神は生きている。

成長とは、悩みの質が変化することだと思う。神を信じれば今の悩みが消える。

5.奇跡

「奇跡を見せてくれたら信じる」
という人がいます。

「奇跡」⇒「信仰」というのは、本当の信仰にはなりません。
どこかの手品師に、弟子入りしたほうがいいのかもしれません。

「信仰」⇒「奇跡」というのが、
信仰が深くなる正しい順序です。

奇跡というものは、信仰に伴うもので、
信仰を強め、証するためにあるものです。

気をつけなければいけないのは、
サタンだって奇跡は起こせるということです。

だから、奇跡を見れば、信じるという人が、
オーム真理教のようなまがい物に騙されてしまうのです。

信じれば、奇跡は起こるのです。
奇跡は、毎日のように起こっています。

例えば、朝起きて、
「今日が無事に過ごせますように!」
と、神様にお祈りしたとします。

そして、神様は、その願いどおりに、
身に降りかかる災いを防ぎ、事件事故を避け、
安全に一日を送らせてあげたとします。

しかし、その祈った人にとっては、
普段と変わらない日常を過ごしたと思ったかもしれません。

このように、奇跡は、起こってしまえば、
ただの日常なのです。

それでも、本当の信仰がある人は、
その日常にさえ、奇跡を感じて、
寝る前に感謝の祈りを捧げるのです。

そして、その繰り返しが、
その人に倖せをもたらし、
人生に奇跡が降り注ぎ、
限りない喜びをあふれさせるのです。

イエス・キリストの御名により、
皆様に倖がありますように!


.


みんなの更新記事