がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]


イメージ 1
の続きです。

先着200名のセミナーでしたが240名の応募があったそうで
活気を感じるセミナーでした。

イメージ 1
当院からも斎藤先生や理学療法士さんが参加していましたね。

忙しくても学ぶべことは先延ばしにせず
学ぼうとする斎藤先生、
メモを一杯とっている斎藤先生の姿勢に
ファミリーセンタードケアに終わりはない、
常に学んでいきながら未来を目指している姿勢を
尊敬を感じました。
改築の光環境を相談に乗っていただいてきた太田英伸先生は
今、精神科の勉強をしていて、
イメージ 2
その中から気づいた
周産期医療におけるお母さんの精神科的な評価や支援についての
講演をしていました。

初期研修医時代から知る太田先生のアナウンサーというか
人気予備校講師のような素敵な語り口に加えて、自分も
予想していなかったような講演内容に驚き感動しました。
太田先生の進化し続けることに尊敬を感じました。

大変興味深く、
遠隔セミナーの講師をお願いしました。
神奈川こどもの周産期医療に関わるスタッフで改めて
一緒に聞きたいと思えてです。

イメージ 6

ディベロップメンタルケアという観点での講義、
イメージ 7
自分たちが目指したいリニューアルオープン後のNICUに
必要なことがたくさんあったセミナーだと思います。
留守番してくれた皆さまと共有したい内容がたくさんでした。

イメージ 3

懇親会にも理学療法士さんや斎藤先生と参加して来ました。
NIDCAPのNICU看護師さんや理学療法士さんと
交流できてそれぞれの現場で取り組んでいることや
願いやジレンマなどを共有できて心通う気がしました。
同行してくれた理学療法士さんにもやる気がみなぎる
機会になったのだと思えていました。理学療法士さん
とゆっくり話せてそれも嬉しい1日でした。


自分の講演のリニューアルNICUの家族の椅子の件、
高価さに皆驚きつつ、でも全部買っても人工呼吸器1台
と等価くらい。

集中治療の豪華さに比べて家族スペースには
お金をかけないのが当たり前な日本のNICU。今は高価でも
皆が必要と考えれば日本の集中治療室が椅子を買い出せば
価格はきっと下る安価でいいものもでるはず。
イメージ 8

そういう価格破壊を起こすためにも財政難を患者スペースの
アメニティーを安く上げることで対応したくないという
想いを斎藤先生と自分で伝えてきた会でした。

イメージ 4


自分が嬉しかったのは講演の後に新生児学入門 第5版を手伝わせて
いただいた仁志田先生、いつも自分が感銘を受けていた講演を
何度なく聞いて来た仁志田先生に
イメージ 9
「未来の新生児医療を話してくれている
気がしたという言葉や赤ちゃんの命だけでなく、家族全体、そして
社会全体に問いかけることが必要な講演に思えた」
という言葉を嬉しく感じました。

懇親会でお話しした自分が研修医時代からお世話になって来た
聖マリアンナ医大の堀内教授には
赤ちゃんの気持ちも、妊婦さんの悩みや願いも
「わかるはずがない」「わかっている」とは思わず、

「わからないかもしれないけど、
わかろうとする気持ちをもって仕事していることを伝えるのが大切」
という言葉が言霊に思えましたし
イメージ 5

「太田先生や豊島先生の講演に感動して涙が出た。
自分が現役だった頃は
生理学者だと思っていた太田先生が精神科の臨床
をしていて気づいていることを話したり、

小児循環器医が新生児医療をしているように
思えた豊島先生が家族支援の
話をしたり、
先生たちの柔軟性に驚いたし、
これまでにいなかった新生児科医が
生まれて来ているような気がした」
という言葉に喜びと恐縮しつつ、

「仁志田先生や堀内先生、諸先輩がたが築き上げて来た新生児医療、
先生方が克服したいと思えた課題が克服されつつあるから、新たな
課題に向き合っている自分たちな気がします。
命が救われるようになったから
生じる課題に次は向き合う必要があると思えるようになっている。

医療は人の願いを叶えるけど、
願いがかなれられたら新たな悩みや願いが
生まれてくる。医療の進化に終わりはなくて、
きっと自分たちが柔軟なわけでなく、
先生方がいたからその想いを継いで
新たな課題に向き合っているのかなと
思えます」と話して来ました。

堀内先生や仁志田先生の経験や博識、考えは
神奈川こどもNICUの環境の研究などを取り組んでいる
太田先生や斎藤先生にはヒントをたくさんくれていたような
時間で世代を越えた交流の大切さを感じました。

2日目は当院の音環境の改善に
力を貸してくている慶應大学の有光先生や
大山先生の講演もありました。

イメージ 3
集中治療とこどもの発達支援と家族の支援を並行してできる
NICUに生まれ変わっていきたい自分たちには講演しつつ、
その感想や質問が次の改善のヒントをくださるのかなと
思えています。

年2回のセミナー、こども医療センターのNICUに
関わる多職種で受講したい
セミナーでした。

本日も皆様、それぞれにお疲れ様でした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って
生きていけるといいですね。

下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25


閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事