がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]

1年の歳月。。。

イメージ 2
今年は寒いせいか桜が長いですね。3週目の週末です。

イメージ 3
満開とは違う、舞い散る桜、葉桜の緑との
コントラスト、これも美しいと思います。

イメージ 5
桜色のこども医療センターの建物、この色合いに決めてくれた
人たちに感謝しています。

イメージ 4
こども医療センターのバス通りの桜。この季節に生まれた赤ちゃんたち、
そして天に還ったこどもたちをたくさん想い出す桜です。


1年前、重症な生まれつきのご病気がたいお母さんのお腹の中で
わかり胎児診断でこども医療センターにきてくれたご家族、早産で
生まれたらなおさら治療は難しいことをお伝えしながら、お母さんの
お腹の中にいることが赤ちゃんにとって快適だし、お腹の中に入れる間
はその場所で応援しましょうと話した2組のご家族がいました。

イメージ 2
ほのりちゃんをお腹で守りながら家族でこども医療センターで過ごしていた
ほのりちゃんご家族。

イメージ 18
生まれた当日の日のことを上記の残しています。

イメージ 1
自分もママさんのお腹越しに応援していた
ほのりちゃんと出会えたこと、お誕生おめでとうございますと
伝えた時にママさんやパパさんの素敵な笑顔を覚えています。


イメージ 12

そして、同じようにお腹の中で守っていた
けんせいくんご家族。

屋上で家族で過ごしたいというママさんとパパさん
の願いを叶えたかった私たち、そして、その屋上に行く様子に
NICUの入り口で気づいたほのりちゃんのママさん。
状況を察して、心寄せて涙をボロボロ流していたことを覚えています。

理由は違えど
同じように我が子を守るために長く産科に入院していた人だからこそ
心寄せたい気持ちなんだと思えていました。


けんせいくんご家族の周産期センター卒業の日のことも
想い出します。

3月の空っぽの会

イメージ 4
連絡を取り合っていたほのりちゃんとけんせいくんご家族が
並んで写真を撮っていることにそれぞれの1年を讃えたい気持ちでした。

そして、今週、
イメージ 7
ほのりちゃんご家族、NICU卒業生フォローアップ外来にご家族で
きてくれていました。小児医療とともに生きるほのりちゃんですが
力強く成長しています。

ほのりちゃんのママさん、けんせいくんが前日にお兄ちゃんに
なっていることをけんせいくんご家族からご連絡を受けていたそうで
けんせいくんの妹さんのお誕生日がほのりちゃんと同じ日ということを
凄く嬉しそうに話してくれてました。会えるのが楽しみと
お誕生を心から喜んでくれるのがわかるママさんとパパさんでした。


イメージ 6
けんせいくんの妹さんの誕生で笑顔で盛り上がるママさん、パパさん、
自分の中でほのりちゃんも笑顔になって一緒に喜んでいる感じでした。

イメージ 8
そして、自分も母性病棟で健生くんの妹さんの菜生ちゃんに
お誕生おめでとうをお伝えしました。そして、けんせいくんに
お兄ちゃんになったことを讃えたい、天から見守って欲しいことを
祈っていました。

イメージ 1
けんせいくんの写真と眠りながら微笑むなおちゃんと
ご家族の写真に自分の胸にこういう写真を撮った記憶が
フラッシュバックしました。

1年前に
イメージ 3
涙を流しながらの
笑顔で写真を撮った時の
想いが蘇りました。

イメージ 9
ママさん、斎藤先生は昨日、
3回、なおちゃんに会いにきていた。。。
と教えてくれましたね。

その思いにも心寄せたい気持ちでした。
お兄ちゃんのことを知るからこそなおちゃんの
ことをご家族と共に喜びたい。。。

悲しみも喜びも、時間も、想いもシェア
したい周産期センターに思えます。

イメージ 10
ママさんとパパさんに「先生はいつも写真係になっているから、けんせいと
なおと一緒に写真写ってください」と伝えてもらいました。
なおちゃんを抱っこしながら、そして、ママさんとパパさんと
1年前と同じように涙を流しながら微笑み合う時間
心温かい気持ちでした。

けんせいくんとなおちゃんを抱っこしながら
ほのりちゃんご家族にお伝えできたらと思えていました。

様々な形のNICU卒業があります。自分達は早産や
ご病気の赤ちゃん達が加わる家族を担当しているからこそ、
それぞれのご家族のNICU卒業の先のそれぞれ人生の幸を願い
続けて入られたらと思えます。



本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。
週末もそれぞれによりよい週末であることを願っています。

下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25



閉じる コメント(3)[NEW]

すー母と申します😊
私も桜の季節に生まれた子と…そして桜の季節を経て天に見送った子とを持つ母です。おっきなお腹を抱え娘の待つ病棟へと何日もこの坂を上り下りした、とても思い出深い場所です。
娘を天に見送ったのは2年前になりますが、最期を迎えた時に、担当の先生が「また桜の季節にいらして下さい…」とお話して下さったのもあり、去年も今年もこの桜を見たくて医療センターへ足を運びました。
お世話になった看護師さんともお会いしてお話をするとやはり「桜を見ると〇〇ちゃんと〇〇君の事を思い出すねってみんなで話してたんですよ」「また来年も来て下さいね」とおっしゃって下さいました。私はその事をとても嬉しく思っていました。忘れられてしまうのが一番悲しいな…と思っていたので…。桜を見る度に思い出して下さるなんて、それならずっと覚えていてくれるかな…と。図々しくも、そう思いました。娘を見送ったのはとてもとても悲しい事だけれど、いろいろな事があったのが桜の季節でよかったな…と思いました。
豊島先生をはじめ、医療センターのみなさんの温かいお気持ちに改めて感謝の気持ちを伝えたいと感じた、今回の先

2019/4/13(土) 午後 11:09 [ nya**nyu*a ] 返信する

顔アイコン

>すー母さん、メッセージをくださり自分が心救われる気がしました。ありがとうございました。こども医療センターはきっとどの部署でも桜の季節に天に還った子供達を想い出しながら春を迎えていると思います。夏の暑い日に天に還る子供達のことも猛暑が来ると思い出します。紅葉の頃、雪の頃、お子さんとご家族と過ごした季節を感じなっがら記憶に留めながら働き続けているんだと思えます。メッセージに感謝です。

2019/4/16(火) 午後 1:27 [ NICUサポートプロジェクト ] 返信する

顔アイコン

健生の誕生から1年…
菜生を見ていると健生と重ねてしまい、悲しみに襲われることがあります…
でも悲しみ以上に幸せを感じることができて、健生と菜生に感謝です♡
豊島先生が気にかけてくれて、このようにブログに残してくれて嬉しいです。本当にありがとうございます。
斎藤先生もたくさん健生と菜生に会いにきてくれて嬉しかったです♡
またKCMCへ行った時には声をかけさせてくださいね!
ハードな毎日かと思いますが、どうぞご自愛ください。 削除

2019/4/17(水) 午後 7:51 [ けんせい.なおママ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事