がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

新生児医療・NICUで頑張る早産・低体重、様々な疾患の赤ちゃんとご家族を応援します。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1010ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 4
昨日のNICUスタッフカンファレンスでも案内しましたが
今晩の神奈川県新生児連絡会の最終案内です。

神奈川県内の周産期医療や新生児医療に従事されている
医療者の皆様には総合医療会館にご参集いただければと願っています。

今晩は北里大学NICUの皆様が担当の連絡会です。
案内は以下です。

同じ都道府県で異なるNICUで取り組んでいることを
知り合うことはお互いのNICUの改善のヒントや個々の
気づきにつながると思えています。自己研鑽のつもりで
多くの方にご参加いただければ心強いです。
イメージ 2

昨年の自分たちが担当した研究会の様子を以下に
書き残しております。
イメージ 1

最近、参加者が増えてきている気がして、
他都道府県から神奈川県に異動してくださった
先生方のおかげとも感じています。
神奈川県全体の新生児医療の盛り上がりを心強く感じています。

6月8日は
イメージ 3
を開催予定です。

昨年のこの研究会の報告は以下です。
イメージ 1

今年の特別講演はNICU呼吸管理をテーマに
イメージ 7
3年前に神奈川の連絡会の講師にご招待したことのある
東京女子医大八千代医療センターの佐藤雅彦先生を再度、お招きして
HFOなどの人工呼吸器の使い方などについての講演をお願いしております。
こちらも多くの皆様にご参加いただければ幸いです。



9月22日は
イメージ 1
があります。


神奈川県で一緒に働いてくださるNICUスタッフを待望しています。
下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25

開く コメント(0)

明るさを大切に。。。

イメージ 1
ゆりんちゃんとお姉ちゃん、NICU卒業生のフォローアップ外来に
きてくれました。

東日本大震災の1週間後、
イメージ 2
計画停電の中で:神奈川のNICU(その3) 

計画停電の中で合間を縫って、帝王切開、そして
生まれた当日に8時間近い手術を受けた女の子です。

停電の中でも希望を信じて、
みんなで向き合った命です。

自分たちも希望をくれたゆりんちゃんのお誕生でした。

イメージ 4
斎藤先生が研修医時代に担当して
必死に守ろうとしてくれた命の8年後が未来の姿です。

イメージ 6
窓からの光を大切にしたいと設計した新しい新生児病棟です。

辛いことや悲しいこともあるけど、明るいNICUに
リニューアルオープンできたら、、、
窓を開けたいという願いを叶えていただきました。

イメージ 2
夜は夜を感じやすくなりました。陽の光を感じやすくなった
せいか、夜よく眠れるようになったと伝えてくれる看護師さんの
言葉を嬉しく感じました。

イメージ 3
夜の医師カンファレンス室。
当直の勝又先生、江原先生が申し送りを確認しているむこうで
指導医になった斎藤先生が研修医の谷山先生をトレーニング中です。

イメージ 5
ボクシングブームが来つつあるNICUです。
皆、日々計量しつつ、終業後に体調維持を目指して
運動も大切にしています。

広くなったカンファレンス室だからこその光景に思えました。



イメージ 4
窓を開けるだけでは、光証明にこるだけでは明るくならない、
笑顔を大切に日々を過ごしてくれる医師が集まってくれている、
明るいNICUチームになりつつあるのを感じ、感謝です。

本日もそれぞれにお疲れさまでした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張っていきましょう




ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。



下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25



開く コメント(0)

イメージ 1
新しいNICUの沐浴室です。

イメージ 2
旧NICUから一緒に引っ越してくれたかなちゃんとママさんです。

イメージ 1
のブログ記事を読んでオネエ産婦人科を読んでいると
伝えてくれたので登場をお誘いさせていただきました。

イメージ 3
最近、どんどん表情豊かになっているかなちゃんと
ご家族の日々を撮影させていただけることを嬉しく感じました。

イメージ 4
先々週の金曜日の夜、川滝先生と遠隔講演会の力を貸してくださる
チーム遠隔の皆様とミーティングです。今年度、どのように遠隔講演会や
遠隔会議を開催していくかを昨年度の新生児科勉強会のフィードバックを
参考に話し合いました。

遠隔講演会でNICU同士の連携や相互向上を目指していきたいのですが
その先には遠隔診断や遠隔医療を目指したい川滝先生と自分です。
ITエンジニアの皆様とのカンファレンスは心強く感じつつ、
課題と目標を定められる気がしました。


