がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 3
先月、NICUスタッフルームを訪ねてくれたのは
循環器科としてNICUの入院中や卒業生の
お子さん達をたくさん診療してくれた
加藤先生でした。

トロント小児病院を短期留学の上、沖縄で小児循環器医として
働く予定です。別れとお礼を伝えにきてくださいました。

イメージ 2
自分も小児循環器研修していた頃、トロントに留学したいと
準備していた頃もあるので、加藤先生の留学を素敵に思えますし、
この3年間共に過ごせたことを大切に感じ、また、いつか一緒に
働けたらと思う加藤先生の旅立ちを見送りました。
加藤先生を知るNICU卒業生のご家族にも一緒に応援してくだされば
と思います。

イメージ 2
の山浦先生や加藤先生のさよなら講演にも登場していた
のきほちゃんご家族。

イメージ 4
ちょうどNICUを訪ねてきてくださいました。

きほちゃんの3回目の
誕生日、こども医療センターで過ごしたかったという言葉でした。

イメージ 5
きほちゃんやきほちゃんのお兄ちゃんに似てきたと
思える弟君、りきくんの成長を心温かく感じ、
見守ってくれているきほちゃんに
も思えました。

イメージ 8
昨年の同じ日も食堂でご家族に会ったことを
思い出し、お子さんが先に天にお還りになったご家族の
想いを感じる再会でした。


きほちゃんのおとうと君の
誕生を祝ってくれた加藤先生
イメージ 12

加藤先生の旅立ちを報告したり、このときに
イメージ 11
NICUで言葉交わしてくれたこはるちゃんのママさんが
感謝していたこと、きほちゃんのママさんのようにいつかまた
こはるちゃんの弟さんや妹さんをこの場所で産みたいと
いってくれていたことなどをきほちゃんご家族にお伝えさせていただきました。

イメージ 7
きほちゃんご家族の入院中にピアサポーターのように
会ってくださったせなくんのママさんとも再会。
きほちゃんママもせなくんのママさんも涙を流しながら
微笑みを交わしていましたね。

お子さんを亡くされたお母さんの悲しみは一生消えることはない、
波のように悲しみと向き合っている、亡くなったお子さん達の
年を数えるように共に生きていくことを感じます。
悲しみに温かみが帯びてくるのを願いながら
その想いに心寄せて居たいとこども医療センターで
思えていました。


普段、蓋をしていた気持ちが蘇る、、、
かけがえのない時間を悲しみながらも思い出し
忘れたくない日々をお互いに讃えているように思えました。


イメージ 8
ご家族の交わしている言葉に様々な気づきをいただく気がしました。

きほちゃんご家族、せなくんご家族、
それぞれのこれまでの悲しみ、辛さ、喜び、楽しさを
シェアさせていただきながら、天に還ったお子さん達
とともに生きていく時間を応援させていただけたらと思います。

イメージ 9
りきくんをみながら、きほちゃんやごうきくんに似ている
と皆がいいながら抱っこしていきますね。

イメージ 11
行き交うスタッフが立ち寄り

イメージ 10
理樹君の成長を一緒に喜んでいました。
イメージ 6
りきは1日しか入院していないのに、みんなが覚えてくれて凄い、、、
という言葉に、きほちゃんや兄面会して居たごうきくんを皆が知って
いるから、その弟君に二人の面影を思い出し、ご家族が今を讃えたく
なるんだと思いますとお話ししました。

のお礼を改めてお伝えさせていただだきつつ、
8月24日に予定している寄附してくださった皆様に新しいNICUの
完成を共に喜ぶ会についてお誘いさせていただきました。


ご寄附を活用させていただいた
新しいNICU玄関前のプロジェクションマッピングを
一緒にみていただきました。
イメージ 1
プロジェクションマッピングの動画が
ちょうどハッピーバースデー to youという動画が流れ、

イメージ 12
きほちゃんの3回目の誕生日を皆で感じる時間でした。

イメージ 13
きほちゃんのお誕生があったからこそのご縁だと思います。
きほちゃんに誕生日おめでとうと思えていたご家族との再会でした。

担当してくれた加藤先生や山浦先生、
友滝先生達にも伝えたい時間でした。




NICUへの
ご寄付は下記のクレジットカード寄附フォームから,
1000円以上でどなたでもできます
引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25



閉じる コメント(2)

顔アイコン

豊島先生、先日はお忙しい中、貴重なお時間を頂きありがとうございました。
昨年と同様に誕生日はこども医療センターに行こうと妻と話しており、豊島先生にも会えたらいいねと話していたので、とても嬉しかったです^_^
弟のリキは、周りの人からはお兄ちゃんにそっくり!と言われることが多々ありますがこども医療センターでは、お兄ちゃんにもキホちゃんにも似ていると言って頂き、やっぱりここがキホのふるさとなんだなと改めて感じました^_^
また、先生方や看護師さんたちがリキを見た途端に、1日だけ見学に来たねー^_^とか大きくなったねーと言ってくれて覚えてくれてるんだなーと感激し、こども医療センターの暖かさを感じました。
普段人見知りしまくりのリキですが、不思議と先生方に抱っこされてもニコニコしていたのも先生が言ったとおりこども医療センターでの居心地が良いのだと思います^_^
いつ行っても暖かく迎えてくれるこども医療センター、キホがくれた出会いに感謝して、8月24日また伺います^_^ 削除

2019/7/13(土) 午前 10:30 [ きほ父 ] 返信する

顔アイコン

> きほ父さん、今年も誕生日にお会い出来て心温かく感じました。りきくんの成長も傍のきほちゃんも、せなママさんとの再会の様子も、ママさんやパパさんの言葉も様々なことを気づかせていただいた気がします。こはるちゃんのママさんの言葉、韓国のこと、ご寄附を活用させていただいたプロジェクションマッピングなどを近況を様々お伝えできて自分も心支えられる時間でした。せなくんご家族がきほちゃんの道標になり、そのきほちゃんご家族がこはるちゃんの道標になり、今朝、こはるちゃんのご家族が道標になっていたと思えるご家族と時間を過ごしていました。生命は終わっても、生命の伝えてくれること、地上に残してくれていることは続いていくんだと思えている今週です。8月24日にお会いできるのを楽しみにしていますね。

2019/7/13(土) 午後 1:17 [ NICUサポートプロジェクト ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事