がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

9年間ありがとうございました。2019/8/31に https://nicu25.blog.fc2.com/ に移行しました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

火曜日から水曜日を振り返り書き残したいと
思います。
イメージ 1
<しょうがい>って何?;第43回NICUのいのちの授業 in 落合第一小学校

小学生に<いのちの授業>、教職員とPTAの皆様に
<NICUの講演>を終えて横浜に戻ってきて、

神奈川県総合医療会館で開催されている
イメージ 2

神奈川県新生児連絡会
に参加しました。年4回開催されています。神奈川県中のNICUの
NICUスタッフが集まっての情報交換の会です。

横浜以外から遠路横浜に集まっているNICUスタッフも
います。集まるからには同じ県で働く者として一緒に
過ごす時間を大切にできたらと思います。

イメージ 3
この日の情報交換の話題提供は横浜市大センター病院の
皆様でNICUスタッフの出生前訪問をテーマにしてください
ました。

イメージ 4

こども医療センターは産科医・新生児科・小児科とチームで
出生前診断からお話しさせていただいております。
コウノドリでもそういうことの大切さを伝えさせて
いただきました。

参加していたどのNICUも医師・看護師・助産師・
メディカルソーシャルワーカー・臨床心理士・カウンセラー
などでチームで赤ちゃんとご家族を支えたいという気持ちが
よく伝わる会でした。

当院の産科してくれていた若手看護師さんたちがNICUに
よってやり方が違うことなどを興味深く思ったり、自分たちが
当たり前にやっていることが実は他のNICUで当たり前でない
こともあるということに気づいたという言葉を頼もしく感じたり
しました。

他のNICUと自分たちのNICUを比べて良いとか悪いとかの
視点で考えるだけでは進化や進歩はありません。違う文化や
やり方を知る中で自分たちの利点や課題に気づける人や
チームが医療を質向上出来るのかなと改めて思った看護師さん
たちの言葉でした。

イメージ 11

前日も横浜駅前で約2時間の会議がありましたが、
施設は違いえど、想いは相通じることがある
チーム神奈川NICU
をみんなで感じ合えたらと思っていました。
準備してくださった皆様に感謝です。

イメージ 5
元神奈川こどもNICUの看護師さん、ブログ読んでますよという
言葉とともに、県内の他のNICUの
看護師長になったと伝えてくださり、新人を知る人たちが
婦長になるようになったんだと感慨深く感じました。
人と人の交流があってこそのNICUの交流だと思っているので
さらなるNICU連携につながればと思いました。

翌朝のNICU、朝の回診。
プレゼンテーションがどんどん
うまくなっている気がする吉田先生です。

イメージ 6
エコーで自発的に上手に左房容積を図っている小児科
後期研修医の勝又先生です。

イメージ 7
昔は自分しか計測していなかったようなことを
研修医たちが身につけようと自然としてくれている
ことにこうやって診療の質向上を伝承していけたらと
思えていました。

イメージ 8
ゆいねちゃんのところは兄弟面会ですね。
お姉ちゃんやママさんの笑顔にNICUは確実に変わり続けている
ことを実感していた気がしました。

イメージ 9
兄弟面会のご家族のお姉ちゃんから担当でもないのに
お手紙をもらっている木村先生、、、、集中治療でピリピリ
する医療現場でなくなくっている気がしました。

イメージ 10
あっという間に夜が来てしまった気がする水曜日でした。
NICUの中は夜勤のNICUスタッフが頑張っていたし、

イメージ 11
カンファレンス室では通称:楢村シートと上で岸上先生が
居残って仕事をしてくれていますね。

皆、それぞれに日々を頑張っているNICUだと改めて思いました。
皆様、それぞれにお疲れ様でした。

コメントでなくても毎日,下記をクリックしてくださっている
皆様にも新生児医療を社会に伝えるお手伝いをしていただいている
と毎日感謝しています。ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
下記クリックするとわかりますが,
ブログランキングで上位になって
いました。
みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと
思います。下記のどれかにクリックしていただけると嬉しく感じます。
(スマホの場合はパソコン版にした上でクリックが必要のようです)
医者・医師ブログランキング参加用リンク一覧 未熟児育児ブログランキング参加用リンク一覧

     

イメージ 15


出張の帰路です。出張の往路で村田選手の2年ぶりの20号ホームランを
知り心強く感じていました。軽々と豪快な下記のホームランですね。


下記の新聞記事も嬉しく感じました。

今年もあと十数試合まできましたね。
1試合1試合を大切に応援できたらと思っています。
新生児医療を応援し続けてくれた村田選手、
このブログを開設してくださった村田選手を
みんなで応援していけたらと思います。


新生児医療を応援し続けてきてくださった村田選手、
その村田選手をこうやって日々、応援できる幸せを改めて感じます。

村田選手へのメッセージも大歓迎です。



コメントでなくても毎日,下記をクリックしてくださっている
皆様にも新生児医療を社会に伝えるお手伝いをしていただいている
と毎日感謝しています。ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記に参加してみました。
下記クリックするとわかりますが,
ブログランキングで上位になって
いました。
みんなで身近に感じてもらえるきっかけを作れたらと
思います。下記のどれかにクリックしていただけると嬉しく感じます。
(スマホの場合はパソコン版にした上でクリックが必要のようです)
医者・医師ブログランキング参加用リンク一覧 未熟児育児ブログランキング参加用リンク一覧

     

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事