がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
7月18日の木曜日です。
朝のNICU卒業に向けて多職種の情報共有・
意見交換のカンファレンスです。

NICUの卒業がゴールでない、そのあとの
ご家族の生活への準備を多職種で相談しています。
看護師・助産師・保健師・ソーシャルワーカー、臨床心理士・医師
職種で気づけること、支援できることは異なり、
こういうカンファレンスの重要さを感じます。

一方、上記のニュースで報道されたように
壁一枚先からはNICU改築工事の音が聞こえて来ています。

上記の空っぽの会が開催された場所の今が
以下です。
イメージ 2
旧NICU改築工事と並行しての診療、後4ヶ月、
この時期を一生忘れないだろうと思える日々です。


イメージ 4
NICUオープンに向けてNICU専属になってくれた
臨床工学士さん、NICUにおける臨床工学士さんの役割を学ぶ上で
松井さんに手ほどきを受け、4月は東京女子医大の東医療センター
の小瀧さんを訪問してリニューアルオープンに向けてのイメージづくりを
続けてくれています。

イメージ 3
NICUでは後期研修を修了してすぐに当院のNICU研修医になって
くれた昨年の林・谷山先生、今年の江原先生が一緒に診療していますね。
彼らの存在がリニューアルオープンへの扉のように思えつつ、
3人の診療の光景を横目に


NICU卒業生のフォローアップ外来を
担当してました。

夜の航空機で金沢出張予定の木曜日だったのでしたが
横浜での役目をしっかりした上で旅立ちたいと思えていた日です。
イメージ 7
退院間近な赤ちゃんほど朝にしておおきくなった人たちは
だんだん後にしてもらっています。NICUから知る赤ちゃん達の
その後の成長、ご家族の不安を乗り越えての今の想いを聞ける
ことはたくさんの気づきがあります。


イメージ 1
で3月に退院したひなちゃんでした。

イメージ 6
家族での生活のことをお聞かせくださり自分も
楽しく感じました。NICU入院中は赤ちゃんの日々を医療者が
ご家族に説明するのだけど、外来だとそれが逆になります。

イメージ 5
ママさんや祖母様の言葉にひなちゃん、よかったねと
思えていました。


イメージ 8
重症の調低出生体重児だったくるみちゃん、冬を乗り越えたことを
共に喜ぶ気持ちでした。

2017年12月の「コウノドリ」最終回に生まれた
ばかりの頃に登場していました。

イメージ 3
出生前診断のその先へ:「コウノドリ」最終話

<オランダへようこそ>の朗読シーンで
登場していたこども医療センターNICUです。
この時、一番生まれたばかりだったくるみちゃんが
いた保育器も写っていました。上記のシーンの右側、
手前から2番目の保育器でした。

春が来たから在宅酸素をやめていこうと相談できて
嬉しい日でした。

イメージ 3
の上記のシーンに斎藤先生と登場してくださっていた
かなちゃんご家族。

イメージ 13
NICUによってくれていましたね。

イメージ 14

NICUの
スタッフに癒しをたくさん置いていって
くださったかなちゃんとママさんでした。


「コウノドリ」の曲作りのために
NICUを訪問したいと来てくださった清塚さん
赤ちゃんやご家族に優しく声をかけてくださり
感動でした。

イメージ 4
でNICUで演奏してくれた清塚さんに励ましてもらった
ゆうしくんとママさん。


イメージ 9
清塚さんにも伝えたい気がしたご家族の今の笑顔です。

イメージ 10
外来の合間で出会ったのはこももちゃん。

なおとくんの物語が中心だったコウノドリ(2015)
の最終回の放送の日に
胎児診断を受けてこども医療センターに来たのが
こももちゃん。コウノドリの最終回のなおとくんご家族が
自分たちのことと思えたという言葉でした。

上記のコウノドリ(2015)の最終回は
スタッフや主演者の皆様、
イメージ 6


を撮影前に読んで、病気があっても家族と過ごすことで

起きる奇跡もあると感じながら演じてくれたとのことです。


上記のアルバムのせな君のママさん
今はこども医療センターで働いてくれていますが
イメージ 12
こももちゃんと遭遇して、こももちゃんを讃えて
くださりつつ、ママさんとパパさんを応援していますという
言葉をかけていたのが印象的でした。せなくんとご家族の日々
も下敷きになったコウノドリを見て励まれたこももちゃん
ご家族。天のせな君に感謝を伝えたい気がした光景でした。

イメージ 11

1日1日を大切にして生きていけたらと思っている人達集っている
こども医療センターなんだと思えていました。

外来を終えて、本当は夜の飛行機で金沢に出張
する予定だったのですが、産科の先生から切迫早産や
胎児診断で赤ちゃんにご病気がわかったご家族が立て続きに
入院されていました。そのご家族への説明をしっかり
するのが役目かなと思えて出発を1日遅らせることに
しました。

上記のお子さんやご家族のようなNICU卒業の先を
踏まえて胎児診断のご説明をすることが暗闇に思える
ような状況でも光を感じてもらえるかな、歩き出す道しるべを
見つけてもらえたらと思えて1日、出発を延期したこの日でした。


1週間経ってみて、NICUに残ってよかったことが
たくさんあったなと思えています。

イメージ 15
NICUの場所は変わっても、この場所で喜びや
不安と向き合う人達にとって「オランダへようこそ」
の詩のようにいつか思えるNICUをみんなで作っていけたらと
思っています。




ご意見ご感想などお寄せくださればと
本望です。


下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25








閉じる コメント(2)

顔アイコン

ひなちゃん、2ヶ月ですね。可愛い姿に癒されます。けんちゃんがクベースから出ているのも嬉しいです…。
もう懐かしさを覚える日々です。
お世話になるばかりでなにもできませんでしたが、1年間本当にありがとうございました。 削除

2019/4/28(日) 午後 9:23 [ 山梨の産科医 ] 返信する

顔アイコン

> 山梨の産科医さん,メッセージ嬉しく感じました。ひなちゃんもけんちゃんも山梨から見守ってくれて心温かく感じました。今後とも見守ってくだされば、そしてお互い頑張りましょう。また、お会いする日を楽しみにしています。

2019/4/30(火) 午後 5:31 [ NICUサポートプロジェクト ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事