みんなの笑顔のために

(社)二本松青年会議所公式ブログです

09専務理事安斉淳

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

10月例会

10月例会です。

認知症について理解しようという趣旨の元、社会開発委員会主催で開催されました。

二本松市役所さんの協力を得まして市内の「認知症サポーター」の方に講師になってもらい、認知症サポーター養成講座をメンバーで受講しました。

イメージ 1


講師の方には大変お世話になりました。私にも父親の実家で住んでいる98歳のおばあちゃんがいます。

たまに行くと、同じ事を繰り返し話すことが多く、年齢が年齢だけにしょうがないのかなとも思っていました。
今回この講座を受講してどうして認知症になるのか、なった場合はどう対処するのか?という事を学ぶ事ができました。

イメージ 2


卒業生の本多勝也君も真剣なまなざしで参加していました!

最後にオレンジリングという認知症サポーターの証であるリングを頂きました。

今回の例会をこれからの生活に生かしていければ、明るい豊かな社会に一歩近づくかな?!

イメージ 1

今までブログにアップされてませんがが多くの事業がありました。

ここで報告させていただきます。。。。(反省)

まず毎年夏に行われます『献血キャンペーン』。
二本松JCが始めた事業であり、現在は二本松市が主催で行われております。
今までの先輩方からの継続事業ということで、毎年協力させて頂いております。

その毎年の積み重ねから今年度日本赤十字社より表彰されました。

私と理事長の2名で参加させていただきました。

大変厳粛な式典でした。赤十字の歌というのもあるんですね。

その後地球のステージという講演を聞きました。

大変ためになる話しを聞き、「もっと献血をするぞ!」と心に誓う理事長でした。

ねっ理事長!

先日12月3日(木)、当青年会議所の卒業式並びにさよならパーティーを開催いたしました。

今年度12月31日を持ちましてJCライフに終止符を打つ卒業生5名の卒業式が現役メンバー、OB会の先輩方が見守る中厳粛に行われました。(時には笑いあり涙あり。。。)

理事長からの送辞です。感動しました(涙、涙、涙)。
イメージ 1


亘顧問、神野監事、洋治さん、勝也さん、前田直前本当にお疲れ様でした。
安斎亘顧問からの答辞です。
JCへの思いが大変こもった感動的な答辞でした。(涙涙涙)
イメージ 2


今年の卒業生はいろいろな意味で濃いメンバーが多く、LOMにとっても大変ですが
後は現役メンバーに任せてください!!!??
全員での記念撮影。 パシャ!

イメージ 3


続いてさよならパーティー!

アトラクションはダイニングバーメモリーの久納さんによります「オリジナルカクテルショー」です!
卒業生をイメージしたカクテルを作ってもらいました!

グロテスクな色、鮮やかな色のカクテルを見事な技を駆使して作ってくれます。

イメージ 4


つづきまして本年度の褒章です。

パカパカパカパカパカ パーン!
最優秀新人賞は、着物姿で何回も理事会に代理出席してくれて新入会員も誘ってくれた『二瓶明子君』残念ながら所要により欠席の為代理で東澤委員長です。
イメージ 6


最優秀出向者賞は、福島ブロックアカデミー委員会に出向し優秀賞を受賞した『神野聴文君』
イメージ 5

最優秀委員賞は、入会2年目ながら二本松少年隊委員会委員長として素晴らしい事業を行なった『根本勝君』
イメージ 7

そして最優秀委員会賞は、会員拡大30%達成!12名の拡大に尽力した渡辺拓真委員長率います『会員拡大委員会』
です!
イメージ 8


本当に皆様お疲れ様でした。

最後に次年度理事長斎藤徹君からの熱い所信表明!!

イメージ 9


来年度はこの男に託されました!みんなで盛り上げ素晴らしい一年にしましょう!

このあとは長い夜へと続きました。。。

全国大会Part3

つづけて。。。。

丸岡JCさんとの合同LOMナイト。

丸岡さんとは同じ『霞ヶ城』があるという縁で姉妹JCになりました。

毎年、一月の京都会議でお会いし、最近は全国大会でも合同で懇親会を行っています。

京都会議では丸岡JCさんに設営頂いてますので、今回は二本松JCでの設営です。

とっても盛り上がり楽しく懇親を深めることができました!

丸岡JC北理事長と穂積理事長です!

イメージ 1


丸岡JC海道さんと斎藤財政局長。
何か似てる?????!!!!!!
イメージ 2


長い夜でした。。。


3日目。3時間ぐらい昼に時間があったので世界遺産首里城へ。
今回唯一の自由時間で観光はここだけでした。。。。マジで。。。
イメージ 3


沖縄って感じの城ですね〜。
実は俺は「城」が大好きなのです。。。。
趣が違う城もいいですね。

ちなみに行った事があるお城で一番すきなのは『熊本城』あの黒さが渋い!
『松本城』もいい!シビレます。
二本松城も天守閣作ればいいのにってマジで思ってます!

午後からは日本JC真の日本男児育成委員会のセミナー&セレモニー&卒業式です。

それはまた後日。。。

全国大会Part2

だいぶ遅くなりましたが全国大会の続きです。

2日目、AWARD式典に参加してきました。

式典前メンバーで記念撮影。パシャ。

イメージ 1


今回は受賞LOMの事前連絡がないためにみんなどこが受賞するかも全くわかりません。

当LOMは昨年度の35周年記念のピアニカ事業で何年かぶりに申請しました。

式典前に、この後受賞したらここで何かするんだろうなという雰囲気をかもし出すパネルの前で
卒業生の2人で記念撮影。パシャ。

イメージ 2


式典の開会です。当LOMの該当する部門は国際開発部門!全国で18LOMのエントリーでした。

国際開発部門の発表です。

イメージ 3


一次選考通過の3LOMの発表です。じゃ〜ん!

イメージ 4


ない。ない。ない。ない。。。。。。(社)二本松青年会議所の名前がない。。。。

受賞ならず。。。。。残念でした(涙涙涙)

参加したメンバー実は取る気満々でした。取れる気満々でした。。。
一次も通らず。結構ショックでした。

国際開発部門で受賞したのは大阪ブロック池田青年会議所さんで、カンボジアに通学生を連れて行って
井戸掘りや現地の人といろいろな活動をした事業が受賞しました。

話を聞くと、現地に連れて行く事業がやはり受賞することが多いみたいです。
確かに中学生を連れて行くとなると並大抵の事業ではありません。立案から理事会を経て、参加者の募集、準備等大変だと思います。

しかし、我々が行なった事業は日本にいながらできる国際協力でした。身近にできる国際協力でした。
その点をもう少しアピールできてれば良かったかなと?!少し反省しました。
でも継続事業として行うことが大事だと思います。

この事業が今年は郡山JCさんに伝播して、郡山市内でも行われています。
大変うれしいことです。素晴らしいことです。

今回残念ながら受賞はなりませんでしたが、二本松JCで行ったこの事業がアワードに申請したことで日本全国のLOMに知れ渡ったと思います。更にこの運動が伝播し広がれば素晴らしいですね!

またアワードに申請できるような事業を展開しようと心に誓った参加メンバーでした。(多分)

この後は各分科会、セミナーに参加し、有意義な時間を過ごしました。

夜は大懇親会!終了後姉妹JCの福井ブロック丸岡JCさんとの合同懇親会!
熱い話で盛り上がりました!久しぶりに会ってもやっぱり姉妹JCさんはいいですね。
その模様は次回。。。。

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事