がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
に入院中のことなどを書いているけんとくん。
このブログに繰り返し登場してくださいました。


イメージ 1
村田さんに野球招待されて以来、NICU野球親睦会にも
繰り返し参加していましたね。巨人の野球帽がトレードマークになっていましたね。

村田さんが巨人をやめたときは
残念さも込めて野球帽をやめていたのですが
イメージ 6
16年目に言葉を話し始めたこと、「先生」と担当して
16年目で挨拶してくれた日。

どこまで生きれるか?わからないという中で
日々を大切に生きていたご家族の積み重ねてきた時間
が辿り着いている未来に感動していました。

ひとにはそれぞれの発達のスピードがある、、、
けんちゃんは言葉を話せないのではなく、言葉を話せる
日に一歩一歩発達していたんだと改めて実感した時でした。

イメージ 1
そのけんちゃん、村田さん巨人復帰祝いで再度、巨人帽を
被ってNICU卒業生のフォローアップ外来にきてくれました。

けんちゃんは歳をとらない、変わらぬ
愛らしさに会えることを外来で会えることを嬉しく感じます。

「せ・ん・せ・い」と声をかけてくれてこの日も嬉しく感じました。

高校卒業した後、どうしていくか?などをママさんからお聞きした
時間。学校を卒業することはご家族の地域生活も変わっていくわけで
地元で多くの人と相談していること、迷っていることなどをお聞きしました。

18歳、こども医療センターのたくさんの診療科に応援されてきた
けんとくんですが、成人医療移行も考える時期です。その不安も
よくわかる自分です。

イメージ 2
「人にはそれぞれの寿命があるかもしれない。
けんちゃんにも幼い時、しっかりするとき、中年のように調子がいいときと
悪いときが混在するとき、老人のように身体機能が低下していくときという
人生のサイクルがあると思います。けんちゃんにとっても
だんだん健康でなくなくなってくる時期がくると思います。

いつまでも小児科でみていることが
けんちゃんのためになるかというと、成人病や老化への医療がわかる
成人のお医者さんに移行していくことは必要な気がします」
と話した外来でした。
「新生児のフォローアップ外来でけんちゃんの成長や発達が
みれなくなるのは自分もすごく寂しいけど、卒業の日をいつか
讃えたい気もしています」と話した外来でした。

けんちゃんのお兄ちゃんが医学部に入学したことに続き、
お姉ちゃんが27歳にして医学部に入学、医師になる夢を決して
あきらめずに勉強し続けた夢が成就したことを外来でお聞きして
これも感動。お兄ちゃんやお姉ちゃんが医師を志そうとしたことに
きっとけんちゃんの存在、けんちゃんによりそったママさんやパパさんの
背中があるんだと思えていました。

けんちゃんの命がお姉ちゃんやお兄ちゃんが患者さんや家族の
命や生活に寄り添おうとする
医師になってくれることにつながる気がする。

そして、けんちゃんのお兄ちゃんやお姉ちゃんが
未来の医療で命を応援する、
支える医師になってくれる日を自分も心待ちしていたいと
思います。

来週もそれぞれの場所でそれぞれの役目を
頑張って生きていきましょう。



下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25





閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事