あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします。
本当は去年書きたかったのですが…(-_-;)



ちなみに私が昨年観た映画は

〇ヘアスプレー
〇JUNO
〇ボディーガード
〇アナと雪の女王
〇秒速5センチメートル
〇マダム・イン・ニューヨーク
〇レ・ミゼラブル
〇ショーシャンクの空に
〇紙の月
〇マンマ・ミーア!
〇おおかみこどもの雨と雪
〇ローラーガールズ・ダイアリー
〇イエスマン〜YESは人生のパスワード〜
〇ベイマックス

です。新旧混じってます・・・が、個人的におもしろいと感じた順ランキング(注 映画のジャンルが間違ってるかもしれません。というか間違ってる気が)

14位・・・「ボディーガード」(サスペンス)
ホイットニー・ヒューストンの歌はやっぱり凄く良かったです。でもストーリーは期待しすぎてしまった・・・。
釈然としないところもあり、個人的にはイマイチでした(^_^;)

13位・・・「ローラーガールズ・ダイアリー」(ヒューマンドラマ)

主演がエレン・ペイジだという事で借りてみました。主人公の少女がローラーゲームと出会い、成長し       ていく話。キュートな役でした。ラストも意外で良かった。監督はドリュー・バリモアです。

12位・・・「イエスマン〜YESは人生のパスワード〜」(コメディ)

退屈な日々を送っていた男が「何にでもイエスと答える」という約束をたて、人生が変わり始める・・・と       言うコメディ。 ジム・キャリーはやはりコメディの天才。おもしろすぎww ズーイー・ディシャネルがキュ      ートでした。

11位・・・「レ・ミゼラブル」(ミュージカル)
      
これは言うまでも無いですね。出演者全員の歌(というか99%ぐらいが歌なんだけど)が恐ろしく良かったです。心の深い部分に響き揺らぐ感じ。(ファンテーヌ役のアン・ハサウェイが「SCREEN」誌のインタビューで、『「夢やぶれて」を歌うシーンでは、アン・ハサウェイという存在は完全に消えていた』と答えており感動しました。)

10位・・・「ショーシャンクの空に」(ヒューマンドラマ)

こちらもいうまでもない名作。ラストに感動。

9位・・・「おおかみこどもの雨と雪」(アニメーション)

あたたかい話でした。ラストは感動的・・・。書きたいけどネタバレになるので・・・^^;

8位・・・「アナと雪の女王」(アニメーション)

めちゃくちゃヒットしましたね(*^。^*)字幕が観たかったなあと思いつつ吹き替えで観たのですが、めちゃくちゃ良かったです。字幕より好きかも。映像の美しさと歌の素晴らしさは圧巻。

7位・・・「紙の月」(サスペンス)

鑑賞後、どっと疲れました・・・。しばらく動けなかったです。宮澤りえ&池松荘介が上手だったなあ。あ、エンディングソングの「ファムファタール」をちゃんと聴いておけば良かったなあと後悔してます。ラストは色々な解釈がありそうですね。

6位・・・「秒速五センチメートル」(アニメーション)
タイトル、映像、音楽、ストーリー・・・すべてが美しい映画でした。でも観た後は落ち込みました・・・^^;
小説も出てますがそちらもお勧めです。監督さん自身が書いているので、ノベライズが苦手だという方にもおもしろいと思います。小説を読んだらちょっと印象が変わりました。もう一度観たいけど観たくない・・・という複雑な心境の今。

5位・・・「マンマ・ミーア!」(ミュージカル)

最後まで楽しい気持ちで観れました♪〝ドナ&ザ・ダイナモス〟の三人は最高。落ち込んだらこれを観よう。

4位・・・「ヘアスプレー」(ミュージカル)

これもまた明るくなれるミュージカル。「You can’t stop the beat」は名曲!主人公の母親をジョン・トラボルタが演じていたことにビックリ(^O^)

3位・・・「マダム・イン・ニューヨーク」(ヒューマンドラマ)
     
主人公が姪の結婚式の超ためNYに行き、英会話教室に通いながら自信を取り戻していくヒューマンドラ     マ。良かったです!監督のガウリ・シンデーはこれが初の長編監督作品だそう。これからも注目。  
音楽も良かったなあ。

2位・・・「JUNO」(ヒューマンドラマ)

