がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]

一緒に泣くこと。。。

イメージ 1

コウノドリ(2015)と(2017)に登場していたなおとくん役の
じんくん。

先月のフォローアップ外来にきて
ママさん、パパさん、弟のしんくんとともに
4歳の誕生日のお祝いを伝えさせてもらいました。

この時に、ママさんとパパさん、
18トリソミーのお子さん達にも色々な経過の
お子さん達がいる。じんくんは4歳を迎えたけど、
4歳になれたからよかったというわけでなく、
時間の長短だけでない、それぞれのご家族が過ごした
想いや日々に心寄せあいたい気がするという他の
お子さんやご家族への想いを伝えてくれてくれて
その言葉に感動しました。

自分たちもそれぞれのご家族のかけがえのない
時間をそれぞれに心寄せられたらと思えているからです。

昨日のNICUにたずねてきてくださったのは
れいなちゃんのママさん。

胎児診断のときは自分が産科や遺伝カウンセラー
さん達とじんくんご家族にお話ししたようなお話しして、
生まれた後は勝又先生達が担当してくれた女の子でした。

お家に帰える準備の話をさせていただいた矢先に
皆が予期できなかった有終をお迎えになりました。

自分が北海道に行っていた時のことで
勝又先生に翌日、そのときの状況や
想いを物語ってくれつつ、
ママさんとパパさんがよろしくお伝えくださいと
いっていたと伝えてもらっていました。

医療者に取っても自分が知る赤ちゃんや
ご家族が勤務でない時に赤ちゃんが天に還られた
ことは喪失感が去来しました。

この日、ママさんがNICUに訪ねてきてくださり
心温かく感じました。

イメージ 2
素敵なお写真を見せてくれて、れいなちゃんがママさんやパパさんと
過ごしていた時間をシェアさせてもらってありがたく感じました。

こうなるとしたら最後の日にもっと
一緒にいられたらよかった。。。何かしてあげられなかったか
という想いが繰り返し胸に押し寄せてくるという気持ちを
伝えてくださり、その想いに心寄せたいと思えました。

生まれてママさんが退院するまでの1週間、
24時間、ずっと家族で過ごしていたれいなちゃん。その
時間を改めて大切に感じたり、

に想いが綴られている
同じようにNICUで天に還れたお子さんのこはるちゃんのママさんの
「こどもの死に直面した悲しみは一生消えることはないんだけど、
例え、限られた時間でも幸せに一緒に過ごせたという時間を想い出すと
産んでよかった」と思える。。。という趣旨の言葉を思い出して
先輩ご家族の言葉をお伝えしました。

ママさん、このブログ見つけて読んでいた、、、
だから知っているという言葉でした。よんでくださって
こはるちゃんたちに心寄せてくださりありがとうございますと
お話ししました。

イメージ 3
担当だった勝又先生やNICU看護師さんがきてくれていましたね。

れいなちゃんが天に還った時に、涙をたくさん流していた
勝又先生や看護師さん。
ママさん「一緒に泣いてくれて心支えられた。
れいちゃんにはママの想いで見守ってくれていた人たちが
こども医療センターにはたくさんいるような気がした」
という言葉。
「パパさんは、勝又先生や看護師さんが涙を流す姿に
NICUスタッフの人達の心が壊れてしまうのではないか。
すごい大変な仕事だと思えて感謝しつつ、心配していた」
という言葉を勝又さん
や看護師さんに伝えてくれていましたね。


「お家には還れなかったけど、この病院がれいちゃんと
私たちにはお家だったと思える。だから、お家に帰れなかった
ではなく、お家で家族で過ごしていたように思う」
というママさんの言葉に自分も感動していました。


イメージ 4
いっぱい泣いていた後、れいちゃんが晴れ女だったことを
皆で語りあい、今度は笑顔を交わしていましたね。
今日も晴れて暑くなったし、産科受診していた時も
いつも青空だったし、生まれた日も、屋上散歩した日も
いつも青空だったと語り合っていましたね。


自分のカメラの写真探したら、
イメージ 1
その日の写真ありました。確かに綺麗な青空と皆の素敵な笑顔ですね。
見返して改めて感動しました。

イメージ 5
青空やこういう雲をみたら
自分は
イメージ 6
れいちゃんご家族をこれからも想い出すだろうなと
思えていました。

れいちゃんのママさんにも、パパさんにも
いつでもれいちゃんのことを話したくなったら
NICUを訪ねてくださればとお伝えしました。

それが私たち、NICUスタッフ、赤ちゃんの死と向き合い
続けることで積み重なる悲しみをシェアして心支えて
くださることにも思えますとお話ししました。

再会させていただき心温かく感じた時間を
ありがとうございました。





NICUへの
ご寄付は下記のクレジットカード寄附フォームから,
1000円以上でどなたでもできます
引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事