がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

9年間ありがとうございました。2019/8/31に https://nicu25.blog.fc2.com/ に移行しました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

に華を添えてくださったのは
イメージ 5
NICU卒業生ご家族でもある
レ・フレールの斎藤守也さんです。
イメージ 1
名古屋でコンサートが前日にあった中、
横浜に戻ってきて新しいNICUでピアノコンサートを
開催してくださいました。

イメージ 2
NICUが広くなったことを改めて感じる多くの人達
とピアノの音色を聞かせていただきました。

こども医療センターの子どもたちにピッタリに思える
イメージ 4
 "LITTLE LIFE 〜小さき花の詩"
フランス語で「さあ、行こう!」という
意味という「On y va !(オニヴァ)」は
イメージ 3
リニューアルオープンにぴったりの歌でした。

この日の会場にはお子さんが天に還るのを共に
見届けさせていただいたご家族がたくさんいるのを
感じて、会場に来てから<颯>という曲をリクエストさせて
いただいた自分でした。想いを察してくださり
急遽、引いてくださった守也さんに感謝でした。

最後は「上を向いて歩こう」でした。

上記のアルバムに感動したことを伝えてくれた
ことがある守也さん。NICUの最後は
「上を向いて歩こう」を弾きたいと思えていると
いう気持ちを伝えてくださいました。

イメージ 8
いろいろなことがあるけど、それでも
みんなで上を向いて歩いていきましょうという
メッセージに感動でした。

イメージ 6
いつも守也さんのピアノのコンサートで鍵盤の指をみつめている
はるとくん。
イメージ 1
今回も定位置にいましたね。
イメージ 11
習い事でピアノをすごく頑張っていると聞きましたが
励みやあこがれになっていると思えていました。

イメージ 7
NICU卒業生のご家族と同じ音を聞く時間を
幸せに感じました。

守也さんに感謝でした。

また、
イメージ 9
新しいNICUに多くのNICU卒業生ご家族が寄付して
くださったことを改めて感じました。
イメージ 10
NICUにきた理由も

イメージ 11
時期も様々だし、

イメージ 12
NICU卒業の形も様々ですが、

イメージ 13
それぞれのお子さんたちの命、それぞれの健康を
讃えたいし、

イメージ 14
それぞれのNICUを経ての
生きるお子さんとご家族の人生の物語を讃えて
くれるようなコンサートに感じました。

イメージ 15
病気があろうとなかそうと障害があろうとなかろうと
様々なお子さんたたちとご家族が集まる
イメージ 16
バリアフリーなコンサートに感んじました。
新しいNICUで目指したい雰囲気を体感させていただいた
NICU卒業生の皆様と共に過ごした
リニューアルオープンを讃えてくださった
ピアノコンサートに思えました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NICUへの
ご寄付は下記のクレジットカード寄附フォームから,
1000円以上でどなたでもできます。本日寄附してくださる方には
ご案内状お渡しできないのでktoyoshima@kcmc.jpに寄附した旨をご連絡ください。
当日受付で確認させていただきます。

引き続き、下記ご検討くだされば心強いです。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25

閉じる コメント(3)

豊島先生、こんにちは(*^^*)

閉鎖直前の駆け込み連投、失礼します。

先日の会での斎藤守也さんのコンサート、あの場所に、集った人の心に、彩りを添えて下さいましたね。

小さい子がノリノリで体を動かしながら楽しんでいた童謡や子供番組の歌も、皆が色んな想いで過ごしてきたNで聴くからこそ胸に響く「Little Life」も
「颯」も「上を向いて歩こう」も、どの曲も素晴らしかったです。

お忙しい中、いつもこども医療センターで演奏してくださる守也さん幸せな時間を、本当にありがとうございました。

2019/8/31(土) 午後 3:09 [ きょうちゃん ]

顔アイコン

斎藤守也さん、素敵な演奏をありがとうございました♪
初めて守也さんのピアノの迫力に圧倒されて以来、すっかり憧れているはるとです。

演奏の前にファンレターをお渡しすることができ、はるとのピアノを応援して下さいました。
はるとの「今回も横で聴いてて良いですか?」との質問に笑顔で応えてくださり、定位置(笑)で観賞させてもらっていましたね。

まだ楽譜が読めないので、耳で聴いた音と指の動きを見て曲を覚えているので、真剣に見つめるあまり、怖いくらいのしかめっ面ですみません(^^;

こども達が喜ぶメドレーも素敵なアレンジで楽しいですし、小さき花の詩を聴くと色々な想いがこみ上げてきて心に響きます。

NICUははるとを守って下さいました。
そんな場所で守也さんは、はるとに夢を与えて下さいました。
とても有名なピアニストの方なのにいつも気さくに話してくださり、感謝しています。
いつか守也さんの曲を弾ける日がくるといいなと夢見ています。

2019/8/31(土) 午後 6:07 [ はるとママ ]

顔アイコン

> はるとママさん、ご寄付とお礼の会にご参加ありがとうございます。今回も定位置で守也さんの鍵盤をみつめるはるとくん、いつかはるとくんがNICUでこんな風にピアノ弾いてくれる日がきたら嬉しいだろうなと思えていました。そんな日をこのブログで伝えられたらとも思えていました。楽しみにしていますね。素敵なメッセージありがとうございます。

2019/8/31(土) 午後 10:38 [ NICUサポートプロジェクト ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事