がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ

9年間ありがとうございました。2019/8/31に https://nicu25.blog.fc2.com/ に移行しました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


イメージ 2
弘明寺観音への初詣に向けて準備万端な弘明寺商店街です。
大晦日から元日は夜通し開いているお店も
少なからずある初詣で賑わう弘明寺にこども医療センターは
あります。


こども医療センターは外来は閉まり、手術入院はなく、
外泊にいけるお子さんは外泊しているので静かな時期ですが、
そんな中でもこども医療センターで年末年始を過ごす
患者さん、ご家族、働くスタッフはいます。

イメージ 4
電気が消えている場所が多い中、
明るくて心支えられる気がするの一画。

イメージ 3
「病院でがんばる人がいる限り、休まないという
年中無休の広浜食堂とローソンの皆様に感謝です」

イメージ 5
大晦日の夜、NICUも年中無休で誰かが生まれてくる赤ちゃんや
NICUで過ごす赤ちゃんたちを見守っています。

勤務しているスタッフそれぞれを讃えたい気持ちの大晦日から
正月のNICUです。



イメージ 9
こはるちゃんのベッドサイドにサンタクロースの人形と


NICUの中でコンサートをしてくださった相川七瀬さんからの
プレゼントのお帽子がこはるちゃんを見守ってくれていますね。

イメージ 10
こんなに心に響くクリスマスソングの歌声は初めてと
胸に残るコンサート、NICUの中でクリスマスを過ごすご家族に
クリスマスソングを届けてくれた相川さんに感謝です。

イメージ 1
レ・フレールの守也さんの素敵な音色のピアノコンサートを
届けてくれてNICUの中から家族での楽しい時間を
積み重ねているこはるちゃんご家族。

そして、
イメージ 6
こはるちゃん、大晦日はファミリールームで家族水入らずで
過ごすということ。「笑ってはいけない」がかかっていましたね。

イメージ 1
胎児期から知るご家族、こうしてNICUの中でも家族水入らずで
大晦日からお正月を迎えることを自分も嬉しく感じました。
ママさん、パパさん、看護師さんの写真のポーズに
合わせるかのように
イメージ 7
手をあげるこはるちゃんが可愛らしかったです。

イメージ 8
こども医療センターのある丘から街に下る途中での
夜景の写真を撮っていたら大晦日の勤務を終えた
NICU看護師さんたちにも会い、今年をねぎらい、
来年もよろしくねといって丘を降りた大晦日でした。

ご意見ご感想など一緒に書き残してくだされば幸いです。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が可能になりました。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

多くの方にご支援いただければ幸いです。


も作成しました。
多くの方に心寄せていただければ幸いです。





ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。


イメージ 1
2010年の女性自身の記事です。

ぺ・ヨンジュンさんが当院NICUに
イメージ 5
今でもヨン様クベースと名付けられて多くの赤ちゃんとご家族を
応援してくれる<ヨン様の揺りかご>
開放式と閉鎖式のDUAL保育器を寄付してくださった時の記事です。

イメージ 1
韓国から寄附。。。ということに驚きと感謝でした。

NICU応援訪問してくださった時の動画残っていますが
イメージ 2
4ヶ月以上早産、600gで生まれた女の子を励ましてくれました。
成長を讃え、祈るようなぺ・ヨンジュンさんの笑顔に見つめあった
女の子、ちーちゃんです。

約9年経って、小学校でも楽しく生活や勉強していることを
伝えてくれるNICU卒業生のフォローアップ外来の後、
イメージ 3
NICUに里帰り訪問してくれました。保育器の中で
頑張っている赤ちゃんたちに真剣に心寄せてくれているのがわかる
優しい女の子に成長していることを実感しました。

イメージ 4
涙を浮かべながらも明るく赤ちゃんを励まし続けてきた
ママさんの背中を思い出しながら、今、NICUで頑張る赤ちゃんたちの
未来を一緒に願ってくれているのを感じました。

来年、NICU新しくなるから、その場所も見に来てね。
後輩の赤ちゃんやご家族を励ましてねとお伝えしました。

イメージ 2
担当医ではなかったけど、生まれた当時のことを覚えていた
下風先生。新生児科専門研修医の頃、向き合った命の8年後に
笑顔が素敵でしたね。

今は私たちのNICUにアカデミックマインドを日々くれる
チームの<知性>ともおもえる下風先生。

その下風先生が研修に感じていたことは下記に
残っています。

赤ちゃんたちの未来を守るためにも先生にもカラダを
大切にして欲しいと最後に伝えてくださった
ぺ・ヨンジュンさんの優しげな表情を思い出します。


ちーちゃんが保育器の中にいた頃、下風先生が研修医の頃の
NICUの動画です。2010年の年末年始です。

NICUが当時と比べてよくなっているのか
どうか、同じ悩みを悩み続けている気もするのですが、
それでも子供たちや研修医たちは成長する場所になっている。

あの時に励ましてもらったことの感謝、
あの時の未来の今がきていることを
大切にしたいとも思えます。

ご意見ご感想など一緒に書き残してくだされば幸いです。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が可能になりました。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

