がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]

土曜日から
が長野県松本市で開催です。

日常診療と改修工事終盤・リニューアルオープンの
準備などで学会の準備がままならずでどうしたものかと悩む今週ですが、
自分の中で大切な任務と思えて臨みたいのが
2日目の朝の以下の学会シンポジウムです。


イメージ 1

「周産期臨床研究推進のための方策」という
未来によりよい診療を届けるための研究開発を目指した
シンポジウムにシンポジストとしてお声かけいただきました。


全国34のNICUの皆様とともに
取り組んで多施設共同研究プロジェクト
イメージ 2
のチームと一人してお話しさせていただく予定です。

この研究プロジェクトの研究結果は先月、世界的に
以下の英語論文で公開されました。
Toyoshima K, Isayama T, Kobayashi T, Su C, Mikami M, Yokoyama T, Iwami H, Nagasawa H, Kawasaki H, Amari S, Nakayama A, Ikeda T, Okada N, Yamamoto Y, Masutani S; Patent ductus arteriosus, Left Atrial Size Evaluation in preterm infants (PLASE) study group investigators.J Cardiol. 2019 Jun 27. pii: S0914-5087(19)30142-X. doi: 10.1016/j.jjcc.2019.05.004. [Epub ahead of print]
PMID:
31256929

自分が最初に名前がありますが、あくまでチームの一人であり、
たくさんの人たちのそれぞれの場所でのそれぞれの役目が結実しての
上記の日本から世界に向けての研究成果の発表かなと思えています。

この多施設共同研究には
イメージ 14
の10年先の未来が今です。

未熟児動脈管開存症のガイドラインから
続いている様な多施設・多診療科の仲間と
取り組んできたこと、共に学んだこと、
感じたこと、そして、この先に目指したいことを
当日のシンポジウムではお話しできたらと思えます。
PLASE研究に参加してくださった皆様にも、
応援してくださった皆様にも、これから施設の垣根を
超えて共同研究をしたいと思えている皆様にも
これから新生児医療の未来をになっていけたらと思う、若手の
皆様にも是非、会場にご参集いただければ本望に思えます。

お読みくださったみなさま、今晩もお疲れ様でした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って生きていける
といいですね。





NICUへの
ご寄付は下記のクレジットカード寄附フォームから,
1000円以上でどなたでもできます
引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事