過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

天井席から、見た眺めなので、若干違うと思いますが、大阪城ホール 座席図です。
座席図というか、うん、大まかな、ステージ構成ですなぁ。
メインステージがあり、その真後ろに、もう一つ、ステージが。そう思わせておいて、
これが、噂の、ムービングステージ。そう、動くステージね。

今回、中央に、どど〜んと。かなり大きめのムービングステージです。
そう、嵐の5人が、全員乗れるくらいの。
これが、動き回るは、動きまわるは。そして、通常、中央花道以外って、そんなに、長くないんだけど。
嵐のステージは、なんと、外周、全部、花道になっています。

ここに、嵐のみんなが、あれ!あ!あんなところに、相葉雅紀くんが!
え?こんなところに、二宮和也さんが!と、いうくらいに、どきどきで。あぁ、近づいてきたら。
ふわふわに、なっちゃいまんがな。

で、ラスト近くになると、嵐のみんなが、センターステージにあつまり。たとえてみれば
5人が、ピンポン玉になっちゃうよ。そうアリーナの人は、もう、狂気乱舞。
どこの、お席でも、嵐の5人が、飛んできまんがな。

そして、スタンド前列だって。そう、花道が、もう、全周だからね。もう、くらくらの。ふらふら。
スタンド席、後列だって、嵐、とびきり、近くに寄ってきてくれるよ。
そして、松本潤さんが、俺は、クレイジーだから。そう、いってくれていた意味が
初めてわかるよ。

そう、誰しもができることじゃない。最高のクレイジーなことを
松本潤さんは、魅せてくれるよ。

櫻井翔さんは、白の王子で、どこまでも正統派の、清らかな王子を。
相葉雅紀くんは、天然で、どこまでも、人の心を、溶かしてくれるよ。あの、優しい声で。心で。
ARASHI TIME コトバノチカラ 大阪城ホール。

そう、時が、たっても、それは、どこまでも色あせることなく。
嵐、嵐、嵐、Oh!year!


PS,パソコンと、イラストレータ(ソフト)が不調で、ペイントでつくったため
ステージ構成、見ずらい部分、多いかな。

名古屋、嵐コンに、参加するので、そのときは、もっとくわしく、目を凝らして
見てくるぞ。
大阪は、立ち見だったけど、名古屋は、席が、あったら、嬉しいな。
いや、立ち見でも、また、暴れてくるぞ(^^)v 嵐、嵐、嵐、Oh!year!

この記事に

開く コメント(3)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事