多くの方にご支援いただければ幸いです。




また、クリスマスに向けて
も作成しました。
多くの方に心寄せていただければ幸いです。





ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。
イメージ 2
今月から自衛隊の配属変更で東京に戻ってきた野口先生、
週1回金曜日に里帰りしてくれることになりました。
院内外からの入院が多い金曜日にきてくれることの心強さを
皆が感じますね。

イメージ 3
谷山先生たちがエコーを終わる頃、最後に確認させて
もらいつつ、3次元エコーで心臓の中をより詳細に説明しています。
技術革新を伝えながら慣れていってもらえたらと思います。

NICUの忘年会に産科の先生方も多数ご参加くださり
嬉しく感じました。母性病棟と外来の忘年会に新生児科も
いけるメンバーで参加してきました。

横浜駅近くのお店で貸切的な
中で1年間を振り返る時間でした。

NICUのリニューアル工事は、産科の石川先生たちが
NICUがよりよくなるなら産科外来の場所を譲渡すると
言ってくれた言葉から始まりました。今年は産科外来の引越し
やNICUを拡充するための工事で大変だったのは母性チームも
同じです。
イメージ 10
母性外来が2階に移動したことから狭くなった
部分も多数ある中、NICUのリニューアルを一緒に目指してくれる
産科スタッフの存在をありがたく感じる1年でした。

イメージ 5
感謝を込めて母性病棟外来の忘年会に参加してきました。

イメージ 4
母性も1年目の看護師さんや助産師さんたちの余興がありましたね。
NICU同様に明るくて楽しげな若手が多いことを感じました。

自分が昔、看護学校などで講義や講演した学生さんたちの
入職が増えてきて楽しく働いている様子を嬉しくも思えます。

イメージ 6
今年、3年ぶりに新生児科に復帰してくれた川滝先生。
産科外来で外科疾患などの胎児診断と病状説明を
産科医の先生たちといっしょにしてくれています。新生児科は
生まれた後が仕事ではない、生まれる前から胎児を見守っている
という意識も川滝先生が産科と新生児科をつなぐ役目をしてくれる
からこそと思えます。

イメージ 7
産科の先生たちの余興も特徴をつかんだモノマネ芸でしたが
楽しく拝見しました。

イメージ 1
自分は最近、生まれた後の病状説明に入ることが少なくなり、
むしろ産科の先生たちと一緒に早産になりそうなご家族や
様々な胎児診断の病状説明をする役目になりつつあります。

横で患者さんに説明している産科の先生たちの話を聞いていて
お母さんのことも、赤ちゃんのこともそれぞれを大切にする
コウノドリのような世界を作ってくれる産科医が沢山生まれそうな
気がして心強く思える産科の先生たちです。

イメージ 8
,ビンゴ大会もありました。自分、ビンゴ大会は昨年まで一度も
当たったことがない、、、こういうことで運を使わなくていいか
とおもえるくらい当たったことがなかったのですが、

昨年の
のビンゴでOKグーグルを当てて以来、不思議に当たるようになり
今回も1番にビンゴになりました。いろいろ景品はあったのですが
NICUで配れる数が多い景品が多いかなと思えて、

イメージ 10
チュッパチャプスの135本のツリーを頂いていきました。
きょうだい面会のおにいちゃんやおねえちゃん、
NICU卒業生に人気でいい景品だったと感謝でした。


イメージ 9
高梨さんもプレゼントに笑顔でしたね。
林先生、一番にリーチになり5つリーチができて、
結局ビンゴにならずというむしろ場を盛り上げて
くれる展開と態度に感謝でした。

締めの挨拶、元NICU看護師さんでもある
母性病棟の看護師長さん、
「いろいろな理由でこども医療センターにやってくる
ご家族、ここで産んでよかったと思ってもらえるように、
そして、また、こども医療センターで産みたいと思って
もらえるような医療を来年もがんばりましょう」
という言葉に共感と、私たちの大切な想いを
確認させてもらった気がしました。

リニューアルオープンに向けて、
赤ちゃんだけ、妊婦さんだけでなく
母性病棟とNICUでご家族を一緒に見守れる
チーム医療をより進化していけたらと思えました。

大変優しくて明るくて楽しい
母性病棟外来の忘年会でした。


ご意見ご感想など一緒に書き残してくだされば幸いです。


追加されました。クレジットカードで
こども医療センターへの寄附が可能になりました。
確定申告時の税控除の対象になります。
税金の使い道を指定する思いで
「新生児科指定」「NICU指定」の寄附と
してくださればNICUリニューアルオープンや、
一緒に過ごす時間を大切に過ごす
ご家族たちの応援のためにも
活用させていただくつもりです。

多くの方にご支援いただければ幸いです。




また、クリスマスに向けて
も作成しました。
多くの方に心寄せていただければ幸いです。





ご意見ご感想などお寄せくだされば心強く感じます。










全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事