現在多く出回っているデルフィナスケースのレプリカ!

レプリカのフレームの色は(グレー)

本物のフレームの色は(シルバー)

最初にこの色の表現をした人って誰だなんだろう?

私もファイズ関連の過去の記事で、レプリカはグレーメタリック。
本物はシルバーだと説明しています。

それは既に世の中でその色の表現が定着してしまっているからです。

私がレプリカを(濃いグレーメタリック!)

本物を(薄いグレーメタリック)と表現しても、誰も耳を貸さないからなんです。

定着って怖いですよね...。

ここで過去のブログで比較した写真をもう一度視てみたいと思います。

[左 レプリカ] [右 本物]

イメージ 1


確かに右の方が白いシルバーに近いですね。

白いシルバー?...なにそれ?

そう思った人も多いと思いますので、例えるなら金色を[イエローメタリック]銀色を[ホワイトメタリック]と表現した場合の話しです。

早い話が黄色と白色です。

何故シルバーを白色と表現しているかってって?

髪の毛の色で白髪だけのヘアーを銀髪って例えるからですよ。

シルバーと簡単に表現していますが、塗料で検索すると様々な色合いのシルバーの確認ができるはずです。

イメージ 2


本物のケースのシルバー色はどちらかと言うとグレー系の色です。

グレー系と言っても撮影状況で白系シルバーに変化して見えることがあります。

それは野外での撮影の場合です。
蛍光灯ではない太陽光の明るさが、グレーのフレームを白く輝かせてしまうからなんです。

それに、劇中の前半で巧さんの衣装の色が黒いのも、ケースの色をより明るいシルバーに錯覚させる原因の1つなのです。

イメージ 3


私が所持しているケースは劇中と同一ではありません。
上ブタのロック金具の形状が異なっているからです。

ですが、フレームの色は劇中のケースと同じ色のグレー系シルバーなのです。

私はこの色にデルフィナスシルバーと名付けたいと思います。

劇中のデルフィナスのケースがどれだけグレー系の色なのか、御自身の眼でご確認くださいませ!

劇中エピソード質屋での画像です。

イメージ 4

ケースの上にあるファイズドライバーの色が、誰もがイメージするシルバーの色だと思います。

ファイズドライバーのシルバーに対して、ケースのシルバー色は明らかにグレー系の色をしています。

ここで訂正しておきたいのは、デルフィナスVGC-7701のケースのフレームカラーは、シルバーではなくて薄いグレーメタリックであると言うことです。

御理解頂けたら幸いです。

それでは、また!

開く コメント(7)

皆様、久しぶりのファイズネタブログの更新です。

自作ファイズギア収納ボックスでの最大の難関である、ウレタンの切抜きテクニックを紹介したいと思います。

ウレタンが上手く切れなくて、お困りのあなた!

手が震えて切り口がガタガタなあなた!
大丈夫です。

安心してください!

誰が切ってもガタガタのボロボロですから!(笑)

勿論、私が切ってもガタガタのボロボロなんです。(T^T)

泣けます...正直ヤル気が失せます。
心が折れてしまうのです。

それでも自作したくなるギアボックス!

内装のウレタンフォームのお勧めは、勿論コスプレボードです。

イメージ 2


そしてカッターナイフの刃は、無敵のKDS鋭黒刃です。

こいつだ!

イメージ 1


ナイフ使用での注意点は、ノコギリのように押したり引いたりしながら切断しないことです。

とりあえずノコギリの要領でカットしてみます。

イメージ 3


ギコギコしてみました。

イメージ 4


切断面が、ガタガタになります!

イメージ 5


お勧めは、押したら押しっぱなし!
引いたら引きっぱなしです!

それではカット!!

イメージ 6


切断面が平です!

切断面を比較します。
(上)が押さえ付けカットで(下)がノコギリカットです。

イメージ 7


これは飽くまで理想であり、直線に有効なカット方法です。
勿論ノコギリカットをしなければ切抜けない形状も存在します。

それは円などの曲線です。

それでは円を切抜きたいと思います。

コスプレボードには赤のボールペンで型取りする線を下書きします。

イメージ 8


下書きラインが分かりやすくなります。

イメージ 9


その線をナイフでカットしてみます。

イメージ 10


上手く切抜くには、コスプレボードの表面と裏面に同じボールペンで下書きして、表と裏から刃を入れると楽に切抜けます。

イメージ 11

こんな感じです。

イメージ 12


加工に最適な厚みは10mmまでです。

厚みのあるウレタンのカットは避けてくださいね。

ウレタンに厚みが必要な場合は、同じ型を厚みの枚数カットして準備します。

今回は10mm二枚を重ねて厚みを出してみます。

イメージ 13


二枚の接着には瞬間接着剤が良いです。

イメージ 14

イメージ 15


接着してみました。

イメージ 16


フハハハハッ!(⌒∇⌒)ノ"

ガタガタのボロボロです。(T^T)

皆様、ここからですから!

