がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

9年間ありがとうございました。2019/8/31に https://nicu25.blog.fc2.com/ に移行しました。

全体表示

[ リスト ]



夏バテぎみなのかもしれませんが疲れを感じる
夏休み期間ですが外来フロアで笑顔で声をかけてくださった
病院ボランティアさん。
イメージ 2
このブログのファンという看護学生さんとのことです。
夏休みに病院ボランティアしてくださっている気持ちと笑顔を
心癒される気持ちでした。


イメージ 4
夏休みのNICU卒業生のフォローアップ外来、小学校高学年以降に
なりつつある超低出生体重児のお子さん達がたくさんきてくれていた日です。
自分の言葉で自分の今を語ってくれるそれぞれの成長を
眩しく感じました。

イメージ 3
そして、子供達にそれぞれの親御さんのNICU当時の頑張りを伝えられる
ことも嬉しく感じました。

NICU経験を経て、病院関係の仕事に一念発起してついたママさん達
もいて、子供達だけでなく、ママさん達、それぞれのこの様々な
ことがあった10年、今の笑顔を讃えたい気持ちでした。

一念発起して看護師さんになったママさんが、看護師さんになって
改めてNICUの当時のことを質問してくれたり、今働く医療現場で
感じていることなどを伝えてもらえて自分も大変共感するお話も
ありました。

NICUの入院は子供達も頑張っていますが、ご家族にとっても
人生の転機になることだと思います。様々な経験を経て、その
時間があったからこその自分自身の今があると伝えてくれるような
ご家族の笑顔に自分も感動することが多い再会が続きました。


イメージ 5
NICUに里帰り訪問してくれた女の子、当時担当してくれた
看護師さんに身長の伸びを讃えてもらってはにかんでいましたね。

イメージ 7
子供達の「変貌」を喜びあいつつ、ママさんも看護師さんもお互いに
「変わらない」といいつつの再会を喜びあう姿にそれぞれの人生を
讃えたい気持ちがしていました。

イメージ 8
病棟は変わろうと、変わらずこの場所にいるNICUスタッフ
に会える限り、里帰りなんだと実感していました。

当時、保育器があった場所で記念撮影、個室やカンガルーケアの椅子の
常置などに賛同してくださったママさんの言葉に感謝でした。

イメージ 13
毎年、一緒に写真を撮るのを楽しみにしてくれる女の子やご家族との
再会を自分も心支えられる気持ちでした。


イメージ 6
11年前の自分やママさんの姿かもしれないご家族と交流する
ことが自分たちの命のルーツを感じてもらえたらと思いました。

イメージ 9
NICUやフォローアップ外来の後輩のご家族に
<希望>を感じる自分の今を自信にしてくれたらと思えます。


イメージ 10
高校入学を報告してくれたれいかちゃん。
祖父様と一緒にきてくれました。

イメージ 11
大人の言葉で
「その節はお世話になりました」
とお礼を看護師さん達に伝える姿が頼もしかったし、
れいかちゃんの昔と似ているよと伝えた赤ちゃんに
「頑張ってね」と声かける姿に優しい女の子に育っていることを
嬉しく感じました。

イメージ 14
祖父さんが新しいGCUの雰囲気に
「医療機器が多いし、進化した」
「明るくなった」とか当時のNICUとの違う感想を伝えてくれましたし、

イメージ 12
祖父さんが当時、お孫さんやお母さん達にどんな気持ちで見守っていたから
れいかちゃんに伝える言葉に自分も気づきがたくさんありました。
娘さんやお孫さんを見守り続けてきた16年間の月日を感じておりました。

イメージ 1
れいかちゃん、若手看護師さん達と記念撮影。
NICU看護師さん達にも自分たちの担当する赤ちゃん達の未来の姿を
想像してもらえたら、自分たちの仕事の目標を体感してもらえたらと
思いました。

帰り際にれいかちゃん
「生きててよかった。つらいこともあったけど、豊島先生の
ためにも生きようと思ったんだ。会った時に頑張っている
ことを報告できるようにがんばったんだ。

小さな赤ちゃん達の恩人なんだと
思うNICUは。たくさん笑顔があって、自分もたくさん笑えて
楽しかった。また、頑張る」
いってハイタッチして去る姿に感動したこの日でした。

自分も「つらいこと、悲しいこと、たくさんあった気がする
けど、それだけでない、働いているからこそ良かったと思える
日もある。そういうことを忘れず、不満や批判気味にならずに
この場所で前を向いてもうしばらくがんばろう」
という気持ちにさせてくれた再会でした。


本日も皆様、それぞれにお疲れさまでした。

明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張って

生きていきましょう。


NICUへの
ご寄付は下記のクレジットカード寄附フォームから,
1000円以上でどなたでもできます
引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25


閉じる コメント(2)

顔アイコン

今日写真を撮って頂いた学生ボランティアの看護学生です。高校生の頃よりブログを読ませて頂いていて、講演会にも参加させて頂いたことがあります。第1志望の大学に合格した際にお手紙も書かせて頂きました。ずっと大好きだったので、今回お会いしてお話ができてとても嬉しかったです。また、憧れのブログにも登場させて頂いて感動しています。いつもこのブログからは多くのことを学び考える機会を頂いております。私が普段生活しているだけでは知り得ない世界を沢山知ることができ、とても貴重な場になっています。私もいつかNICUの優しい看護師になりたいです。漠然としていた看護師という夢を具体的に考えさせてくれるようになった豊島先生には本当に感謝しています。今回はとても緊張してしまいあまり話せなかったのですが、いつかまたお会いできたら声をお掛けしても良いですか?
暑い日が続きますが、豊島先生もお体を大切になさってくださいね。

2019/8/15(木) 午後 11:35 [ 学生ボランティアのいちご ]

顔アイコン

> 学生ボランティアのいちごさん、講演会にきてくれていた高校生さんですね。記憶がつながりました。看護学生になったこと、1つ目の夢が叶っておめでとうございます。そしてこども医療センターのボランティアになってくださりありがとう。学生だからこそ気づけることがあるし、1日こども医療センターにいて、そこに通う人たちの笑顔や悩み、喜びや悲しみ、優しさ、力強さ、その空気感を感じてくれたらと思います。いつかNICU看護師さんになってくれたらこのブログの甲斐の1つに思えて嬉しいです。声をかけてくれてありがとうございました。

2019/8/16(金) 午前 10:55 [ NICUサポートプロジェクト ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事