脚本と主役のエレン・ペイジの演技が素晴らしい。誰かの演技を観て感動したのは初めてでした。粋なセリフが多く、アカデミー賞(脚本賞)を受賞したのも納得。

1位・・・「ベイマックス」(アニメーション)

全然期待しないで観に行ったのですがめちゃくちゃおもしろかったです。ストーリーとキャラが最高すぎる。
今までのディズニーと違うスト―リー展開でした。


こうしてみると明るい映画が多いなぁ。私としてはたくさん見れた方だと思います。
今年もたくさん観れますように。



      

開く コメント(0)

ついに!DJ Earwormの、2014年洋楽ヒット曲のマッシュアップ「Do what you wanna do」が出ました!
ベースとなった3曲がだいぶ目立ってますが、MVのマッシュアップでもあるので、今年のヒット洋楽が4分ほどでわかります!Swifty&Arianatorとしては、「Shake it off」と「Problem」が入っていたのは嬉しかったです。今年はビルボードランキングを結構チェックしていたため、知っている曲が多かったです。

個人的に今年ハマった洋楽は

〇アリアナ・グランデ「Problem」(ftイギ―・アゼリア)

この曲は何度聞いても飽きません。イギ―のラップも最高♪

〇イギ―・アゼリア「Black widow」(ft リタ・オラ)

  MVビデオは「キル・ビル」を意識してるらしい。

〇デミ・ロヴァート「Really don’t care」(ft シェールロイド)

超キャッチ―!これはテンションあがりますよ。

〇テイラー・スウィフト「Shake it off」
 
 ポップなテイラーも最高。今年はテイラーがさらに好きになった一年でした。

〇シェリル・コール「Crazy stupid love」
 
シェリル・コールかっこいい・・・。

〇アナと雪の女王より「Let it go」

 これは日本語verも好きですが。25か国語のもいいです。 でもいろんな所で流れすぎてて、後半は飽きてしまったという・・・笑


今年は意外にたくさん聴いてました(自分的には) 

なんか後半私の意見になってますが・・・。DJ Earworm のマッシュアップは今年の以外にも良いのが沢山あるので、聴いて見て下さい!


開く コメント(4)

「ペンギンと暮らす」

小川糸さんのエッセイ「ペンギンと暮らす」を読みました。エッセイ、というか小川さんのブログ「糸通信」をまとめたものだそう。なんだか読んでて気持ちが安らぎました・・・。私はやっつけなきゃいけない事(私用・仕事で)が増えてくるとパニックになりかける性質なのですが(汗)この本を読んでいる時ちょうどそんな時期で、結構助けられました(^_^.)
一文一文が丁寧で、表現が美しいんですよね・・・。短い文章でも、はっとさせられたり心に残ったりしました。
あと、日常の何気ない瞬間を切り取るのが上手な方なのだろうな・・・と読んでて思いました。あぁぁぁーーーこんなブログが書けるようになりたい!!

料理の事もたくさん出てきて、「食堂かたつむり」を思い出しました。(小川糸さんの小説だからあたりまえかもしれないですが・・・)

「食堂かたつむり」好きな方は是非読んでみてください。「ペンギンと暮らす」の続編(?)ペンギンと青空スキップ」
もお勧めです。


今は、柚木麻子さんの「3時のアッコさん」と中野京子さんの「怖い絵」を読書中。。

開く コメント(3)

映画DAY

だった気がします。先週。先週の三連休は、映画を5本も観ることができました。(私としては、中々多い)

映画館で、「紙の月」を見た後、家で「おおかみこどもの雨と雪」・「ローラーガールズ・ダイアリー」・「マンマ・ミーア!」・「イエスマン〜Yesは人生のパスワード〜」を鑑賞。
どれも良かったけど、個人的1位は「マンマ・ミーア!」です。めちゃくちゃ良かった!近々感想を書くかも!?しれません。
まだまだ観たいのがたまっているうえ、来年はおもしろそうな映画が多い!とりあえず今のところ一番観たいのは「SOMEWHERE」と「言の葉の庭」です。

開く コメント(2)

テイラー新曲

「Out of the woods」「welcome to NY」と、テイラー・スウィフトの新曲が次々とリリース。私は昨日「Out of the woods」聴きましたよ。
キャッチ―だとは思うけれど、個人的には「Shake it off」の方が好きです(^^♪
MVは出るのかな!?出たらまた聴いてみたい。

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事