がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 2
昼間のNICUです。

イメージ 3
だんだん身軽になっているけんちゃん、皆に抱っこしてもらって
いましたね。

イメージ 4
たくちゃんも再度の手術を終えて人工呼吸器が取れて身軽に
なっていますね。

夜は以下の講演会を開催しました。
イメージ 1

北は北海道から南は長崎まで全国21のNICUに遠隔配信
させていただきました。

巨人の村田コーチにご寄附していただいたお金で購入した
遠隔配信システムで会の開催資金は他県の方から頂いたご寄付を
活用させて頂いております。
全国の新生児医療の人財育成やお互いの質向上につながればと
月1回ペースで開催しています。

ご参加くださった施設の先生方
ご参加ありがとうございます。フィードバックアンケート
へのご回答をよろしくおねがいいたします。

今回は2年前の
イメージ 12
の内容をNICUスタッフも入れ替わりつつあるので再度お願いしました。

年間80前後の新生児外科手術を小児外科の先生方に
担当してもらっているこども医療センターNICUです。
一緒に患者さんを診て一緒に治療に当たっているのを
感じる心強い存在です。小児外科疾患も含めて新生児医療
という部分が伝わればと思えての講演会でした。

イメージ 5
北河先生の実践的でわかりやすいご講演でした。
14の話題について多岐にわたる話を軽快な添付でお話しくださいました。

小児外科疾患、腹部の症状に対する初期対応や搬送の判断のポイント
などを中心にお話しくださいました。

参加していた看護師さん達も大変分りやすかったと
伝えてくれて嬉しく感じました。

イメージ 11

現在、NICU研修や国内留学している面々には
気づきが大きい内容だったと思います。

イメージ 6
NICUリニューアルオープンに向けて若手が多いチームですが
病棟で学ぶとともに、座学で講義を受ける、多診療科の視点での
話を聞くなどが視野が広がることかなと思えていました。

イメージ 1
神奈川こどもの講堂も院内外から多診療科・多職種で
参加者がいた講演会でした。

整形外科の先生達がたくさん質問してくださり、
整形外科・小児外科・新生児科でNICUの中、外来フォローでの
それぞれが感じていることなども交換しあえてこれも良い機会に
思えました。


NICU留学記(千葉 2009年)にちょうど10年前に
国内留学してくれた千葉の川戸先生たちから遠隔で質問をして
いただき嬉しく感じました。川戸先生から以下の感想をいただき
様子を伝えてくれる写真とともに続ける意味を感じさせていただきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日もありがとうございました。
北河先生の講演、外科医常勤でない当施設の
若者達には大変勉強になりましたし私個人でもそうでした。
(添付している写真が当院での病棟のすみっこで拝聴している様子です)
 
イメージ 9

胎便栓で1週間前にガストロ注腸に難渋した例がいたので主治医の太田君に
質問してもらいました(^0^)
 
PDAと同様、施設背景でいろいろ閾値は変わると思いますが
今日の質疑応答で院内で整形外科と小児外科で議論している様子が
KCMCの科の垣根なくすごいなあと再認識した瞬間でした。
 
また次回もよろしくお願いいたします!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

川戸先生、成田の皆様、ご参加とご質問ありがとうござました。


イメージ 7
NICU留学記(大阪)に後期研修医時代に短期研修していた頃の
想いを残してくれている岸上先生も高槻病院から双方向システムで
感想を伝えてくれました。不良肉芽に塩がいいという話が意外で
興味深かったという大阪での反響を伝えてくれました。

自分にとっては国内留学を終えた先生方と離れても共に
新生児医療を考えていく、その後輩の皆様ともつながっている
 心温かいツールのように思えていました。

録画のインターネット講義だと臨場感がなくなると
言い間違いなどに気をつけてインパクトがなくなる気がしていて
リアルタイムな講演中継が効果があるのかなと思えています。

そして、遠隔講演を録画しつつ、ライブラリー化することで
参加できないメンバーの後からの補習や働き方改革の中での
勉強会のカタチを考えていけたらと思えています。


このところ、遠隔配信も安定して来た気がしています。
粘り強くお付き合いくださっている皆様のフィードバックや

イメージ 8
事前準備から
イメージ 10
後片付けまでを支えてくれているチーム遠隔の皆様の
ご助力あってです。

軌道にのってきたから、だんだん、複数回参加の施設の
皆様には双方向システムにしてもらい、臨場感のある
リアルタイムな意見交換を増やしていけたらと思えています。

次回は7月29日で今のところは
新生児の発達支援や家族支援の内容を予定しています。
多くの施設にご参加いただければと考えております。

他県から頂いた寄附の一部はこの遠隔講演会の運営資金や
院外講師の講師料などにも活用させて頂いております。
ありがとうございます。引き続きご寄附応援などよろしく
お願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25





閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事