シールタイプのコスプレボード1.5mmを厚みの幅にカットします。

イメージ 17

裏紙を剥がせば強力に接着できます。

イメージ 18

側面の重ねた段を目立たなく消して行きます。

イメージ 19


凹凸の角は定規等を利用して、フチを綺麗に貼り付けます。

イメージ 20

こんな感じです。

イメージ 21

一周巻き付けてるとカット面ができますので、通常見えにくい位置に合わせ目がくるように貼る必要があります。

イメージ 22


丸い穴も同じように貼り付けます。

イメージ 23

合わせ目の重なる部分をカットします。

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26


通常眺める角度にすると、繋ぎ目は隠れます。

イメージ 27

側面に貼り付けたコスプレボードが上から見ると目立つので上面用のコスプレボードも準備します。

イメージ 28


貼り付けたときに、少しはみ出る位が良いかも知れません。

イメージ 29

はみ出し部分をカットします。

イメージ 30

上を向けるとこんな感じになります。

イメージ 31


以上のテクニックでウレタンのガタガタとボロボロに対応して下さいね。

完成した内装に商品をはめ込み展示します。

イメージ 32

イメージ 33

こんな感じになります。

実際のファイズギア使用での説明は時間が掛かる為、適当な作例で説明させて頂きました。

今回の表面処理のテクニックの使用前と使用後の比較をしてみますね。

[表面処理前]

イメージ 34


[表面処理後]

イメージ 35


如何でしょうか?

是非お試しあれ!

それでは、また!

開く コメント(14)

たぶん現在のブログ友達はみんな新しいブログの道に進んで行くと思います。

別々の道です...

気持ちとしては、高校を卒業して各自がそれぞれの道を歩んで行く様な心境ですね。

同じクラスメートだった友人が、毎日当たり前の様に顔を合わせていたのに、そんな日常が終わってしまう感じです。

沢山友達ができて、とても嬉しかったです。

18禁のアダルトドールが、引け目も無しに人の心のケアをする存在になる未來を望みドールブロガーになりました。

その気持ちはこれからも変わりません!

私も新しい新天地を見つけました。

livedoorブログです!

ドールブロガーにとって最も恐れるのが、ブログの強制削除ではないでしょうか...

パンチラ一枚で警告や削除。

乳首にモザイクを入れても削除です!

この削除から逃れられる無料で開設できるブログは、現在[fc2ブログ]と[livedoorブログ]の二つです。

18禁やりたい放題で言うなら[fc2ブログ]なのですが、私はあそこには行きません。

理由はブログ内容がドロドロしているからです。

まるで法律の無い世界で、男性が本能だけで女性を扱っている印象を受けました。

ドールブログのスラム街なんだと思います。

私のドールがどうしても、あそこには住みたがらないんですよ。

私自身も娘や恋人を風俗店で働かせたくない親の気持ちがあるようです。

livedoorブログはヤフーブログの記事の移行をサポートしています。

それも選んだ理由の一つです。

イメージ 1


livedoorの名前は嫌いですが、LINEの子会社ですからね。

LINEは好きでlivedoorが嫌いだなんて、言っていられません。

とりあえず、無料で開設できるブログは沢山存在します。

こちらで比較してから、新天地を決めることをお勧めします。

https://ferret--plus-com.cdn.ampproject.org/v/s/ferret-plus.com/amp/1301?amp_js_v=a2&_gsa=1&usqp=mq331AQCCAE=#referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com&_tf=%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%3A%20%251%24s

移転先が決まったら連絡してくださいね!

これがヤフーブログでの最後の記事となります。

今までありがとうございました!

開く コメント(13)

モフさんの改名記念

モフさんとは、モフチンガーZさんであります。

アンチドールブログ結社に、ドールとの楽しい想い出を削除されてしまった被害者なのです。

モフさんの名前がマジンガーZに似ていたもので、ついノートに落書きをしてしまいました。(笑)

イメージ 1


モフチンガーZが倒された今、世の中のドールブログは最大のピンチを迎えようとしていた。

そこに新たに立ち上がる勇者の姿が!!

イメージ 2


グレートマジンガー...じゃなくて

グレートモフチンガーZがアンチドールブログ結社に立ち向かうべく立ち上がったのである!

頑張れ僕らのグレートモフチンガーZ!!

応援宜しく!!(⌒∇⌒)ノ"

イメージ 3


その気になるブログはこちらからどうぞ!

https://blogs.yahoo.co.jp/hirocyan_club0321

それでは、また!

開く コメント(4)

色々と失敗してしまった新型万子。

だが、ゴミには出来ないのだ!

今回使用した型抜きシリコン代がかなり高額になりました。

安いTPEドールがもう一体買えてしまうのだ!

もう二度とこんなチャレンジはしません!

今回で最後です。

だからこそ頑張らなくては!!

ボコボコの表面を仕上げるのに疲れましたが、少しはマシになりました。

顔を整えすぎて、アイドルの顔立ではなくなってしまいました。

アイドルの夢を叶えられなくて、ごめんね万子。

現在の顔立はこんな感じです。

イメージ 1


決してブスではございません。

かと言って、可愛いかと言うと微妙なんですが...

はっきり言って、イケイケねーちゃん的な顔になると思われます。

何故そんなこと分かるかって?

シュミレーションしたからですよ。

今の世の中便利ですねぇ。

大体推測できますから...

シュミレーション画像を紹介します。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


ほらね、イケイケねーちゃんな顔になったでしょう!

別にこの顔でも良いんだけど、色々詰めが甘いので、さらに改良して行きます。


完成する頃には、また新しい顔立になっていると思います。

お楽しみに!

それでは、また!

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事