自衛官新生児科医です。


イメージ 7
野崎先生、濱本先生、野口先生、と皆、
着実にミッションをこなす、自己本位でなく、他者を守る
覚悟を感じる防衛医大からの国内留学、女性自衛艦の加入でした。

イメージ 4
切迫早産の出生前訪問と長期的なことも踏まえて
超早産児について出生前説明を自分が担当したところ、
終わった後、ウルウルと涙をこらえてつつ、涙が溢れ始めた高梨先生。

自分がこれまで出会ってきた超早産児のお子さんや親御さんの
気持ちを思い出したり、こういう話をすることの大切さを
実感して涙が止まらなくなったということです。

自分にとっても心が乾かないようにそういう気持ちを
思い出せてくださる後輩世代の先生たちです。
いいメンバーが仲間に加わってくれたと思える
高梨先生の言葉でした。

イメージ 5
夕方のNICU、勝又・林・高梨先生の涙もろいトリオ結成だなと
思いながら3人の診療を見守っていました。涙を糧に成長して
いっているように思える後輩世代の先生方を応援したいと
思う様子でした。

涙や笑顔がたくさんある、
涙があるからこそ笑顔もあるようなNICUを
みんなで作っていけたらと思います。

ご参加の皆様をはじめ、どなたでも
ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。

下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。

イメージ 10

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事