日本史跡研究会 日々の徒然(埋もれた歴史を訪ねて)

全国各地の埋もれた史跡をご紹介できたらと思います。研究会イベントも年数回開催しますので、コメントいただけたら幸いです。

全体表示

[ リスト ]



イメージ 1


 米沢市笹野地区の伝承では、大同元年(806)開基とされる笹野観音堂の創建当時から伝わり、火伏守・縁起物として1000年以上の伝統があるとしている。

 米沢九代藩主・上杉治憲(鷹山)が産業振興策の一環として、農民の冬季の副業として奨励したことで発展し、伝統が今に伝わります

 コシアブラの丸木を、サルキリと呼ばれる刃物で削り、彩色を施したもので、最大の見せ所は羽や尾の部分

 鷹山にちなんだ「お鷹ぽっぽ」や「にわとり」、「恵比寿大黒」や「蘇民将来」などの商品があり、海外でも高い評価を得ている民芸品です

 
 GW、米沢遠征をしたんですが、この『お鷹ぽっぽ』を手に入れるため(勿論、史跡巡りのためですが)と言っても過言ではありません

 市内の御土産屋さんで購入可能ですが、出来れば『笹野民芸館』(米沢市笹野本町5208−2)で購入をお薦め致します

 笹野民芸館では、絵付け教室(要予約)¥800〜1000でオリジナルの笹野一刀彫の絵付けが可能です


  〔参考文献〕
   ふるさと玩具図鑑              井上 重義          平凡社

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんばんは〜
米沢から会津に向かう途中で笹野一刀彫の看板をたくさん見ましたよ
白布温泉の看板、直江さん関連史跡の案内表示よりも目立ってました

2015/5/20(水) 午後 10:58 [ ししん ]

顔アイコン

ししんさま、笹野一刀彫は米沢の誇る民芸品ですから看板もたくさんありました
今回の米沢出陣では、民芸品ゲットに集中してしまい、城館跡・史跡攻略の面では欲求不満ぎみでした
でも、米沢も地元からは四時間余で行けることが分かったので、改めて行きたいです

2015/5/21(木) 午前 9:50 [ 日本史跡研究会 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事