梨汁ブシャーッ!

いつの楽しくいくだなっし〜

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

TourSTAGE X-UT 101i

ツアーステージは、ドライバー、アイアン、FWだけにとどまらず、
ボール、ウェッジに加え、ユーティリティも一新されました。
このユーティリティを試打しましたのでレポートします。

メーカー説明

イメージ 1●アイアン型ユーティリティ⇒アイアン感覚でユーティリティをセットしたいアイアン派プレーヤーにおすすめ。
●マルチストロングフェース設計⇒フェース周辺部分に最薄部分を広くすることで、プレーヤーの打点の分散に対応。オフセンター時での高い初速保持率を実現。ハイパーステンレス455フェースを採用しており弾き感のある飛びを実現。
●中空構造⇒中空構造により、低・深重心化を促進し安定した高弾道を実現。

試打レポート

アイアン型のユーティリティ、一昔前までは通称・アイティリティと呼ばれていたタイプです。
この手のユーティリティは癖があるので、好き嫌いが分かれるところです。
実は小生、このタイプはあまり好きではないのです。
なんか、すべてにおいて中途半端なきがしていたからです。
そんなことがあって、あまり気乗りしなかったんですけど、
試打クラブを構えてみたら「!」。
なかなかいい顔をしています。なぜかしっくりきました。
打ってみて更にビックリ!
打感がものすごくいいんです。どちらかというと軟らかめなんですけど、過度ではありません。
また、ソールが厚い割には抜けがいいんです。
かなり弾き感はありますが、計測では縦の距離は一定していました。
球も上がり過ぎません。
FWは、簡単に球をあげることができる反面、たまにバカッ飛びがあります。
それに比べると、UTは非常に使い勝手のいいクラブです。
しかもかなり扱いやすくできていますので、
ある程度H/Sがある方でしたら十分に使えると思います。
アイティリティーとしてはかなりお勧めの一品です。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事