ここから本文です
Night flight Might の Obscura
光と影の交差点 とりとめなく舞い散る思考屑の集積地

書庫JOZZ?ZZ-FM N-FM

すべて表示

 いつまでも2018年のままTOPPAGEを変えないのも気分が腐るなぁと思いまして・・・
イメージ 1

 WEB失敬画像をトップページにするのはあまりなかったなぁ。おそらく10年以上前の画像で、拾った場所は日本の大学に関わるページだったはず。
 そこにたどり着いたのはある植物を探した末で、その話はまぁいい。ただ、たどり着いたこの花は自分にとって一つの目標になっているため、ずっと保存してある。
 いま、当時この画像を拾ったページは無くなったか、公開されていない。画像でGoogleるとカナダの大学のページなどで使われているのがわかる。
 約10年前にはほとんどヒットしなかった画像だが、今は類似の画像も珍しくはない。Googleの情報更新の成果だろうか・・・

 日本でも人気になり、愛好家の増えた植物で、自分も育てていて度々記事にしている。近くの植物園でも咲いていたらしいが、残念ながら実物の花は見たことがない。
 この花は最新の植物分類 APG体系でアオイ科とされている。アオイ科が好きな私はその事実からかなりはまってしまった。


 植物や花が好きな人は多いと思うが、そのはまり方は多種多様。家族の影響だったり、小説や漫画など文芸作品に由来したり、見た目の美しさや面白さに魅せられたり、十人十色の理由や切欠があるんだろう。
 自分は虫好きが由来かなぁと思っている。でも飽き易く、広く浅く、何かに自分を支配されたくないと思う性質から、ある程度はまると満足してしまう。「極める」という工程は面倒に他ならない。

 アオイ科は丈夫で面倒はない。概ね勝手に育つので放置できる。単に花を愛でるより、一定の距離を保ちつつ、気まぐれに弄りたい自分にとって都合の良い植物だった。
 単純にハイビスカスが好きだが、ハイビスカスはどこか女々しい。南国ムードに依存しすぎだ。
 タチアオイも好きだが、植物男子ベランダーで取り上げられてしまい、もはやメジャーすぎる。
 ムクゲは最近店頭で見かける品種も増えて、喉から手が出そうだが、虫が付く。確かに昆虫は好きだけど、害虫が群がるのは好きじゃない。
 ハクチョウゲがいいじゃんと思ったけど、アカネ科で勘違いだった。
 オクラは野菜としても好きだけど、数少ない東南アジアの経済植物を侵蝕するのは本意じゃない。
 老母が大事にしている信州諏訪産のカンアオイもウマノスズクサ科で、全然違う植物。

 というわけで自分の中でアオイ科は一旦封印されていた。


 星の王子様が好きだった影響で10年程前にバオバブの種を買った話は過去記事にあるが、当時はアオイ科では無かったと記憶している。いつの頃からかふとした拍子にAPG体系でアオイ科となり、ネット上の記載が変更されていったが、それに気付いたのがこの画像にたどり着いた時だった。
 いつか自分が育てている木がこの花を咲かせてくれればいいのだけど、そこにたどり着くのに自分の寿命というより生き方が間に合わないだろうと思っている。咲くこと無く枯れて終わるかもしれない。
 いま、犬や猫は飼い主を探す様々な活動があるが、植物はわりとあっさり捨てられ伐採される。

 向かいのおじさんが亡くなった時、子が無く甥に後処理を頼んでいたそうで、土地が売られて整地され庭木は全て伐採された。おじさんの母、向かいのおばあさんが大事にしていた椿、ピンクの侘助は処理業者が捨てる前にうちの老母が分けてもらい、その挿し木が今年からうちでも咲いている。

 人の世界は無駄が多い。植林する為に伐採したりする。それを平気でするのが現代の姿で馬鹿馬鹿しいとも思うが、日本の関東で素で育たない植物を大事に囲っている自分が言うことでもないか・・・・・


 アオイ科ついでに・・・
 テンジクアオイ≒ゼラニウムを初剪定して挿し木をしたが、部屋の中でぬくぬくと挿した方も親株も比較的順調に育っている。ちょっと乾いていることを除けば・・・・・レモンのようなフルーツ系の爽やかな香りがふわっと広がり、寒波の中で癒しになる。

 日本社会のそこかしこで綻びが見つかり、善悪二元論ばかりが正論ぶる有様で馬鹿馬鹿しい。今に始まったわけではないが、無関心も無気力も積極不正も何でもありで、人そのものに飽きてしまった。
 家畜化された人のあまり多さと、とはいえあまり賢くもない自分にも飽きた。
 2019年は飽きたので終わらせる年になればいい。全て終わってしまえばいいなぁと漠然と思う。自分の鉢だけ生き残ってくれればそれでいい・・・・・



花待てど 時さかさまに 寒気増す うつつぬかすは 冷えの病ぞ

書庫その他の最新記事

すべて表示

  •  子供の頃と大人になってからとでは好きな味、食べ物が変わっていたりすることがある。山葵などの辛味や父親が舐めさせてくれたビールの苦味なんかは子供の頃にはありえなかった。それがいつの頃からか握り寿司の山葵が平気になり、刺身も山葵が欠かせなくな ...すべて表示すべて表示

  • 記憶

    2019/2/1(金) 午前 0:56

     記憶というのは曖昧だ。記憶というのは脳が睡眠する度に整理してしまうからだ。その時に順番が理路整然と変わってしまう事もある。  実際の人生は常に理路整然としているわけではない。行き当たりばったりで行動して、後から理由付けしたり、偶然都合良 ...すべて表示すべて表示

  • 豆というか種で

    2019/1/24(木) 午前 0:34

     以前に「コーヒー、紅茶、緑茶の中で一番良いのはコーヒーだ」という話を書いた。そこでこの冬実践していることがある。  豆というか種を捨てずに肥料にすべきだなぁという考えはずっとあったんだけど、何事も面倒で集中力が持続しない鬱が、冬鬱に ...すべて表示すべて表示

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事