若大将のブログ

ガスファンヒーターのレンタルやってます!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全130ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

手帳


いろんなイベントが立て続けけにありまして、ブログの更新も2週間ぶりとなってしまいました・・・

さてこの時期になると来年の手帳の購入をしないといけません。
スケジュール管理には必須のアイテムですね!

私は毎年同じ手帳を使っています。
最近ではパソコンやスマホのアプリでもスケジュール管理はしているのですが、
やはりアナログな手帳も使っています。

テスト勉強もそうですが、「書いて覚える」的な部分が個人的には手帳の存在理由かなと思っています。

出先やすぐに手帳に記入できない時はアプリやメールでとりあえず入力しておいて、
落ち着いた時に手帳に記入する
そんな感じで手帳を活用しています。

性格上、予定が埋まっていくことに喜びをしてまう私としては、
来年の手帳も早く予定で真っ黒にしていこうと決意する今日この頃でした。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


気が付けば11月も一週間が経とうとしていました。

いろんな行事が立て込んだ10月を乗り切れば少しは落ち着くかと思っていましたが、
11月もあれこれと行事が入ってきます。

とは言っても個人的には10月が大きな山場だったので、
気持ち的にはホッとしています。

11月もすでに大きなイベントが一つ終わりました。

11月4日に開催された
「新見もみじフェスタ 2017」

新見青年会議所(JC)が中心となって井倉洞周辺で開催しているイベントです。

私はJCのOBなのですが、かわいい後輩たちから協力のお願いがあれば、
手伝わないわけにはいきません!

新聞等の発表では当日は約4,000人のお客様がお越し下さったみたいです。

11月はこの後もいろんな行事があります。
参加してもらう人に喜んでもらえるようにしっかり準備を進めていこうと思います。


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

中学校訪問


一週間の間に市内の中学校の5校のうち3校へ訪問してきました。

まずは市内で一番大きな中学校の「新見第一中学校」
ここへは新見ロータリークラブのとしての訪問で、
中学校へAEDを寄贈させていただきました。
それと同時に新見消防署のご協力により3年生を対象に救命救急講習も実施し、
いざという時に命を救うことのできる人材の育成を目指して開催しました。

続いて哲多中学校
こちらでは新見みらいづくり会議の主催で「出前授業」を行いました。
全校生徒を相手に新見の産業、農業、観光などいいところを教えてきました。
地場産業である石灰の事、全国に誇る千屋牛、地元哲多のワインのこと
いろいろとお話しさせていただきました。
後日、生徒たちのアンケートを見ましたけど、
新見のいいところがわかった
石灰がいろんなことに使われていることがわかった
将来は新見で働きたい
などなど概ね好評でホッとしました。

3校目は大佐中学校
こちらはまた新見ロータリークラブが後援させていただいている
「新見市中学校弁論大会」
こちらは最優秀賞の弁士に賞状とトロフィーを贈呈し、
参加者へ参加記念品を贈らせてもらっています。
市内5校の中学校の代表が日ごろの練習の成果を披露しました。
どの弁士も素晴らしい弁論で感動しました。

どの中学校でも感じましたが、どこの生徒もとても感じがいいのです。
挨拶はもちろんの事、人の話を聞く態度などいい子ばかり!!

大変すがすがしい気分になりました。

新見のみらいは明るいですよ!!!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


気が付けば10月も中盤に差し掛かっていました。
いろんな行事が目白押しでブログの更新もだいぶ日が空いてしまいました・・・

さて私が実行委員長をさせていただいている
「みらいづくり会議実行委員会」で、
下記の通り、事業を開会いたします。
イメージ 1

6月3日に第1回を開催して約5ヶ月。
その間も実行委員会を重ね第2回の内容を詰めてまいりました。

今回はテーマを一つに絞り、そのテーマを深く掘り下げることにしています。

参加者全員でのグループディスカッションを行いますので、
皆さんの声を新見市に届けるチャンスとなるはずです。

どなたでも参加は自由です。
また参加は無料です。

多くの皆さんで新見のみらいについて考えていきましょう!!

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

我がことのように


ここ最近、地元で開催されるいくつかの講演会に参加してます。

主なテーマは地域活性化について。

たまたま同じようなテーマの講演会が二つありまして、
その両方に参加しました。

今までにない視点での新見市の評価や、
それを踏まえての地域活性のヒントなどを聞くことができました。

共通して話されたこととして、

「いかにデータや事例を説明して理解してもらっても、
それを行動に移さないと意味がない、
他人事ではなく我が事としてとらえて
市民が本気になって地方活性化に取り組まないといけない」

という事でした。
元気な地域は市民が元気です。

新見市はどうでしょうか?
個人的な感想ですが・・・

あまり危機感がなく、
地域の問題はたくさんあるがそれは誰か(役所)が何とかしてくれる・・・

そんなイメージです。
もちろん自分も含めての話です。

いまこそ市民一人一人が問題意識を持って、
課題に立ち向かっていかないといけないと思います。

課題の多い地域ではありますが、
一方で宝もたくさんあるのが新見市だと自負しております。

みんなで新見のみらいを本気で考えていきませんか?

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全130ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事