がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]

コメント欄に感想メッセージ、お送り下さる
皆様ありがとうございます。このブログの有終にも
つながる皆様それぞれのメッセージに思えていました。

コメント欄に引き続き、どなたでも
メッセージをお寄せ下さればありがたく感じます。

イメージ 36
空っぽの会で撮影した写真を準備、掲載したいと思います。
参加してくださった皆様、見守ってくださった皆様に
この1日をシェアできたらと思えてでした。

この会の準備には
イメージ 2
NICUのメディカルアシスタントさん、
NCIU応援アンバサダーさんたちが準備してくれていました。
患者さん家族と地元に街の人達が半々の構成ですが、
両チームの存在に感謝の今回のイベントでした。

イメージ 7
前の晩遅くまで準備してくれていた
ご近所に住むことからこども医療センターを応援したいと
思って就職してくださった佐藤さん。

イメージ 3
受付をしてくれたのはせなくん、ご家族です。

イメージ 6


から3年先のご家族の姿、パパさんやお姉ちゃんも

NICUの里帰りの機会なんだと心温かく感じていました。

イメージ 4
この病院で生まれたせなくんの弟くん、ゆづくんもせなくんと

一緒に受付してくれていましたね。

イメージ 5
「若者たち2014」や「コウノドリ」関連コーナーを作りました。

これまでのNICUで展示していたサインやコウノドリのセットの

パネルなどに加えて、

今橋先生と白川先生がペルソナ医療センターNICUの閉鎖の日に

サイン入りでくださったスクラブなども展示していました。

このコーナーを作ってくれたのは



のその先の未来。。。


イメージ 6
そうちゃんとりょうちゃんのNICU卒業生の兄弟とママさんでした。

こども医療センターに就職を志願してくださったママさんたちと

それを応援しているご家族にママさんの職場での働くぶりの

お礼をご家族に伝えられることを嬉しく感じました。

イメージ 8

旧<Cの部屋>にこのブログの写真をたくさんダウンロードして

厳選してくださり、写真展のようにしてくださったNICUアンバサダーの

皆さまです。




かなり地道で膨大な作業をボランティアで

してくださったのでした。


NICU改築に真っ先に応援したいと訪問してくださった

イメージ 1
みずきくんのNICU卒業生のご家族でした。

イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
NICU卒業生だからこその写真の選び方に思えて
写真展を開かせていただいたような気持ち、そして
自分も懐かしい写真がたくさんありました。


イメージ 12
廊下にもスクラップブッキングを街でされている

ふじむらさんがスクラップブッキングしてくださった写真を

掲示してくださいました。

イメージ 13
イメージ 14

空っぽなNICUを寂しさだけでない会場にしてくれていたと思えます。

イメージ 17
自分は前日の講演会の後、すっかり疲れていたのですが

当日、朝から自発的・自律的に会場作りをしてくださった

NICUで共に働く医師や看護師さんに心強くも思えました。


イメージ 1
そして、400名近く人達が
集まってくれた閉鎖したNICU。。。

NICUを大切に思っているのは医療者だけではないと
思える中で「空っぽの会」スタートでした。

イメージ 15
司会は
の稲垣先生、初期研修医時代から知る、新生児科医に
なってくれて嬉しく感じる稲垣先生に託したこの日でした。

イメージ 16
開会の挨拶は駆けつけてくださった
町田院長です。整形外科的な問題が生じたときに夜中に
駆けつけてくれて緊急手術してくれた日を思い出していた自分ですが、
町田先生もこども医療センターの外科系医師もNICUでの診療に
参加したことを想い出になっている医師は多く、閉鎖になることを
寂しく感じつつ、これだけの人達が集まるNICUが生まれ変わる
ことを楽しみにしているという趣旨の素敵なご挨拶をしてくださいました。

その上で、自分が
この空間に一番長く過ごしていたのは自分だと思えるので、
この場所で働いてきた人達の1人として代表して講演させてもらいます
とお話ししました。
イメージ 1
を使って15分間の講演をさせていただきました。上記ご覧いただければ
幸いです。

後で考えてみるとこういう時は過去を振り返る講演と思われるかも
しれないけど、自分、過去を踏まえて未来をどうしたい。。。という
話に終始してしまいました。しかし、過去を知る人達だからこそ
未来への願いを共感してくださる気もします。

ご感想などもお寄せ下されば幸いです。

イメージ 18
自分の後はNICUアンバサダーのりくパパさんが

イメージ 19
などのファミリーフォトをはじめたことの動機、
We are good familyパーカーなどを作った気持ち、
患者家族としても一緒に後輩のご家族を応援していきたいという
気持ちを伝えてくださり心強く感じました。

この後は<その3>に改めて続けます。



ご参加の皆様、見守ってくださる皆様、
それぞれにありがとうございました。




追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。



ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25




閉じる コメント(2)

顔アイコン

豊島先生、お疲れ様でした。終わってみると、もっといろいろ準備しておけば良かったなーと思うことばかりですが、こんなに大勢の人がお別れに来てくれて、本当に幸せなNICUだと感じました。
私が撮った写真を、以下にアップしました。見れますでしょうか
sukusukucamp.sumomo.ne.jp/Lychee-master/#15528371146139/

受付に居て演奏が見られず残念な気持ちもありますが、ブログで知ってるお子さんやご家族をたくさん迎えることができて、小谷先生や懐かしい看護師さんにお会いできて、とても嬉しかったです。素晴らしい企画を、本当に有難うございました! 削除

2019/3/18(月) 午前 1:28 [ サクチ ] 返信する

顔アイコン

> サクチさん、今のNICUスタッフと過去は患者家族だったNICUアンバサダーさんとNICUメディカルアシスタントさん達が一緒に準備してくださる朝の光景に感動していました。新しいNICUの雰囲気になっていけばと思えました。企画はするけど、細かいこと決めずに皆様頼りにやってしまった
<空っぽの会>ですが、この日しかできない間隙を突いて開催した会なのでこれはこれで十分かなと思えていました。NICU卒業生の二人、そうちゃんとりょうちゃんにもお礼をお伝えください。そうちゃんが長期入院していた場所でそうちゃん自身とりょうちゃんがコウノドリコーナーを作ってくれていることに昔は想像もしなかった未来に感動してました。ありがとうございます。

2019/3/27(水) 午後 3:25 [ NICUサポートプロジェクト ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事