そして、準備の上、
イメージ 1
の講演会を先週開催しました。

会場の写真を撮り忘れたのですが、
イメージ 2
でNICUや母性病棟の新メンバーにお話しした内容を
ご希望いただいた全国9つのNICUに遠隔配信しながら
再演させていただきました。

イメージ 6
希望に満ちてNICUに入職した全国各地の新人さん達に
NICUってどんなところという部分の役目を伝えられたらと
思えて話しています。

覚えないといけないことや身につけないことがいっぱいのNICU、
そのことでいっぱいいっぱいになったり、転ばないように先輩達が
たくさんのことを教えてくれるけど、転んだ時に立ち上げる
めげない気持ちを持って欲しくて、
NICUで働く意味を感じてもらえたらと思いながら
話してきました。

自分たちが働く先に赤ちゃんやご家族にどんな時間を
もたらせるかを新人さん達に感じてもらえたらと思いました。


上記や下記のニュース動画の一部を交えながら
「コウノドリ」の画像も含めてNICUのことを
自分なりにお話しさせていただきました。

イメージ 5
点滴入れる、挿管する、吸引する、薬剤作る、記録を書くのが仕事と
思うか、赤ちゃんの病気をよくするのが目標か、赤ちゃんの退院が目標か、
赤ちゃんとご家族が大変なことはあっても良かったといつか思ってもらえる
ような医療を目指すか、目標の置き方でも医療者としての成長は変わると
思えています。

イメージ 8
患者さんのご家族の言葉から学ぶことも多い、医療者は病気は知っていても
患者さんの生活や想いを知っているつもりにならない、患者さんの家族から
学ぶ姿勢を持ち続けて行こうという部分もお話ししました。


イメージ 7

とりあえず仕事を覚えるでない、、、赤ちゃんとご家族のために
頑張り続けようと思うきっかけの1つになればと思いながら話して
きました。

難しさも感じる講演だったのですが
整形外科であるこども医療センター総長が参加してくださり、
「根拠とか科学でない、こういう医療の考え方を伝える講演会に
驚き感銘を受けた。。。」といってくださり自分も尊敬する先輩医師の
言葉をありがたく感じました。

地域で障害児支援をしてくださっている方達も
参加してくださり、自分たちが支援しているお子さんやご家族の
ルーツを知る気がしたのでよかったといってくださり
心強く感じました。

<根拠>や<科学>を伝えるのも大切だけど、
正しいことがひとつだけでもないと思えるNICUの医療現場で
患者さんとご家族の喜びや悲しみをシェアできるNICUスタッフを
施設の垣根を超えて一緒に育成できたらと思いながらお話ししました。

イメージ 9
講演会の後、後片付けしてくれているチーム遠隔の皆様に
感謝でした。NICU卒業生のご家族でもあるそうたくんのママさんに
NICU医療が変わってきているのを感じるし、感慨深く感じるし、
こういう話をNICUスタッフにしてくれることはきっと救われる
患者家族の人たちがいると思えるという趣旨の感想を伝えてくれて
安堵でもありました。

ご参加の施設には無事に遠隔講演が届いたのかのフィードバック
アンケートをお送りしております。まだ、ご回答されていない
施設の先生にはお返事のほど宜しく御願い致します。

次回の遠隔講演会は6月17日、小児外科の内容を予定しています。


本日もそれぞれにお疲れさまでした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張っていきましょう




ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。



下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25




開く コメント(0)

イメージ 1

コウノドリ(2015)の第4話は切迫早産・超低出生体重児の
誕生を描いてくれたものでした。その時に400g台で生まれた
6日目だったさくたろうくんが大地くん役で出演しました。


世界で一番小さな俳優デビューだったと思います。


イメージ 2
こども医療センターのローソンに続く渡り廊下で先週、遭遇。

イメージ 3
再会を喜んでくれてうれしく感じました。

イメージ 4
そこに通りかかったのは同じくらいの体重で生まれたけんちゃん
ご家族。ご紹介したこの日でした。

さくたろうくんのパパさん、ママさん、NICU卒業後も
ブログをみてくれているのがよくわかるすぐに気づいてくれましたね。
けんちゃんご家族に心寄せてくださりこころづよく思えました。

さくたろうくんのお兄ちゃん
NICU兄面会の様子、以下の新聞記事に残っています。
入院中の弟くんとおウチにいてNICU面会に連れてくる
お兄ちゃん、
それぞれを気にかけるご家族同士の会話が気持ち通じる
気がして、きっとこういう出会いって双方に心支えられるのではないかなと
思えていました。

