がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

9年間ありがとうございました。2019/8/31に https://nicu25.blog.fc2.com/ に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

を開設した今年。NICUのその先のフォローアップ体制を向上して
いきたいと思えています。

昨年の今頃、放送された
コウノドリ(2017)の最終回



イメージ 3
出生前診断のその先へ:「コウノドリ」最終話
のシーンの保育器の中にいたくるみちゃん。

イメージ 7
1年後のご家族の今です。NICU卒業生のフォローアップ外来に
きてくれていました。

イメージ 8
パパさんとママさんで外来に毎月来られていますが
冬休みでお兄ちゃんたちもきてくれていましたね。
未来へのリクルートのつもりで声かけしています。

イメージ 11
くるみちゃんのお兄ちゃん達も喜んでいたのは
母性病棟・外来の忘年会でビンゴでもらってきた
イメージ 10
チュッパチャプスのツリー。

イメージ 12
NICUの兄弟面会や外来に
付き添ってくれたご兄姉、NICU里帰り訪問の卒業生の子供達
に人気でしたね。


イメージ 6
NICU卒業生の女の子です。生まれてすぐに手術も必要だった
女の子。小学校の生活をフォローアップ外来で伝えてくれました。
昨年のコウノドリで小松さんに憧れたということ。

「知らなければ憧れられない」
「伝えることで憧れる人たちがいるかもしれない」
とコウノドリのありがたさを改めて感じました。


イメージ 9
NICU卒業生のフォローアップ外来の後、
NICUに里帰り訪問してくれました。ご家族と当時の想いを
伝えつつ、リアルな看護師さんや助産師さんたちの働きぶりを
注目していましたね。

イメージ 5
本物の助産師さんと遭遇。
こういう出会いが未来の助産師さんにつながればと
思えていました。


NICU卒業生の里帰り訪問。NICU卒業生のお子さん達に自分の
生命のルーツを感じて、自己肯定感を持って生きていってほしい
という願いも込めています。

イメージ 1
昨年、NICU里帰り訪問してくれた女の子。
今年、その時のことを作文に書いたら作文コンクールで賞を
受賞したということをフォローアップ外来でママさんが伝えてくれました。


ママさんがコピーして持参してくださったその作文は以下です。
自分が担当していた女の子。急変してご家族をお呼びした日の
ことや半年間の入院生活の様々な場面を思い出しながら、
胸が熱くなりながら外来で読ませていただきました。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4
NICU里帰り訪問して
「一人の命は家族や周りの人々にとっても大切であることがわかった」
という言葉に自分が勇気をもらった気がした再会でした。

上記の作文、多くの方にお読みいただれば嬉しいです。

ご意見ご感想など一緒に書き残してくだされば幸いです。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が可能になりました。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

多くの方にご支援いただければ幸いです。




また、クリスマスに向けて
も作成しました。
多くの方に心寄せていただければ幸いです。





ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

作文感動した

2018/12/28(金) 午後 5:32 [ なむる ]

顔アイコン

> なむるさん、作文読んでくださり、感動してくれて自分も嬉しいです。メッセージありがとうございました。

2018/12/30(日) 午後 3:00 [ NICUサポートプロジェクト ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事