風、土、植物とレイル

カメラを担いで西東、古女房との二人旅

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

大むかしは国鉄の池北線、廃線時はちほく高原鉄道ふるさと銀河線であったこの線は、北海道の北見と十勝の根室本線池田を結んでいた。
鈴木宗さんや松山千春のふるさと、大ブキの足寄を通って走った。

2006年4月21日廃止されたが、廃止の前の2月雪の中のふるさと銀河線にお別れ乗りをした。その前には錦秋の渓谷を走った記憶がある。
置戸、陸別、足寄、本別など各所にいい駅があって、乗り鉄時に何枚か撮ったおぼえがある。

今回は奥深くは入る時間がなかったため、十勝側の入り口にある高島駅の現状を訪ねてみた。
3年ちょっとのタイムカプセル。
(2009年6月18日訪問)

1枚目:廃線前、高島駅で列車を降り改札を出たら、きっとこんな景色が広がっていたのだろう。
駅前ロータリーのツツジに囲まれた立派なカエデ? の木は、さびしげではあるが立派に緑陰を提供している。しかし、振り向くと…。

2枚目:カエデの後ろにあったはずの木造駅舎はきれいさっぱり消え去っていた。
JAの馬鈴薯倉庫だけが当時の面影を残している。

3枚目:ホームに立つとレールは剥がされていてバラストが顔をのぞかせる。

4枚目:廃線跡はルビナスの花で埋まっていた。

5枚目:前後にずれた上下ホームの渡り踏切のあたりには、レールも少しだけ残っている。

6枚目:ホームの端の貨物引き込み線の車止めが今でもぽつりと残っていた。

6枚目:貨物ホームのそばの草の中には転轍機のレバーも見える。
かってはこのホームから沢山の馬鈴薯をつんだワム編成が出発していったのであろう。


7枚目:

この記事に

閉じる コメント(8)

顔アイコン

あっという間のできごとですね。
あっという間っていうのは、それだけ忘れてしまっていて、こうして現状を見せていただいてはじめてその存在を思い出すからでしょうか。
何とも言えません・・・

2009/7/10(金) 午後 3:47 フリードッグ 返信する

顔アイコン

まさに 夏草やつわものどもの夢のあと ですね。

2009/7/10(金) 午後 6:03 [ 日本一周 ] 返信する

廃線後は痛々しいですねぇ。
廃止の前に写真は何枚か撮りました。
確かに沿線は民家も少なくて乗客も僅かだったかと思います。

2009/7/10(金) 午後 8:54 [ らいてう ] 返信する

顔アイコン

これからの高齢化社会においては、身近な鉄道は最も効率的で有効だと思うのですが…。
富山ライトレール、長崎電気鉄道など頑張っていると思います。
それに比べて、名鉄の岐阜地区、乗客はそこそこあるのに何を考えているのでしょうかね。経営陣は。知恵がないのでしょうね。
すみません。つい腹立たしくなってしまいまして。

2009/7/10(金) 午後 9:26 [ 日本一周 ] 返信する

顔アイコン

こんばんわ。先日から拝見していると、いわゆる廃線巡り?もなさっておられるんですね。当地から比較的近いところにあった室木線や香月線は、今では道路や一部が宅地になっています。古い鉄道写真なんかではSLが走っている写真を見たことがあります。錆びたレールなんかが残っていた頃は、傍を通るとちょっと淋しい気分になることもありましたね。

2009/7/11(土) 午後 9:35 kamisan 返信する

顔アイコン

コメントありがとうございます。
北九州の鉄道で私が最も印象に残っているのが、新飯塚や中間から見たボタ山なんです。最も学生時代の話で40数年も前の話で写真もほとんどないのですが。
今、それがどうなっているのか非常に興味があるのですが、なかなか実現できません。ご存知でしたら、ぜひ公開ください。
北九州を2〜3日ゆっくり回れたら楽しいでしょうね。

2009/7/11(土) 午後 9:51 [ 日本一周 ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。

北海道の廃線跡は、どういうワケかルピナスが蔓延しますね。
天北線の廃止2年後に声問駅跡を訪れましたが、やはり線路際はルピナス満開でした。

池北線がもとは網走方面へのメインルート・網走本線であったことを知る人は少ないでしょうね。あまりにも沿線がローカル然としていますから……
たしか、三セク移行して赤字に喘ぐ中で、2億円近くかけて全線CTC化したと記憶していますが、今思えばずいぶん無駄な設備投資になってしまったものです(苦笑)

2009/7/12(日) 午前 8:29 紫布(しのぶ) 返信する

顔アイコン

ご訪問、コメントいただきありがとうございます。
ルビナス、そうですね。成長力が強いんでしょうね。
そういえば数年前の6月にシベリア鉄道を走った時も沿線はルビナスの花畑でした。
池北線が網走本線だったこと知りませんでした。そう言われれば、すれ違い施設など、しっかりしていましたね。

2009/7/12(日) 午前 9:07 [ 日本一周 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事