がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 4
産休・育休から復帰してくれたNICU看護師さん、産休前に指導していた
新人看護師さんと再会してコンビで働けることを一緒に喜んでいる姿が
素敵でした。産休・育休を通して復帰した看護師さんも、留守の間、
新人から頼れるNICU看護師さんに成長していると思える看護師さんも
お互いに成長していることを感じながら、また同じ目標に向かって
共に働けることを喜び会えたらと思えていました。

イメージ 2
NICU卒業生のフォローアップ外来にきてくれたのは長期の産科病棟
入院の上で極低出生体重児で生まれたみなとくんとご家族でした。

幼稚園で周囲に可愛がられながら活発になってきている
その笑顔をママさんとパパさんと見守れて嬉しい時間でした。

みなとくんは「コウノドリ(2015)」の
イメージ 1
第9話で他のNICUに転院していくことになり
白川先生に「最後まで診たかったです」
無念そうに語りかけられていた
イメージ 2
ゆうたくん役でした。

コウノドリ(2017)でも第3話のラストのNICU卒業生の
同窓会シーンにNICU卒業生役として
ご家族と出演していました。
こども医療センターNICU卒業生であり、
ペルソナNICU卒業生のみなとくんです。白川先生や
今橋先生にも報告したいみなとくんの3年後です。

みなとくんの極低出生体重児としての発達支援や
生活支援をママさんとパパさんと相談する外来でした。

そして、
イメージ 6
自分にとってはみなとくんもお兄ちゃんのひろとくんも
そして、
そのおにいちゃんのはるとくんもご出産を見守ってきました。

ご家族の妊娠・出産の節目を毎回違う状況の中で
心寄せさせていただきました。

ご家族との最初の出会いは
「コウノドリ(2015)」で新井先生がペルソナを
去るきっかけになったようすけくんと重なる経過でした。

はるくんのことを下記に書き残しています。

イメージ 7
はるくんが天に帰るまでの日々を当時、研修してくれていた
野口聡子先生たちと一緒に見届けました。

コウノドリの新井先生がNICUでこれ以上、
働けなくなった気持ちは自分たちにはよくわかります。。。

はるくんを担当していた頃、野口先生とご家族と
交わした言葉などもよく覚えています。

イメージ 6
1日1日をNICUで大切に過ごしていたママさんとパパさん、

イメージ 9
みんなでご家族のこども医療センター卒業を見送った日のことも
よく覚えています。何度もこんな風にご家族を見送ったけど、
いつまでも慣れることはない、いつもこういう職場で働き流続けることに
自分の気持ちは保ち続けられるのだろうかとも思いながら赤ちゃんの死と
ご家族のNICU卒業を見送っています。

はるとくんの死、ご家族を見送った後のご家族の物語を
知ることは自分たちにとっても心の支え、NICUで働き続けている
支えになっているようにも思えます。

はるとくんに続き、ひろとくん、みなとくん、
そして、今回、はるとくんに妹が産まれた頃を
祝った外来でした。

こども医療センターでまた、産みたかったけど改築工事で
それが叶わなかつた。。。と言いつつ、ご家族で外来に
笑顔できてくれました。

イメージ 1
おにいちゃんになって嬉しそうなみなとくん、お兄ちゃんになったからこその
成長や発達を感じました。そして、自分は天でこの外来を見守ってくれている
ように思えるはるとくんに、はるとくんのことを踏まえて家族で日々を大切に
生きているのを感じる、素敵なママさんやパパさんの今を伝えたい気持ちでした。


イメージ 3
ちょうど、外来を手伝いに来てくれていた野口先生。
自分が担当したお子さんの死から7年後のご家族の物語、
はるくんとともに生きているご家族の今に再会できて
よかったねと思えていました。

新井先生もコウノドリ2017でペルソナに復帰しましたが
新井先生もこういう再会がきっとあるだろう、、、だからこそ、
辛いことはあっても、悲しいことはあっても、その辛さも
悲しさもいつか温かみを帯びることがある周産期医療や
小児医療で私たちは働き続けられるのかなと思えました。


はるとくんのことがあったからこそのその後の
ご家族の想いや願いや笑顔を見守らせていただけること
天のはるくんに報告し続けていたいと思います。

どんな人にも、生きていると悲しいことはある。。。
辛いこともある。。。だけど、その先にその悲しみや
そのことがあったから気づける
喜びや幸せもある、そんなことを支え合える
周産期センターをみんなで目指せたらと思えます。

はるくんご家族の物語を綴れただけでも
このブログを続けていた意味があると思えてます。
8月のブログ閉鎖の前にはるくんの妹さんの誕生を
祝い、書きとめられる幸せを感じました。

本日も皆様、それぞれにお疲れ様でした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って
生きていけるといいですね。



イメージ 1

引き続き、ご寄附のご支援なども大歓迎です。
これまでご寄付くださったみなさまも含めて、是非、新しい
NICUの完成を共に8月に喜んでいただけたらと願っています。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25

閉じる コメント(3)

顔アイコン

お腹がくちくなったら、眠り薬にどうぞ。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。 削除

2019/6/22(土) 午前 5:04 [ omachi ] 返信する

矢野です。
この前はありがとうございました。
ブログの掲載ありがとうございます。
はるきが生まれて7年経ち、はるきの記事を見返してとても懐かしく感じます。
私たち家族の誕生、成長が先生のブログにたくさん詰まってます。
7年間このブログを楽しみに見続けていましたが閉鎖してしまうのがとても寂しいです。

今後とも、よろしくお願いします。

2019/6/27(木) 午後 1:47 [ mi- ] 返信する

顔アイコン

矢野さん、心身疲れ気味だったのですが、メッセージに心励まされました。この7年間、いろいろなことがありましたね。この前の外来でもそう感じていたのですが、パパさんもママさんも懸命に濃密な時間を生きてきたし、天のはるくんに伝えたいご家族の今に思えました。ブログを楽しみにしていたと伝えてくれることに心救われます。今後ともなんらかの形で続けていくので今後とも共に登場してくれたら嬉しいです。では、次の外来での再会を楽しみにしていますし、はるくんの二人の弟くん、一人の妹さんの未来をNICUから応援していますね。

2019/6/28(金) 午前 0:03 [ NICUサポートプロジェクト ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事