がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]

ペルソナと当院のコラボの
ドキュメンタリー的な
「オランダへようこそ」の朗読シーンで
新井先生に保育器の中で
イメージ 11
両手で包み込まれるように
ホールディングされていた超低出生体重児のあらたくん、
イメージ 2
フォローアップ外来に来てくれました。「コウノドリ」最終回
から1年先の未来、お家での様子をそれぞれの視点で語ってくれる
パパさんとママさんの言葉を素敵に感じました。

ハイタッチして帰っていたあらたくんでした。

NICU卒業生のフォローアップ外来も含めたNICUだと
思えています。

そして昨年開設した下記のサイトのように
ご家族と一緒にNICUで命が救われた先の応援を
一緒にしていけたらと思えています。

イメージ 3
ご両親と再会して過ごす時間、ママさんやパパさんの笑顔の
中で成長しているお子さんたちを見ると
素敵なママとパパと一緒に過ごせて
子供達に幸せだねと
声かけしたい気持ちになります

NICUの治療内容だけでなく、ご家族でどう育てていくかでも
未来は変わりうるとお伝えして、外来でそれぞれのお子さんの
今を喜びつつ、次の外来までに目指すことを一緒に考えたいと
思っています。わからないことも多いけど、できることを
一緒に探したいと思えています。

イメージ 13
に登場している
11年前に462gで出生したふみとくん。

この日は双子のふみやくんは学校で
ママさんと二人で来てくれました。

イメージ 4
見事なけん玉の技を披露してくれて
好きなことに真剣に取り組める集中力を素晴らしく感じました。

イメージ 5
運動会で応援団の副団長をやった動画を
見せてくれて感動しました。友達も皆優しくて
いい子たちに囲まれて学校に通っていることを
嬉しく感じました。


イメージ 6
外来の後はNICU里帰り面会してくれました。
ふみとくんを見つけて「大きくなったね」と声かけてくれる
看護師さんたちがたくさんいましたね。


イメージ 1

本人が覚えていない、それぞれの看護師さんの記憶や想いを
伝えてあげている姿、恥ずかしそうに嬉しそうに聞いている
ふみとくんでした。


イメージ 7
この場所で前向きに働き続けてくれている看護師さん達
を讃えたい気持ちにもなりました。長く頑張っている人たち
だからこそ味わえる喜びもあるのがNICUや小児医療だと思えます。

赤ちゃん達に自ら「頑張ってね」と声かけくれていたふみとくん。

イメージ 1
11年前に「頑張ってね」と声をかけ続けたご家族や
多くのNICUスタッフの声が胸に残っていると思えました。

その姿に笑顔の林先生の姿、NICUのその先を感じてもらえたらと
思います。

イメージ 8
自分がいた保育器の場所でママさんやパパさんが未来を願っていた
、頑張ってと声かけていた姿と重なるようなふみとくんの姿、
そして、今、NICUでご家族やスタッフに応援されている子供達に
パワーを分けてくれているようにも感じました。

昔、村田選手と一緒に写真を撮った
ベビー室で
イメージ 9
閉鎖が迫るこの場所でふみとくんと写真を撮ってもらえることに
自分も心温かく感じました。この場所は無くなるけど、ふみとくん
と会うと嬉しい人はいっぱいいるし、ふみとくんに応援してもらって
嬉しく感じる後輩の赤ちゃんやそのご家族がいるから、また、来年、
外来の時によってくれる?と聞くと笑顔でうんとうなづく姿に昔を
思い出して涙が出そうになりました。

イメージ 11
先の見えない入院生活の時期で悩んだ時期もよく知るママさん
の笑顔、そしてふみとくんの笑顔。
今だって課題がないわけでないからこども医療センターに
毎年来てくれるのだけれど、二人とも素敵な笑顔で
日々を生きていることを11年前に戻れるなら当時の
スタッフに伝えたい気持ちになります。

イメージ 10
NICUは続いています。

どなたでも
ご意見ご感想など一緒に書き残してくだされば幸いです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が可能になりました。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

多くの方にご支援いただければ幸いです。


も作成しました。
多くの方に心寄せていただければ幸いです。





ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。

この記事に

閉じる コメント(2)

フミトの母です。
豊島先生、昨日はお世話になりました。
フミトと里帰り面会させて頂きありがとうございました。
赤ちゃんに『頑張って』と声をかけているフミトに胸が熱くなりました。
葛藤の中、NICUで過ごしていた11年前の自分を振り返ると、いま保育器を見守り続けているお母様たちに『大丈夫だよ!』と背中を押してあげたい、そんな気持ちにもなりました。
長い入院生活では、たくさんの先生や看護師さん、面会の方に可愛がってもらったフミトは体は小さくても心の大きい優しい子に育ってくれたと思います。
人の多いところに連れていくことも無かったため、経験値の低い子ではありますが、他の子が経験していないことをフミトはたくさん経験していることは、フミトの最大の武器であり強さだと感じています。
フミトを知っていてくれてる看護婦さんが『大きくなったね』と声をかけてくれることがとても嬉しく、11年前と変わらずNICUを支えてくれていることがさらに嬉しかったです。
入院中はお母さん代わりとして大切に育ててくれた看護婦さんから繋いだ子育ては、11年たっても手をかけてしまいがちですが、今年は子離れできるよ

2019/1/11(金) 午後 5:13 [ are***** ] 返信する

顔アイコン

>フミトの母さん、NICUに立ち寄ってくださりありがとうございます。ふみとくんは自分の生命のルーツを卑下するわけでもなく、看護師さんの言葉に誇りももって、そして後輩の赤ちゃんたちに応援する気持ちをもっている優しい子に育っていますよね。そんなことを感じ会えて良かった気がします。ありがとうございました。次回はふみや・ふみとくんと一緒にこれまでを踏まえて生まれ変わるNICUに是非立ち寄ってくださればと思います。場所は変わっても想いは残っているし、ふみやくんとふみとくんの成長を喜ぶ当時のメンバーもきっと働いているメンバーは必ずいると思うので。。。

2019/1/12(土) 午後 5:03 [ NICUサポートプロジェクト ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事