歴史問はず語り

日本史と世界史にまつわる不思議について語る倉西裕子のブログ

全体表示

[ リスト ]

 NHKの大河ドラマ『平清盛』については、「平清盛を英雄に描く」というコンセプトでドラマを制作するという報道があった時点から、既に違和感を覚えた人は、少なくはなかったのではないでしょうか。平清盛は、『平家物語』によってもよく知られているように、「悪者は、たとえ一時期は栄えても、いずれは滅びる」という点において、反面教師として、日本人の倫理観に多大な影響を与えた人物と言えるのですが、具体的にどのような点において悪者であったのか、と言いますと、以下のようにまとめることができます。
 
1)国家の要職を平家一族で独占した(現在で言うなれば、独裁と権力私物化)
2)密貿易を取り締まる役職にありながら密貿易を行った(現在で言うなれば、警察が自ら犯罪を行っている。国家公務員法違反・背任罪)
3)中国との貿易を独占した(現在で言うなれば、独占禁止法違反)
4)刀剣を中国に贈った(現在で言うなれば、外患誘致罪)
5)「かむろ」と呼ばれた国民を監視する密告青年団を組織した(現在で言うなれば、秘密警察による国民監視)
6)自らの孫の安徳天皇を即位させて、外祖父の立場を利用して皇室の私物化を図った
7)大量の中国貨幣を輸入し、悪性のインフレーションを起こさせた
 
このように、平清盛の悪行を整理しますと、これらの7点を理解している誰の頭にも「平清盛を英雄に描く」という発想は、出てこないのではないでしょうか。「平清盛は英雄ではなく悪人である」というのが、日本人として、また人間としてあたりまえの一般常識なのです。NHKが 仮に少しでも日本史をかじっていれば、これらの7点は容易に認識しえたはずです。にも拘らず、英雄化のコンセプトから大河ドラマを作製していたとなりますと、NHKとは、いったいどのような人々によって構成されているのか、大変疑問に感じます。このコンセプトは間違っている、ときちんと指摘した職員は、いなかったのでしょうか。政治倫理がまったく欠落している人々、平清盛が敷いたような独裁体制をよしとするような人々がNHK職員であるのならば、我が国の公共放送が、このような人々によって運営されていることとなり、平家の支配に優るとも劣らない、まことに恐ろしいことです。大河ドラマに影響されて、“権力さえ掌握すれば英雄になれる”と考える人々が増えることを、懸念せざるをえません。
公共放送は、我が国が国是として掲げる政治的価値である民主主義、自由、法の支配、平等・公平などを尊重する国民の育成に貢献すべき立場にあります。平家の時代を生きた人々の苦しみに思いをはせず、いたずらに平清盛を英雄視するNHKの制作姿勢には、少なくとも私は、Noを言いたいと思います。ちなみに、「平清盛を英雄に描く」というコンセプトを間違っていると考える私は、一度も、大河ドラマ『平清盛』を視聴していません。

閉じる コメント(3)

顔アイコン

はじめまして。
「平清盛を英雄に描く」というコンセプトが間違っているということ。「平清盛は英雄ではなく悪人である」というのが、日本人として、また人間としてあたりまえの一般常識。まったく認識していませんでした。参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

2012/10/22(月) 午前 9:47 sid*ro*od*ro201* 返信する

顔アイコン

始めまして。


>NHKとは、いったいどのような人々によって構成されているのか、大変疑問に感じます。

NHKや各放送局の正職員採用の際、在日枠とかがあると聞いてます。多分ホントでしょう。予算委員会でNHK側は職員の国籍構成は開示しないといってのけたのを見ました。

2014/7/7(月) 午後 10:55 [ cqf*234* ] 返信する

cqf*234*さま
コメントのお返事が遅れましたこと、お詫び申し上げます。NHKの報道姿勢や職員の言動を観察してみますと、cqf*234*さまのご指摘は、おそらく、そのとおりなのではないか、とわたくしも推測いたします。公共放送が、外国勢力に乗っ取られていること、そして、その事実が、国民の目には隠されていることを、たいへん忌々しき事態であると考えております。

2014/9/24(水) 午前 8:34 [ 倉西裕子 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事