ここから本文です
ブログやってます。

書庫全体表示

南武線(5)

今日の一枚はEF652139牽引新76貨74レ。ご一緒しましたみなさま、ありがとうございました。

イメージ 1
200mm(APS-C) M 1/1000 F6.3 WB曇り ISO1600 傾き補正、トリミング

 世の酒呑みの言う「まあ一杯」「もう一杯」というのがありますな。全然見ず知らずの人だったのが居酒屋かなんかでたまたま隣り合わせになったら意気投合、つまみを融通しながら何れかの話で盛り上がり、先の通りお互いに一献となって果てしない。
 これに似たことが線路端でもあるんですな。ひょんなきっかけで鉄道談義に花が咲き、こちらで融通するのは撮影地の立ち位置で、献じるのは勿論と申しますか列車だったりして「18時丁度頃のPF、も一本いきませんか」「えっ?カメラのトラブルが?いやなに、18時08分に反対からもう一本EF65来ますから如何ですか」とこちらも中々に切りがありませんで。
 さあでは帰りますか、となりますとなんと同じ方向。なら横浜までご一緒にと新川崎のホームに立っても、向こうに明かりが見えれば桃かゼロロクかゼロロクか桃かでもうひと盛り上がり(桃でした)。機関区の向こうをEH500が通ってそういえば18時半頃にあれが、なんて未練がましく眺めて、酒呑みだったらよっぽどの大トラに良く良くお付き合い下さった今日小倉陸橋〜江ヶ崎踏切〜小倉陸橋とご一緒しました方、わたくし浮かれてすっかり楽しんでしまいまして、いささか失礼もありましたか知れませんがどうかご容赦を。今日はほんとにありがとうございました。(南武線尻手短絡線新鶴見〜尻手間)

サークルで関連記事を探してみよう!

この記事に

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事