がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト ]

その1の続きです。
【12:00】フォローアップ外来中。
イメージ 1

先の赤ちゃんと同じく、生まれた当日に大手術した赤ちゃん。可愛く成長。
今回の赤ちゃんも無事に手術を乗り切りたい。
イメージ 2

外科の先生、看護師さん、麻酔科の先生で協力して大手術中。無事に進行中。
台に載って上からじっとみつめているのは、<福島いわき>から本田先生の
紹介で研修にきた秋庭先生。安否不明だった御家族を心配していた今週。
無事が知り安堵。福島から横浜に車で避難してきてもらい、そのお世話と修行の
両立中。ご両親は携帯電話を再度購入しようとしたら、<いわき>の住所では駄目と
販売店に言われたとのこと。なんとかならないのか。。。



NICU病棟に戻る。
イメージ 3

NICUから出たくても出られない長期入院の赤ちゃん。でも、日々成長もしている。
NICUは<闘病>の場でなく、<成長>の場でもある。ご飯を待っている。

【12:30】
朝から同じ光景。病院内コンビニ。

イメージ 4
イメージ 5

イメージ 6
お腹は減るけど、まあ、ダイエット。東北で頑張る仲間の身になれば。。。
買いだめ食で済ませよう。

【14:00】
イメージ 7

大山先生と診療の空いた時間は震災地のための情報提供をこのブログでしようと
誓い合う。横浜から支援は出来るはず。自分達が出来る支援を考えよう。電気は
使うがそれに見合った救命のための情報を出していこう。外科の先生にお任せ
して支援作戦会議。

イメージ 8

計画停電の予定時間、病院は予備電源があるが、もしも、予備電源がうまく
働かなかったら、人工呼吸器や点滴ポンプが停止してしまうので手動で呼吸器
の代わりをしないといけない。

みんなで緊張中。石川出身の山口先生と青森からの研修に
きている松尾先生。松尾先生は震災で戻るか?と聞いたら、先輩にここは
自分で守るから、神奈川での修行を続けろ!といわれたとのこと。
青森のことを心配しながらも、研修期間を1日1日大切に頑張っている。
再来週で青森に復帰予定。どうやって帰れるかは考えないと。。。
みんなで停電にならずに安堵。


手術室に戻る。
イメージ 9
計画停電に備え、停電中。緊急手術以外はなるべく手術を減らしていた。
(手術中に停電して予備電源が作動しなかったら子ども達は死んでしまう。節電は
子ども達を救う。停電は手術中の人の命を奪うかも。。。節電中のナイター開催は
ほんとうになやるのだろうか?)
イメージ 10
もうかれこれ、6時間の手術。赤ちゃんも外科医も麻酔科医も看護師も根気強く
頑張っている。大手術!。停電がこないことを願う。節電は大切!みんなで命
を守りたい。


【16:30】昼間と夜の看護師さんの交代時間。

余震は数え切れないほどある。
イメージ 11
大きな地震が再度きたときを想定して、みんなで保育器や人工呼吸器が倒れたり
しないような固定法を話し合い中。夜に備える。

<その3に続く>




閉じる コメント(1)

ありがとうございます。

元気付けて、何により無事て生まれてきま。

2011/3/19(土) 午前 9:36 [ chyu-shing ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事