イメージ 6
人工呼吸器管理をやめることができたけんちゃん。

先がみえづらいNICUの生活かもしれないけど、その様々な未来を
感じてもらえたらとこのブログ続けてきました。

イメージ 5
NICU卒業生のご家族にも乗り越えてきた時間、初心を思い出す
きっかけになればとも思えています。

イメージ 7
けんちゃんのお兄ちゃんどうしたかなと思ってNICUの外を出ると
祖母様といましたね。NICUの入り口にご寄付の一部を活用して
設置したプロジェクションマッピングの前にいました。

NICUで日々通うご家族やスタッフの癒しになればと思えて
設置しました。

そして、長くNICUで面会するのはしんどくなるお兄ちゃんやお姉ちゃんが
面会にくる楽しみになればとも思ってでした。

イメージ 8
プロジェクションマッピングをみつめるけんちゃんのお兄ちゃんと
そば様の姿にプロジェクションマッピングを設置した甲斐を感じ、
ご寄附くださった皆様にも改めて感謝をお伝えしたい気持ちでした。

本日もそれぞれにお疲れさまでした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張っていきましょう




ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。



下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25

開く コメント(0)


上記のインターネットのニュース動画が出ていますね。
こども医療センターでのRDA横浜の皆様の恒例の
「馬とふれあう in こども医療センター」
多くの方に上記、ご覧いただければと思えました。

イメージ 3

これまでもこのブログでその様子を伝えさせていただきましたが
先週、開催されていました。

イメージ 2
NIUC卒業生のお子さん達も多く、その様子を心温かく
感じながら見せていただきました。

この日のNICU卒業生のフォローアップ外来にきてくれて
いたのは
イメージ 4
なおくんです。
楽しそうに好きな電車の話をしてくれました。

明るくて素直ななおくんでした。

なおくんは
イメージ 19

の中で、他院から緊急で入院してきた男の子の
入院が記録されています。

NICUで緊急で準備をする
様子や他のNICUのスタッフの皆様と救急隊員が夜に
連れてきてくれた場面が
以下の動画に残っています。

2分間の動画、ご覧いただき、当時のNICUを
未来を願ったご家族やスタッフの想いに心寄せてくだされば
と思います。


胎盤と赤ちゃんをつないでたへその緒が乾く前なら
そこに点滴ラインを入れて輸液を始めるというのは
新生児医療でしかできない奥の手です

新生児医療ならではの緊急時にへその緒から点滴ラインを確保してでも
一刻も早く輸血したかったこのときの気持ちが伝わる
映像記録に思えます。

イメージ 9

NICU卒業後もフォローアップ外来を担当させていただいておりますが、
ママさんとパパさんのなおくんの気持ちや性格をすごく理解していて
いつもこの子のためにできることをしていたいとしてきた素敵さを
感じてきました。

小学校入学への相談の外来となりましたが、なおくんのために
思っていることをお聞きして感動していました。
なおくんはいいママさんとパパさんの基に生まれてきて
よかったねと思えていました。

イメージ 6
外来の後、食堂近くであったなおくん。
お馬さんに餌やりに行こうよとお誘いしましたが
最初は怖くてたじろいでいたけど、

イメージ 1
ママさんとRAD横浜の皆様が上手に
導いてあげていましたね。

イメージ 7
人参をたべさせてあげてじっとみるなおくん。

イメージ 8
すごく嬉しかったようで祖母様におばあちゃんも一緒に
あげようよと誘いにいっていましたね。

その姿をみて食堂にいった自分でしたが
昼食を終えて戻ったら
イメージ 5
乗馬までし終えたということで
なおくんが乗馬するできるまで成長するなんて。。。と
感動していました。

そして、動物の力は確かにありますよね。
子供達の成長や発達を促せる、自己肯定感を
増すきっかけになるのではないかとも思えていました。

動画見たらなおくんとご家族も登場していて、
動画をみて改めて6年の月日を感じました。生まれた時の動画に
登場しているNICUスタッフにみんなの想いのその先の
未来のニュースを伝えたい気持ちでした。

本日もそれぞれにお疲れさまでした。
明日もそれぞれの場所でそれぞれの役目を頑張っていきましょう




ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。



下記、引き続きみなさまよろしくお願いいたします。



追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が1000円から可能です。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


下記にクリックしてくだされば幸いです。
  ブログランキング 医者・医師 イメージ 25

開く コメント(0)

全1010ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事