風、土、植物とレイル

カメラを担いで西東、古女房との二人旅

全体表示

[ リスト ]

新橋レンガ高架橋

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

昨日に続いて、新橋-有楽町間のレンガ高架橋の今にちの風景。
(2010年9月2日撮影)


1枚目: レンガ製の内幸町高架橋と、高架アーチ下に入る飲み屋やコンビニ。
電車は京浜東北線北行E233系。

2枚目: きれいな緑色に塗られた幸橋架道橋とその構造の美しさ。

3枚目: アーチの間には鉄の扉が…。そこにも雑草が生えている。
鉄の扉の中には何が入っているのだろうか。

4枚目: アーチ橋内部には鋼製の鉄骨で支えられていた。改装工事中のアーチ内。

5枚目: アーチ間にはクラッシックなカンテラも。明治(?) の遊び心満点だ。

6枚目: アーチの上を行く京浜東北線電車。
レンガ橋と電車内とは全く別の世界だ。

7枚目: アーチ間の鉄の扉がひとつ壊れたままになっていた。
シンメトリカルな構成が美しい。

8枚目: 有楽町に近くなると再び高架橋下の飲み屋が増えてくる。

閉じる コメント(4)

顔アイコン

レンガ、鉄の扉、カンテラ、役者がそろっていますね。
これらをうまく整備して観光客を呼び込んだ方がいいのか、このままそっとしておいて、知る人ぞ知る鉄道遺産にした方がいいのか、思案しております。

2010/9/11(土) 午前 7:59 フリードッグ 返信する

顔アイコン

フリードッグさま、
そうですね。私は両方有りのような気がします。
結構長い距離に渡ってありますので、欲張りの日本一周はフリードックさま案を両方とも採用したいです(笑)

2010/9/11(土) 午前 8:17 [ 日本一周 ] 返信する

顔アイコン

この記事に書くのがふさわしいか迷いましたが、
関連しているといえば、しているので一応ここに記します。
つい4日ほど前、大森駅の水神公園脇を通りましたら、
衝撃的な光景を目の当たりにしてしまいました。
なんと、安泰と思われていた、東海道線国府津電化時の
大正13年銘のある架線柱群脇に、新型の交換ポールが
立っているではありませんか!
それも、駅までの全区間分。
近々に、切り替えられるものと思われます!
とうとう、京浜線時代の△柱とともに、消滅してしまうようです。
もし、撮影されるなら、早速お早めに!
大森貝塚の碑のあるところと、さらに大井町側の線路脇路地から撮れます。

2011/2/11(金) 午前 4:53 [ 亀三 ] 返信する

顔アイコン

亀三さま、
そうなんですか。気がつきませんでした。うーん、撮っておきたいけど、ちょっと遠い…。
長野電鉄のアングル架線柱で我慢します…。

2011/2/11(金) 午前 7:51 [ 日本一周 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事